イーライリリーの中途採用口コミ情報

 

このページでは、イーライリリーで働くことに興味がある人を対象に、募集状況や採用されるためのポイント、給与、待遇、社内の就労環境について、就職・転職を考えるときに、知っておくべき情報を一通りまとめています。

 

新卒入社を目指す学生、中途での転職を検討している社会人、あなたがどちらであっても、役立つように、内容を構成しています。

 

その結果として、かなりの長文となってしまいました。目次をつけておきますので、あなたが知りたいことから、読んでください。もちろん、最初から順番に読み進めて頂いても大丈夫です。

 

就職・転職というのは、人生を大きく左右するイベントであり、あなたにとって最良の会社を選ぶために、どれだけ労力をかけても、損することはありません。

 

仕事というのは、最も自分の時間を費やすものであり、仕事にどれだけ熱中できるのかというのは、人生の質を変えます。ぜひ、今後の人生を過ごせるように、納得がいくまで、就職活動・転職活動に取り組んでください。

 

Check!

イーライリリーもそうですが、製薬会社は、どこも人材採用に積極的ですが、そのなかでも、経験豊富な即戦力人材については、争奪戦となっており、経験者であれば、想定以上の好条件で転職できる可能性があります。

 

研究開発、情報システムだと、特にその傾向が強くなりますが、MRやバックオフィスについても、求人需要が堅調で、チャンスがあります。

 

製薬業界に力を入れている転職エージェントに問い合わせれば、どんな条件で転職できる可能性があるのか確認してくれるので、本気で転職を考えているのであれば、ぜひ一度、連絡をとってみてください。

 

※JACに関する補足

  • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
  • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。

 

イーライリリーの概要

イーライリリーは、米国を本拠とする国際的な製薬会社です。世界で初めてインスリン製剤の実用化に成功したことで知られる企業ですが、大規模な研究開発設備を世界9ヶ国に所有しており、大手製薬会社の中でもトップクラスの研究開発型企業として、高い評価を得ています。

 

その日本法人にあたるのが、日本イーライリリー株式会社。1975年に神戸に設立されましたが、今では米国本社に次ぐ事業規模を持つまでに成長、グループ内でも重要な位置を占めています。

 

日本市場においては、主に中枢神経領域、糖尿病・成長ホルモン領域、筋骨格領域、癌の領域において、医薬品事業を展開しており、こういった領域に経験・知見がある人材を積極的に採用しています。

 

イーライリリーの採用事情

日本イーライリリーでは、直近の15年間で社員を3倍に増員するなど、積極的に人材を採用しています。

 

製薬会社のなかでも、採用枠は多い会社ですが、Great Place to Work@が毎年、行っている『働きがいのある会社』ランキングにおいて、日本で12位となるなど、イーライリリーは、社員からの評価が高い会社です。

 

そのため、就職・転職市場においても、人気が高く、求人倍率が高いため、競争度は高めと考えておいたほうがいいです。

 

イーライリリーの中途採用口コミ情報

 

イーライリリーの中途採用口コミ情報

 

新卒

イーライリリーは、新卒者を毎年、MR職で20~25名、研究開発職で10名前後の人材を募集しています。

 

大卒から大学院卒(修士、博士)までの学生が対象となり、学位が上がるにつれて、初任給があがります。たとえば、学部卒と博士号取得者では、月給で7万円程度、年収で100万円程度の差がつきます。

 

院卒は就職に不利と言われていますが、イーライリリーについては、そんなことはありません。MRであれば、文系でも採用されるチャンスがあります。

 

なお、イーライリリーでは、社内公募制度を設けており、MRから別の職種にジョブチェンジできるケースがあります。

 

MRと比較すると、研究開発職は狭き門なので、あえてMRとして入社してから研究開発の仕事を目指すという考え方もあります。

 

具体的な採用プロセス、内定を勝ち取るためのポイントについては、こちらを参照してください。

 

中途

研究開発、営業(MR)、広報、マーケティング、品質管理、情報技術など、様々な職種において、常時、募集がかかっています。

 

MRについては、地域限定社員という採用枠もあります。転勤なしでの採用となりますが、待遇は全国勤務と同じなので、引っ越しを避けたい人には最適です。

 

どの時期でも、常に20ぐらいの求人が出ているので、チャンスは豊富なのですが、そのなかでも、特に研究開発職の求人が多くなっています。

 

具体的な職種を挙げると、臨床開発医師、メディカルリエゾン、メディカルプランナー、メディカルライティング、薬事担当、プロジェクトマネージャーなどの求人が中心となります。

 

また、中途に関しては、課長、部長クラスのマネジメントレベルの求人も多いです。

 

なお、中途採用の場合、ほぼ全ての職種に共通して、該当業務に関する実務経験者のみを募集しているので、異業種からの転職は、かなり難しいです。(広報、品質管理、情報技術などであれば、異業種からの転職にもチャンスがあります。)

 

また、語学スキルに対する要求度が高いのも、イーライリリーの特徴であり、営業以外の職種では最低TOEICスコア700以上が求められます。研究開発など一部の職種では、TOEIC800以上とハイレベルな英語力が必須となるケースも珍しくありません。

 

MBA採用

日本イーライリリーでは、MBA採用という特別枠が設けられています。MBA、もしくは、医学・薬学系の修士・博士号を取得していて、かつ、ビジネス経験が豊富な人を対象にした採用枠なので、中途採用の別枠といった位置づけです。

 

採用された場合、マーケティング、ファイナンス、経営企画といった部署において、事業運営に直結するプロジェクトを担当するリーダーとして、働くことになります。

 

イーライリリーはグローバル企業であり、このレベルとなると、日本法人の枠組みではおさまらなくなるので、各国オフィスとの協働も入ってきます。

 

採用ページには、『将来のグローバルリーダー』という言葉が掲載されていますが、その名の通り、グローバルで活躍することが期待されての採用となるので、ワールドワイドで事業経営に関与していく働き方を目指す人にオススメです。

 

なお、こういった性格を持つ採用枠なので、ビジネスレベル以上の英語運用力がないと、選考をパスするのは無理です。

 

求人情報の入手方法&応募方法

新卒

イーライリリーの公式サイト内に、新卒採用ページが開設されており、そちらから、仕事の内容や募集要項を確認することができます。
https://www.lilly.co.jp/recruit/graduate/default.aspx

 

応募方法については、転職サイトからエントリーすることになります。2019年については、リクナビネクストがエントリー先となっていました。
https://job.rikunabi.com/2020/company/r656700003/?isc=ps341

 

年度によって変わる可能性がありますが、イーライリリーの新卒採用案内ページに、『エントリーはこちら』というリンクがあり、こちらをクリックすると、転職サイトにアクセスできるので、詳細については、そちらで確認してください。

 

中途

中途採用に関しては、二つの方法があります。直応募と転職エージェント経由の応募です。

 

直応募については、イーライリリーの採用情報ページにおいて、『キャリア採用』、『MBA採用』、『メディカルドクター採用』の3カテゴリーに分かれる形で、募集要項がまとめられているので、そちらから、必要事項について確認してください。

 

また、中途採用に関しては、民間の転職エージェントに問い合わせることでも、求人情報を入手することができます。

 

公式サイト、転職エージェント、どちらであっても、入手できる情報に変わりはありませんが、エージェントは様々な企業の求人情報を扱っているので、イーライリリーを他社と比較したいという時には、一括で情報を教えてもらえるので、手間が省けて便利です。

 

また、エージェントは、社内情報に精通しているので、あなたが採用される可能性がどれくらいあるのか、判断してくれますし、見込みがあるとなれば、面接を通過するための対策についても、アドバイスしてくれます。

 

逆に、イーライリリーでは採用される可能性が低いとなれば、より見込みがある別の会社を紹介してもらえます。

 

転職先を決める際には、何かと頼りになる存在なので、うまく活用することをオススメします。

 

特に、あなたがイーライリリー以外の選択肢も考えているということであれば、様々な企業の求人情報を教えてくれるエージェントを利用するのは、必須事項と言えます。

 

このページの最後に、イーライリリーに精通している転職エージェントをリストアップしていますので、ぜひ連絡を取ってみてください。

 

年収について

イーライリリーの社員年収ですが、いくつか具体的な事例を挙げると、以下のようになります。

 

イーライリリーに勤務する社員の年収事例

  • 20代後半 MR 年収600万~650万
  • 40歳 MR 年収1000万円
  • 34歳 MRマネージャー(係長クラス) 年収800万
  • 37歳 MRマネージャー(課長クラス) 年収1200万
  • 33歳 経営企画 年収900万円
  • 30歳 研究開発 年収680万円
  • 35歳 研究開発 年収700万円
  • 32歳 マーケティング 年収650万円
  • 40歳 営業部長 年収2000万

 

基本給はジョブグレードによって設定されており、そこに営業手当・営業日当といった各種手当が加算されます。

 

給与は年俸制(残業代は別途、全額支給)で、これまでは賞与が年2回(6月、12月)支給されていましたが、2019年度から、ボーナスを12分割したものが、毎月の給与に上乗せされるようになりました。

 

この賞与は、全員一律ではなく、人事評価によって、支給額が大きく変動します。特に、MRは、その傾向が強く、成績上位5%以内であれば、かなり高額になります。

 

また、3月には業績連動賞与がありますが、こちらも、会社の業績にあわせて、個人成績が大きく関わってくることになり、月収0.1~3ヶ月分というように、支給額には、かなり幅があります。

 

さらに、成績優秀者には、自社株が付与されることがあるなど、イーライリリーは、能力が高い人ほど優遇する、実力主義の会社です。

 

その結果として、20代のうちから、年収が800万円を超える人が出ていますし、上記の年収事例を見ても分かるように、マネジメントのポジションに上がれば、1000万、2000万円といった年収も見えてきます。

 

昇給も実力主義

イーライリリーでは、年1回、昇給の機会が設けられていますが、グレードが上がらない限り、給与が大幅にアップすることはありません。

 

新卒採用者の初任給

新卒の初任給は、職種を問わず、学歴によって決まります。2020年度採用者については、下記の通りです。

 

新卒初任給(基本給月額)

  • 学部卒 324,000 円
  • 修士了および6年制学部卒  344,000 円
  • 博士了 398,000 円

 

なお、イーライリリーの採用情報ページには、賞与の支給額を含めた1年目の想定年収が、記載されています。

 

新卒者の初年度年収(見込み額)

  • 学部卒 4,617,000 円
  • 修士了および6年制学部卒 4,902,000 円
  • 博士了 5,671,500 円

 

残業代や手当は入っていないので、もう少し上積みされると考えて、ほぼ間違いありません。大卒で500万円前後ぐらいにはなりそうなので、なかなかの水準と言えます。

 

福利厚生について

イーライリリーの福利厚生

  • 雇用・労災・健康・厚生年金保険
  • リリーグループ補償制度(医療費・歯科治療費補助、身体障害補償、死亡補償制度など)
  • 住宅援助制度
  • 退職金制度、
  • 財形貯蓄制度
  • カフェテリアプラン(選択型福利厚生プログラム)

 

外資としては珍しく、イーライリリーは福利厚生が充実している会社です。各種保険が完備されているほか、イーライリリーグループ独自の補償制度があり、歯科治療も含めて、病院にかかったときには、医療費に対する補助が出ます。

 

また、この補償制度には、身体障害補償、死亡補償もついており、独身者だと、あまり有り難みを感じないかもしれませんが、家族がいる人にとっては、いざという時に会社からサポートを受けられるので安心です。

 

年金についても、厚生年金があるのはもちろんですが、退職金制度が完備されるほか、財形貯蓄制度も整備されているので、効率良く、老後のための資産形成をはかることができます。

 

あとは、住宅手当に加えて、カフェテリアプランが用意されており、旅行、飲食、レジャー施設など、自分が希望する項目で使えるポイントが、年間3万円分もらえます。

 

イーライリリーの中途採用口コミ情報

 

営業車をプライベートでも使える

イーライリリーでは、1万円程度を会社に支払えば、営業車をプライベートでも使用できる制度があります。

 

しかも、車種や色については、会社規定の範囲内であれば、自分で自由に選べます。つまり、自分の好きな車を、会社が購入してくれるようなものです。

 

その規定というのも、2019年時点においては、新車時450万円未満、2500cc以下というもので、なかなかの好条件ですし、プライベートで使用する駐車場代も、会社負担となっているので、オイシイ福利厚生です。

 

イーライリリーの人事評価制度

イーライリリーは、成果主義型の人事評価制度を取り入れており、年に1回、量的評価(実績)と質的評価(組織への貢献度)によって、直属の上司に査定された内容からグレード(4段階)が決定されます。

 

上司の権限が強く、上司次第で、評価が変わってくるので、人事評価においては、上司との関係性がとても重要です。

 

特に、イーライリリーでは、上司とプロジェクトの進捗や、今後の目標などについて、話す機会が月2回程度あり、そこで、的確な意思疎通が取れるかどうかが、評価に大きく影響します。

 

そういった意味では、社内でのコミュニケーションスキルというのが、高評価を得るうえでの、大切な能力となります。

 

また、関係性の構築という観点で言えば、上のポジションになればなるほど、上司が外国人というケースが増えるので、英語が話せること、海外のMBAを取得しているなど、欧米型の思考回路に慣れていることも、欠かせない要素となります。

 

高く評価されるために、欠かせない二つの能力

イーライリリーでは、リーダーシップ、柔軟性というのは、高評価を得るうえでは、重要なスキルとなります。

 

外資なので、自分自身で責任を持って動ける人のほうが望ましいとされていますし、それでいて、イーライリリーでは、米国本社の方針が絶対とされるトップダウンの経営となっているので、急な方針転換に、対応出来る人材が重宝されています。

 

制度変更がメールだけの説明で終わることもありますが、そういった状況のなかでも、トップの意志を的確に汲み取って動ける人というのは、嫌でも目立つので、必然的に評価が高くなるという理屈です。

 

それが自分だけでなく、組織も変えられるような人物であれば、なおさらです。

 

実力主義だけど、優しさもある会社

評価が高い社員だと、速いペースで管理職に昇進できる、異動や勤務地変更の要望を聞いてもらえる、多くのチャンスをもらえて、より多くの結果をだしやすくなるなど、どんどん有利な立場になります。

 

評価が低い人は、この逆となるので、厳しくなるわけですが、その一方で、イーライリリーには、社員を大切にする社風があり、基本的にリストラはありません。

 

(実際に、役職に就いていない40代、50代の社員が同業他社と比べると、多いです。)

 

真面目に仕事に取り組んでいれば、働き続けられますし、定期的に社内公募が行われていて、自分が希望する職種に応募する機会もあるので、そういった意味では、優しい会社と言えます。

 

なお、これは当たり前の話ではありますが、イーライリリーは、コンプライアンスを遵守する会社なので、法令違反者は、すぐに解雇です。

 

MRの人事評価

イーライリリーの人事評価制度は、全職種共通なので、MRだからといって変わるわけではないのですが、営業という数字で実績を判断しやすい職種であるため、ほかの職種とは違った、独特の特徴があります。

 

まず、人事評価を考えるうえで、最も大切なことは、MRの場合、担当エリアによって、当たり外れが大きいということです。

 

ハズレのエリアだと、いくら頑張っても、成果につながらないケースもあるので、キャリアアップに意欲的な人は、このあたりをしっかりと調べておく必要があります。

 

成績を挙げにくいエリアに異動させられそうになったら、断固として拒否すべきですし、万が一、そういったエリアに配属されてしまった時には、積極的に異動をアピールすることです。

 

どうしても、それが難しければ、別の会社へ転職するということも考えたほうがいいです。それぐらい、エリアの差は大きいです。

 

また、MRは担当エリア別に、成績順位が1位から最下位まで、全て公開されるうえ、成績下位5%に入ると、パフォーマンス改善のプログラムを受けなければならなくなります。

 

さらに、下位5%から脱出するまで、上司から細かくマネジメントされることになるので、自由もなくなります。

 

その一方で、優秀な成績をだせば、給与があがるのはもちろんのこと、仕事の進め方についても、何も言われないので、かなり好き勝手に働けます。

 

イーライリリーの教育制度・成長環境

イーライリリーで働くことで、自然に磨かれる能力

  • 論理的思考力
  • 問題解決力
  • リーダーシップ・自主性
  • 仮説思考力(PDCAサイクル)
  • スケジューリングスキル
  • グローバル思考

 

イーライリリーは、社員教育に力を入れている会社なので、研修や勉強会、e-ラーニングプログラムが多数設定されており、未経験者であっても、数年で、一通りの仕事をマスターすることができますし、自分の強みを伸ばして、それを仕事に活かすこともできます。

 

MRだと、成績優秀者のみが受講できる、特別な研修も用意されているので、実力にあわせて、的確な教育を受けることができます。

 

特に、論理的思考や問題解決といった能力を向上するための研修が優れていて、この2つのスキルに関しては、どの会社であっても役立つものなので、イーライリリーという枠を超えて、ビジネスマンとして生きていくうえで有益です。

 

かつ、上司によるコーチングが定期的に設定されており、上司ごとの指導レベルの差はあるものの、実践的なアドバイスを受けられるので、仕事を通じても、効率良く、自分の能力を伸ばせる職場となっています。

 

自主性を大切にしている会社なので、年齢や経験に関係なく、様々なことに挑戦できるのも、自己成長という観点でみると大きいです。

 

(失敗しても、上司や同僚からカバーしてもらえる体制が整っているので、安心して仕事に取り組めます。)

 

そのほかには、

 

  • PDCAサイクルを実務で使うので、そういった考え方が自然と身に付く
  • いくつもの業務を平行して行うので、スケジューリングの能力が向上する
  • 海外チームとプロジェクトを進めることもあり、グローバルな考え方を身につけられる

 

といった利点もあります。

 

こういった会社なので、社員の力量は全体的に高く、転職市場においても、イーライリリーで働いていたというのは、高い評価につながります。

 

特に、MRに関しては、その傾向が強く、医薬品関連の営業であれば、どの会社であっても、すぐに採用される可能性が高いです。

 

結論として、イーライリリーは成長意欲が高い人にはオススメの会社です。ただし、ここまで話をしてきたことは、あくまでも正社員を対象としたものです。

 

イーライリリーは、契約社員での採用も行っていますが、契約社員のキャリア開発には、力を入れていないので、キャリア志向の人は、正社員として採用されることを目指してください。

 

それが難しいということであれば(イーライリリーに正社員として採用される可能性が低いのであれば)、ほかの会社をあたったほうがいいかもしれません。

 

研究者にとっては、やりがいのある会社

同業他社と比較すると、イーライリリーは研究開発への投資額が圧倒的に大きく、大きな強みとなっています。研究職の場合、世界でも有数の恵まれた環境のなかで働けます。

 

イーライリリーの就業環境、ワークライフバランスについて

イーライリリーの中途採用口コミ情報

 

ワークライフバランスを重視する人にとっては、イーライリリーは魅力的な会社と言えます。コアタイムが10~15時のフレックス勤務となっているうえ、MRだと、毎日でも在宅勤務ができるような状況となっているので、自由度が高いです。

 

これは勤務地や所属部署にもよるのですが、週2日程度出社すればOKというところが、非常に多いですし、MR以外の職種においても、在宅勤務の許容度が高くなってきています。

 

休暇制度についても、公休が多いうえ、有休の消化率も高く、100%という人も多いです。年末年始の休みなどと有休を合わせて、1ヶ月くらい休む人もいます。

 

なお、MRだと、退社後や休日にも、お構いなしに電話が入ってくる、土日が講演会や研究会が入って出勤することになるなど、プライベートがないというイメージがあるかもしれませんが、イーライリリーに関しては、当てはまりません。

 

イーライリリーでは、休日、平日19時以降の仕事の連絡は禁止されているので、オンとオフのメリハリがしっかりつきます。

 

また、土日出勤も、かなり少ないです。会社として削減に取り組んでいるので、年々、減っていますし、休日出勤が発生した時には、振替休日をもらうことができるので、休みがなくなるということはありません。

 

もしくは、休みの代わりに、特別手当をもらうということもできます。

 

残業について

イーライリリーは、残業が少ない会社です。プロジェクトが立て込んでいるなど、繁忙期には、多少の残業が発生しますが、恒常的なものではありません。

 

社風として、残業を奨励する(残業時間が多い社員を評価する)風土ではなく、1ヶ月の残業が20時間を超えると、アラートが入って、上司が改善に動くぐらいなので、ここ最近では、19時以降に会社に残っている社員は、ほとんどいない状況です。

 

課長以上の役職に就くと、仕事の量が増えるので、一般社員と比較すると、ワークライフバランスは悪くなりますが、それでも十分、許容範囲内です。

 

女性の働きやすさについて

イーライリリーは、女性が働くには申し分ない会社です。元々、男女平等の風土があるので、仕事の内容で男女差はなく、どのポジションでも活躍している女性がいます。

 

それでいて、ここ数年、日本国内において、女性活躍という風潮が強くなっているため、イーライリリーも、女性社員のみを集めたジェンダー会議を定期的に開催するなど、さらなる改善に取り組んでおり、どんどん、状況は良くなっています。

 

むしろ、女性ということで、男性よりも有利な立場と言えるような状況になっています。

 

それが最もあらわれているのが昇進です。2030年までに女性管理職を全体の30%以上にするといった目標を立てているため、それほど良い成績を出していない女性社員が急に管理職に就くことが増えています。

 

『最近は、女性ばかりが昇進している』という声もあるぐらいです。それでも、比率としては男性のほうが多いので、そこは割り引いて考える必要がありますが、以前と比較して、格段に女性が昇進しやすくなっているので、キャリア志向を持つ女性にはチャンスです。

 

Check!

イーライリリーは、セクハラに厳しく対応している会社であり、いくつもの相談窓口が設置されているので、いざという時にも安心です。

 

仕事と家庭・育児の両立について

子供を育てながらも働ける!

 

イーライリリーは、子供を育てながら働くことができる会社です。MRを含めて、あらゆる職種において、産休・育休を取得する女性社員が多いですし、休みを取ったからといって、キャリアアップに影響することはありません。

 

復帰後は、時短勤務が選択可能ですし、子育てをしている社員は、遅刻、早退、欠勤をしても、問題ないという風潮があるので、変なプレッシャーを感じることもありません。

 

女性MRだと、勤務地や異動先部署などの希望が通りやすいですし、夫が転勤などで引っ越すことになった場合は、その近くの支社に行くことができます。

 

子供の教育、共働き、女性のキャリアアップといった内容の講演会を開催するなど、会社としても積極的に支援しているので、何かと働きやすいです。

 

イーライリリーに採用されるためのポイント

イーライリリーの中途採用口コミ情報

 

新卒

新卒採用の選考は、下記のような流れで進められます。

    • WEBテスト受検
    • 説明選考会参加(説明会時にGD実施)
    • Open ES提出
    • 個人面接
    • 社員座談会
    • 最終面接

ESでは、学生の本気度やリーダーシップ能力、成長意欲をチェックするための質問が多いです。過去の出題例としては、こんなかんじです。

 

イーライリリーのES出題例

  • あなたのリーダーシップ経験について、教えてください
  • 学生時代の経験で、誇れることがあれば教えてください
  • 学生時代に頑張ったこと、力を入れたことは何ですか?
  • あなたは会社を選ぶとき、どんなことを大切にしていますか?
  • なぜ弊社を選ばれたのですか?
  • 弊社以外に興味がありますか、あれば教えてください、(理由も教えください)
  • MRとして、どの疾患に取り組んでいきたいですか?

 

これは、面接においても一緒です。グループ面接、個人面接、最終面接、全てにおいて、ESで回答した内容をベースに、より深掘りされる質問がなされます。

 

そのため、自分自身のことに対する理解を深めるとともに、イーライリリーという会社、および、製薬業界のことについて勉強して、理解度を高めておくことが、選考をパスするコツです。

 

より具体的なことを言えば、イーライリリーが求める人物像である『主体性を持って働ける人間』、『成長意欲が高い人間』、『仕事を通じて達成感を得たいと考えている人間』であることをアピールできるかどうかです。

 

面接は、最初に1~2分間のスピーチを行って、そこから質疑応答が始まるという形式なので、スピーチの内容をまとめておくといいでしょう。

 

ちなみに、イーライリリーの面接は、追求度が高いため、圧迫面接と感じてしまう人もいますが、これは準備不足だから焦ってしまうという側面もあります。

 

入念に準備を進めれば、自信を持って面接に望めますし、その自信があれば、どんな質問にも冷静に対応できるものです。

 

追求が厳しいとは言っても、わざと学生を追い込むような、意地悪な面接をするようなことはありませんので、その点は安心してください。

 

面接で聞かれることは決まっていて、イレギュラーな質問はないので、対処しやすい会社とも言えるので、じっくり準備に時間をかけてください。そのうえで、落ちついて面接に臨めば大丈夫です。

 

中途

中途の場合、面接が2回あります。一次面接が課長クラスの若い社員、二次面接が支店長、部長クラスというのが、一般的です。部署によっては、部長が外国人というケースもあり、その場合、面接は英語で行われます。

 

質問の内容に関しては、あまり奇をてらったものはなく、新卒者向けの面接と同じように、志望動機や転職の理由がメインです。プラス、中途だと、前職までの経歴について聞かれるというイメージです。

 

いずれにしても、『なぜ、イーライリリーなのか』、『イーライリリーに転職して、どれだけのことができるのか』ということをチェックされるので、自分の強みを分析して、いかに自分がイーライリリーに貢献できる人間なのか、アピールできるように準備しておいてください。

 

Check!

MR→MRというように、同一職種での転職だと、『私をDrだと思って、●●(製品名)を説明してください』、『コンプライアンス違反が示唆されるような要求を顧客にされた場合には、どう対処しますか?』、『我々の会社の弱みは何ですか?』など、業務に直結するような質問をされます。

 

適切に答えるには、イーライリリーの会社研究を進めるとともに、仕事に対する自分の考え、倫理観をまとめておくことが重要です。

 

転職エージェント活用のススメ

イーライリリーへの転職を目指す場合には、公式サイトの採用ページにあるエントリーフォームから直接申し込むか、もしくは転職エージェントを経由して応募することになります。

 

いずれの方法で応募したとしても、同じように扱われるので、大差ないのですが、転職成功の確率を少しでも高めたいのであれば、転職エージェント経由で申し込むことをオススメします。

 

エージェントは転職支援のプロフェッショナルであり、イーライリリーの社内事情・イーライリリーが求める人物像を正確に把握しているので、履歴書のまとめ方や面接時の受け答え方など、採用審査を通過するためのアドバイスを受けることが出来ます。

 

イーライリリーは社風に合うかどうかという点を非常に重視している会社なので、ビジネスマンとして実力があるからというだけでは、採用されるとは限りません。

 

それだけに、事前にイーライリリーのビジョンやコンセプト、事業方針などについて、把握しておくことが重要です。

 

そういった意味で、社内の実情に詳しい転職エージェントからアドバイスを受けられるというのは、大きなメリットとなります。(表には出てこない会社の本音を聞くことが出来ます。)

 

また、エージェントは年収などの条件交渉を代行してくれるので、自分で直接応募するよりも、好条件で転職できる可能性が高くなります。

 

下記のエージェントであれば、製薬業界に力を入れていて、イーライリリーの内部事情にも精通しているので、相談先として最適です。