大阪で仕事を探す時にオススメの転職エージェント

 

このページでは、大阪で転職先を探す時に、オススメの転職エージェントを取り上げていきますが、エージェントごとに、力を入れている求人の内容が異なるので、あなたの年齢によって、最適なエージェントが変わってきます。

 

そこで、ここでは年齢別に、オススメのエージェントを分けています。また、最近では、女性の転職支援を専門とするエージェントも出てきています。

 

こういったエージェントだと、女性特有の悩み・事情に配慮しながら、転職先を探してくれますし、その前段階の話として、『どんな会社で働けばいいのか?』、『最適な転職のタイミングはいつなのか?』、『そもそも、転職すべきなのか?』といった根本的なことについても、相談できます。

 

女性にとっては、心強い存在なので、こういったエージェントも紹介します。

 

さらに、エージェントのなかには、金融、製薬、アパレル、経理など、特定の業種・職種に特化して、転職支援サービスを展開しているところもあり、あなたが希望する業種・職種と合うようでしたら、こういったエージェントも頼りになるので、数社をリストアップしています。

 

年齢、性別、職種、業種など、細かくカテゴリーを分けて、そこに合致するエージェントを紹介するという構成になりますので、あなた自身のプロフィールにあったエージェントを、活用するようにしてください。

 

20代にオススメの転職エージェント

まずは、20代の若年層にオススメのエージェントです。この年代は経験・スキル的には未知数な部分があるので、企業側からすると、その人の将来性を見据えて、採用することになります。

 

今の実力よりも、将来の能力ということになり、これはポテンシャル採用と言われるものですが、転職市場の動向として、この部分を強化しているエージェントが増えてきています。

 

そのなかでも、リクルートエージェント、マイナビエージェント、第二新卒エージェントneoは、支援実績が豊富で、信頼性が高いです。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

保有求人数が10万件以上を超える国内最大手の転職エージェント。あらゆる年代層を対象とした求人案件を扱っているのですが、20代を対象とした求人案件の数は、ほかのエージェントと比較しても多いので、イチオシです。

 

業種、職種についても、対象としていないものはないので、どんな仕事であっても紹介してもらえます。また、同じ20代向けの求人でも、実務経験者を募集する求人と、未経験者OKの求人に分かれます。

 

当然、経験必須の求人のほうが給料は良くなるので、自分の経歴に合わせて、求人を選ぶようにしてください。

 

ちなみに、大阪だと、メーカー(製薬、精密機器など)、コンサルティング会社、不動産会社、IT企業(システムインテグレーター、アプリ開発など)といった業種において、比較的、高給与の求人が出ています。

 

3年ぐらいの経験があれば、年収が600~900万円ぐらいになるような求人もあるので、大阪勤務の求人としては、かなりの好待遇です。

 

リクルートエージェント 公式サイトを確認する

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

 

20代、30代前半の若手ビジネスマンの転職支援を得意とするエージェント。上記のリクルートエージェントと比較すると、経験不問の求人の割合が高く、フリーターや第二新卒者でも、正社員になれるチャンスがあります。

 

大阪だと、営業、エンジニア、販売員・店員といった職種の求人が多くなっています。また、将来の管理職候補、リーダー候補を募集する案件も少なくありません。

 

こちらは、実務経験が必要ですが、なかには1年以上というハードルが低めの求人もあるので、キャリアアップの機会を探している、20代のビジネスマンにオススメです。

 

マイナビエージェント 公式サイトを確認する

 

第二新卒エージェントneo

マ第二新卒エージェントneo

 

第二新卒、既卒、フリーターの転職支援を専門とするエージェント。学歴・経歴不問という、ポテンシャル採用の求人のみを扱っており、20代であれば、これまでの職歴を抜きにして、面接だけで勝負できます。

 

大阪の場合、業種であれば、IT、建設・住宅、不動産、コンサルティング、サービス、職種だと営業、一般事務が、数としては最も多くなりますが、対象となる業種、職種の幅は広いので、選択肢は豊富です。

 

第二新卒エージェントneo 公式サイトを確認する

 

30代にオススメの転職エージェント

次に30代向けのエージェントですが、この年代となると、職場の中心的な存在として活躍できるような経験豊富な人材を募集する求人が大半を占めるようになります。

 

まずは、大阪勤務の求人で、こういった案件を扱うエージェントとして、ビズリーチ、JACリクルートメントの2社を取り上げます。

 

また、30代前半ぐらいであれば、社会人経験が少ない(正社員の経験がない)という人でも、応募できる求人がチラホラ見受けられるので、そういった求人の保有数が多いエージェントとして、パソナキャリアを紹介します。

 

なお、実務経験なしでも応募できる求人を探しているという場合、上記のリクルートエージェント、マイナビエージェントであれば、30代でも対応してくれるので、パソナキャリアと合わせて、利用してみてください。

 

(第二新卒エージェントneoは、20代限定なので、30歳を超えた人が利用するのは、不可となります。)

 

ビズリーチ

ビズリーチ

 

ビズリーチは、高年収のハイクラス求人専門の転職エージェントです。経験豊富な即戦力の人材を募集する求人、アクチュアリー、MBAホルダー、会計士、獣医師など、専門性の高いスペシャリスト人材を募集する求人を多数保有しています。

 

マネジメントレベルの求人も多く、30代でも、課長クラスはもちろんのこと、これまでの経歴によっては、部長候補、将来の役員候補、海外拠点の統括責任者候補といった上級管理職の求人も紹介してもらえます。

 

もちろん、そのポジションに見合うだけの実力が要求されるので、転職のハードルは高くなりますが、それだけに破格の条件です。

 

大阪勤務の求人だと、年収800万が最低ライン、1000~2000万といった求人も珍しくないので、キャリア志向の人には最適なエージェントです。

 

ビズリーチ 公式サイトを確認する

 

JACリクルートメント

JACリクルートメント

 

外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。東京を中心に活動しているエージェントですが、大阪勤務の求人も多数保有しています。

 

東京など、関東圏に住んでいるビジネスマンのなかで、大阪への転勤が可能な人を探しているぐらいなので、大阪で働きたいということを伝えれば、すぐに求人を紹介してもらえると思います。

 

ビズリーチ同様、ハイクラスの求人が中心なのですが、30代だと、3年ぐらいの実務経験があれば、あとは将来性を見込んで採用するといった企業も存在するので、ハードルはビズリーチよりも低めです。

 

ただし、実務経験ゼロとなると、仕事を紹介してもらえる可能性はゼロに近いので、そういった人は、JACは選択肢から外したほうがいいです。

 

ちなみに、JACリクルートメントでは、30代後半となると、『これまでの経験を活かして、管理職へ』というパターンの転職が多くなっています。

 

JACリクルートメント 公式サイトを確認する

 

パソナキャリア

パソナキャリア

 

パソナは、ビズリーチやJACと同じように、経験者を募集する求人を積極的に扱う一方で、未経験者応募可の求人の取り扱いにも力を入れており、30代の人が応募できる案件についても、確保しています。

 

大阪だと、IT、製造(製薬、化学、機械)、不動産、建設といった業種の企業からの求人が、特に多くなっています。ヤフー、神戸製鋼、三菱ケミカルなど、大手企業からの求人も見受けられ、未経験者でも正社員として採用してもらえる可能性が十分にあります。

 

なお、エージェント同士の比較では、30代未経験者向けという条件で見ると、上記のリクルート、マイナビより、パソナのほうが好待遇の求人が多い印象です。

 

その分、採用の難易度は高くなるので、まずはパソナで仕事を探してみて、うまくいかなければ、リクルート、マイナビという順序で進めていくのが、いいのかなと思います。

 

もちろん、この3社に同時に登録して、どんな求人を紹介してもらえるのか、比べてみるというのもアリです。大阪であれば、有効求人の数が多く、登録直後に提案してくれるので、時間はかからないはずです。

 

パソナキャリア 公式サイトを確認する

 

40代にオススメの転職エージェント

次に40代となりますが、この年齢層となると、経験豊富なビジネスマンでなければ、転職のチャンスはなくなります。転職市場のなかでは、文字通りハイクラスという位置付けになり、このレベルでの転職を支援できるエージェントというのは、限られてきます。

 

30代のところでも触れたビズリーチがイチオシですが、キャリアカーバー、クライス&カンパニーというエージェントもオススメです。

 

ビズリーチ

ビズリーチ

 

40代のビジネスマン向けの求人案件の取り扱い数は、あらゆるエージェントのなかでもダントツですが、傾向としては二つに分かれます。

 

一つはマネジメントが絡む求人で、40代となると、課長クラスの求人もありますが、それ以上の役職に就ける人材を募集する求人のほうが、割合としては高くなってきます。

 

大阪であれば、業種・職種に制限はないので、どんな仕事を望むにしても、求人は見つかるので、あとは企業側が求める能力を満たしているかどうかという話となります。

 

もう一つは、極めて高い専門性が要求される求人で、プラントエンジニア、鋳造技術者、石油採掘エンジニアなど、技術職系統の求人が多くなります。

 

また、勤務地は大阪とはなっているけど、海外出張が定期的に発生するので、大阪にいる時期は限られているといった勤務状況の求人も多いです。

 

海外勤務(出張)』というのは、大阪における40代ビジネスマン向けのハイクラス求人としては、一つのキーワードとなるので、ここに対応できるかどうかでも、転職成功の確率が、大きく違ってきます。

 

ビズリーチ 公式サイトを確認する

 

キャリアカーバー

キャリアカーバー

 

国内最大手の人材紹介会社、リクルートグループが運営する、ハイクラス人材専門の転職支援サービス。

 

20代にオススメのエージェントとして取り上げた、リクルートエージェントの姉妹サービスとなりますが、こちらは管理職クラスの求人が中心となるので、40代のビジネスマンにオススメです。

 

大阪が勤務地となる求人だと、メーカー、もしくはIT企業からの求人が中心となりますが、そのなかでも、最近の傾向としては、製薬会社、医療機器メーカー、CROなど、メディカル関連企業の求人が多くなっています。

 

特に、研究開発系の求人が激増しており、役職なしの一般職で、年収500~700万円、課長クラスの求人で年収700~1000万円ぐらいが、相場となっています。

 

ただし、具体的な給与額は、本人の実績・経歴を加味して、個別に相談して決める形になるので、詳細については、キャリアカーバーに直接、問い合わせてみてください。

 

キャリアカーバー 公式サイトを確認する

 

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

 

こちらもハイクラス専門の転職支援サービス。大阪に事業拠点を置く、システムインテグレーターやコンサルティングファーム、総合商社などからの人材募集案件を扱っています。

 

年齢的に、35歳から50歳くらいの経験豊富なビジネスマンを募集する求人が中心となるので、40代のビジネスマンにピッタリです。

 

募集職種は、コンサルタント、営業の求人が圧倒的に多く、マネージャークラスの求人も少なくありません。

 

また、数としては少なくなりますが、クライス&カンパニーは、ITベンチャー、金融ベンチャーからの求人で、大阪支社の支社長候補を募集する求人を扱っていることが、チラホラあるので、興味がある人は要問い合わせです。

 

クライス&カンパニー 公式サイトを確認する

 

女性にオススメの転職エージェント

ビズリーチウーマン

ビズリーチウーマン

 

先ほど紹介した、ビズリーチが展開する、女性ビジネスマンを対象とした転職支援サービスです。ビズリーチと同じように、ハイクラス案件が中心なので、総合職として働いてきた経験を持つキャリアウーマン向けです。

 

課長・部長クラスの求人も多いので、マネジメントレベルでの転職を考えている女性にもオススメです。

 

大阪が勤務地となる求人だと、メーカーや建築会社、コンサルティングファーム、システム開発会社、法律事務所、保険会社などからの募集案件が中心となります。

 

募集対象となる職種は、広報、経理、総務、人事、経理、経営企画など、バックオフィス系の求人が多くなりますが、営業、システムエンジニア、マーケティング、施工管理、コンサルタントといった求人も紹介してもらうことができます。

 

取り扱い業種・職種の幅が広いので、大阪で仕事を探しているキャリア女性にとっては、一度はチェックしておくべきエージェントです。

 

ビズリーチウーマン 公式サイトを確認する

 

Woman Will

Woman Will

 

20代にオススメのエージェントとして、取り上げたマイナビエージェントが運営する、女性専門の転職支援サービス。

 

ビズリーチウーマンがハイクラス専門とすると、Woman Willは一般職の求人が中心で、20~40代まで、幅広い年齢層の人が応募できるものばかりなので、より汎用性が高いサービスとなっています。

 

ただし、条件面では、ビズリーチウーマンが扱っている求人とは、比較にならないので、ビズリーチから求人を紹介してもらえる人は、そちらを優先したほうがいいです。

 

その一方で、Woman Willは、経理、事務、経理、Webデザイナー、企画営業、広報など、女性に人気の職種の求人をカバーしており、ほかのエージェントよりも、好条件の求人が多いです。

 

大阪での転職事例をみても、年収500~600万円ぐらいで転職できたという人が大勢いるので、悪くないです。

 

エントリーレベルの求人もあり、そちらは社会人経験が少ない人でも応募できますが、正社員で年収400万円ぐらいは見込めるようです。

 

Woman Will 公式サイトを確認する

 

特定の業種に強いエージェント

製薬

アンサーズ

 

製薬会社への転職を考えているのであれば、アンサーズは必ず押さえておいてください。製薬業界専門のエージェントなので、製薬会社との強いコネクションを持っています。

 

大阪勤務の求人においても、大塚製薬、武田薬品、小野薬品、塩野義製薬、第一三共など、大手メーカーからの人材募集案件を、一通り網羅しており、いつでも紹介してもらうことができます。

 

MR、DI、創薬研究、臨床開発、メディカルライター、プロジェクトマネージャー、品質管理、生産技術、生産管理、事業開発等、募集対象となる職種は幅広いです。

 

アンサーズ 公式サイトを確認する

 

IT

マイナビIT

 

ITでの転職を考えているのであれば、マイナビITがオススメです。首都圏、関西圏専門で、転職支援サービスを展開しており、大阪で仕事を探す時には、最適の情報源です。

 

大阪の求人に関しても、ゲーム開発会社、インターネットサービス会社、WEB制作会社、システムインテグレーター、ネットワークインテグレーターなどからの募集案件を多数保有しています。

 

エンジニア、プログラマー、プロジェクトマネージャー、システムコンサルタント、パッケージ導入コンサルタントを募集する求人が中心です。

 

マイナビIT 公式サイトを確認する

 

ものづくりエンジニア

ものづくりエンジニア

 

上記のマイナビITは、メーカー系のエンジニア求人の紹介にも力を入れており、専用ページを用意しています。

 

回路設計、制御設計、光学設計、基礎研究、応用研究、セールスエンジニア、フィールドサービスエンジニアなど、大阪にあるメーカーからの人材募集案件を多数保有しています。

 

職種未経験、業種未経験OKという求人から、マネージャー採用となる求人まで、対象となるポジションが多岐に渡るので、どんな経歴を持つ人でも、利用できます。

 

全国規模の一部上場企業、大阪を代表する地場企業など、優良企業からの求人ばかりなので、要チェックです。

 

ものづくりエンジニア 公式サイトを確認する

 

金融

コトラ

 

都市銀行、地方銀行、生命保険会社、損害保険会社、信販会社などへの転職を考えているのであれば、DODAも要チェックのエージェントです。大阪が勤務地となる求人案件を、常時300件以上保有しています。

 

一方、投資銀行やFASへの転職を目指しているのであれば、コトラがオススメです。大阪だと、この手の案件は非常に少なく、どのエージェントに問い合わせても、『求人がゼロ』と言われる可能性が高いのですが、コトラであれば、紹介してもらえる可能性が高いです。

 

また、上記で取り上げたビズリーチも、金融関係は得意で、コトラと同じように、レアな案件も押さえているので、こちらも要チェックです。

 

コトラ 公式サイトを確認する

 

 

コンサルティング

ムービン

 

コンサルティング業界における転職支援サービスを専門としているエージェントは、複数存在しますが、大阪で仕事を探す時には、ムービンがダントツでオススメです。

 

大阪を勤務地とする求人の保有数が、他社よりも圧倒的に多いからです。元々は、東京都内で転職支援サービスを行っていますが、最近、関西圏でのサービスに力を入れており、特に、外資系コンサルティングファームの大阪拠点の求人の取り扱い数が、非常に多くなっています。

 

経営戦略、組織人事、財務、事業再生、M&Aなど、担当分野は様々です。コンサルタントの経験がなくても、社会人としての就労経験が3年以上あれば、応募可能という求人が多いので、業界未経験者でも問題なしです。

 

ムービン 公式サイトを確認する

 

サービス・飲食

リクナビネクスト

 

サービス業、飲食業での転職であれば、リクナビネクストがオススメです。店舗スタッフ、店長候補を募集する求人もあれば、営業マンを募集する求人もありますし、経理、総務、庶務など、事務職系の求人もあります。

 

大阪が勤務地となる求人については、常時300件近い案件を扱っているので、選択肢は豊富です。(およそ半数は、大阪市内に集中しています。)

 

未経験者でも、月収25万円を超えるような求人が少なくないので、条件面で満足できる会社がみつかるでしょう。

 

なお、飲食以外の業種については、学習塾、スーパーマーケット、ホームセンター、中古車店、コンビニ、保険代理店、ドラッグストア、スポーツメーカーといったところが目立ちます。

 

リクナビネクスト 公式サイトを確認する

 

アパレル

クリーデンス

 

アパレル業界での転職であれば、クリーデンスは要チェックです。アパレル専門のエージェントで、保有求人数は業界No.1です。

 

大阪勤務となる求人についても、販売員、店長といった販売職だけでなく、デザイナー、営業、商品企画、EC運営、生産管理、物流、デザイナー、VMDなど、総合職案件も押さえています。

 

アパレル関係の求人を扱うエージェントは、ほかにも存在しますが、勤務地が大阪となると、販売職の求人しか扱っていないところばかりであり、しかも、求人の大半は契約社員・アルバイトなので、正社員の求人がメインとなるクリーデンスは貴重な存在です。

 

ただし、応募者の力量は厳しくチェックされる傾向にあるので、実務経験者に向いているエージェントです。

 

未経験という人は、上記のリクナビネクストのほうが、応募できる求人を見つけやすいかもしれません。

 

クリーデンス 公式サイトを確認する

 

経理

ジャスネットキャリア

 

経理職での転職であれば、ジャスネットキャリアは要チェックです。管理部門への転職支援を専門としており、大阪でのサポート実績も豊富です。

 

未経験者が応募できる求人もありますが、傾向としては、ジャスネットキャリアは、最低でも3~5年ぐらいの実務経験を持つことを条件とする求人が多いので、経験者向けです。

 

ジャスネットキャリア 公式サイトを確認する

 

エージェントの力を最大限に活用するためのポイント

自分の特性に合ったエージェントに登録する

ここまで読んで頂いた方であれば、すでにお分かりだと思いますが、エージェントごとに得意分野があるので、自分が希望する業種・職種における転職支援に強みを持つエージェントを見極めて、登録することが重要です。

 

ここで、選択を間違えるので、いくら時間をかけても、納得できる求人を紹介してもらえないということになるので、注意してください。

 

エージェントとは真摯に付き合う

エージェントとの信頼関係を構築するためには、真摯に対応して、彼らから好意を持ってもらうことを心がけてください。

 

転職を斡旋するビジネスというのは、信頼で成り立つものなので、エージェントも、変な人間を紹介することはしません。エージェントからの印象が悪くなれば、その時点でアウトです。

 

登録した後は、エージェントと会って、面接することになりますが、ここが勝負所です。あなたは自分を売り込む立場となるので、丁寧に接してください。偉そうな態度、ぞんざいな態度を取るのは、NGです。

 

また、『とにかく早く仕事を紹介してほしい』と、エージェントを急かすのも、絶対にやってはいけないことです。

 

エージェントからすれば、あなたを効果的に売り込むうえで、準備しなければいけないことがありますし、紹介するタイミングもあります。

 

そういった事情を考慮せず、自分の気持ちを押しつけるのは、その時点で、『相手の事情を汲み取ることができない人間』と、ビジネスマンとしてマイナスの印象を与えてしまいます。

 

あまりにも時間がかかっている時に、『どんな感じでしょうか?』と進捗状況を確認するのはアリですが、くれぐれも急かすことは、しないようにしてください。

 

合わないと思ったら、担当者を変えてもらう

前述したように、エージェントに登録すると、専任の担当者がつきますが、この担当者と相性が合わないと感じた時には、すぐ変更を申し出てください。

 

こんなことを伝えると、気まずくなるのではと不安に思われるかもしれませんが、相手もプロです。彼らは、同時に複数の転職希望者を担当しており、そのなかで相性が合わない人が出てくることには、慣れているので、遠慮は不要です。

 

なお、エージェントに変更を依頼する時には、なぜ変えたいと思ったのか、その理由を伝えておくと、その理由を考慮して、よりあなたに合った担当者を付けてくれます。

 

勤務地にこだわりがなければ、東京の求人についても聞いてみる

満足ができる仕事がみつかれば、大阪を離れても構わないと考えているのであれば、エージェントに、そのことを伝えて、ほかの地域の求人のことについても、聞いてみてください。

 

特に、東京は大阪とは比べものにならないくらい、求人の数が多いですし、業種・職種によっては、東京でなければ存在しないという仕事もあります。

 

このページでリストアップしているエージェントは、全て、全国規模で転職支援サービスを展開しており、大阪以外の地域の求人情報についても押さえているので、質問すれば、色々と教えてくれるはずです。

 

『今すぐ転職したい』という熱意を伝えておく

企業に人材を紹介する見返りとして、手数料をもらうことで、収益をあげるというのが、転職エージェントのビジネスモデルです。つまり、人材を紹介しない限り、エージェントには、1円も利益が発生しないことになります。

 

ですから、1人でも多くの人を紹介したいというのが本音であり、そのため、早く転職先が決まりそうな人を、優先的にサポートする傾向があります。

 

そこで、エージェントに仕事を紹介してもらいやすくするために、『今すぐにでも、転職したい』という意志をしっかりと伝えてください。

 

今すぐ転職することは考えていないけど、将来のために、どんな求人があるのか確認してみたいということで、登録する人もいますが、これを正直に、そのまま伝えると、エージェントから後回しにされる可能性が大です。

 

それでも良いということであれば問題ありませんが、本気で転職を考えているのに、そのことがエージェントに伝わらずに、十分なサポートを受けられないのはモッタイナイです。面談の時には、『今すぐ転職したい』という意欲を見せて、熱意が伝わるようにしてください。

 

まとめ:大阪で転職先を探す時のエージェントの活用法

大阪で仕事を探す際に、エージェントを利用するのであれば、まずは、あなたの年齢にあわせて、その年代のビジネスマンの転職支援を得意とするエージェントに登録してください。

 

そのうえで、特定分野を専門とするエージェントで、あなたに合うものがあれば、そちらも登録して、求人を紹介してもらうというのが、転職活動の王道となります。

 

大阪は、日本を代表する大都市であり、好条件の求人が多いエリアなので、本気で転職活動を行えば、必ず満足できる会社が見つかるはずなので、頑張ってください。