日本メディカルネクストの中途採用事情

日本メディカルネクストは、1992年10月に小林製薬のひとつの事業部として発足し、2010年4月の分社独立を経て2012年5月に三菱商事グループの一員となり、2013年6月にはエム・シー・ヘルスケアグループの1つとなっています。

 

主な業務は、国内外からの製品の紹介や、医療現場のニーズに応えるための新製品の自社開発と製造・販売を行う専門企業として展開しています。

 

最近の動向としては、世界で初めて経皮的冠動脈形成術(PCI)を遠隔操作で行うことができる治療ロボットを開発した米国コリンダス社の日本国内における独占販売権を有するなど事業展開をしています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。日本メディカルネクストへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

日本メディカルネクストの中途採用求人の傾向

現在、中途採用はエム・シー・ヘルスケアグループで一括して募集を行っています。その中で、日本メディカルネクストの募集職種についてまとめましたので、転職希望者の方は参考にされてください。

 

<製品開発スタッフ>

【仕事内容】
設計(3D、CAD使用)、機能・性能評価、製造技術および生産技術まで多岐に渡る業務。現在は酸素療法呼吸機器(閉鎖式加湿システム)を注力製品としており、入社後は同製品のシェア伸長に向けた改良に携わる業務です。

【応募資格】
医療機器、自動車、電機、電子部品、機械、化学業界等にて、設計開発、製品評価技術、生産管理、製造技術のいずれかの業務経験を3年以上お持ちの方。

 

<営業職>

【仕事内容】
大学病院、代理店向けに製品提案営業、市場・顧客調査査を行います。

【応募資格】
医療機器の営業経験者、普通自動車免許が必須であり、歓迎資格として外科系、呼吸器麻酔器系営業経験者が優遇されます。

 

求人情報の入手方法

日本メディカルネクストでは、エム・シー・ヘルスケアグループの募集ページに各グループ企業の中途採用ページを用意しており、そちらのページにおいて、現在、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが可能です。
https://mc-healthcare.co.jp/recruit/recruit/

 

また、転職エージェント経由でも、募集をかけているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、日本メディカルネクストの求人を、他社の求人と比較したいという時には便利です。

 

また、転職エージェントに一度登録しておけば、その後は、自分が希望する条件に合う求人が発生した時、その都度、自動的に通知してもらえるようになるので、情報源として使えます。(自分で探す手間が省けるので楽です。)

 

このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

日本メディカルネクストの社員の年収・給与制度について

日本メディカルネクストに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

  • 営業 24歳 年収500万円
  • 営業 27歳 年収550万円
  • 営業 31歳 年収600万円
  • 営業 33歳 年収600万円
  • 営業 36歳 年収500万円
  • 営業主任クラス 30歳 年収700万円
  • 営業主任クラス 36歳 年収700万円
  • 営業課長 40歳 年収840万円
  • 品質管理 28歳 年収400万円
  • 研究開発 29歳 年収600万円
  • 研究開発 33歳 年収700万円
  • 総務主任クラス 42歳 年収550万円

 

日本メディカルネクストの給与体制は、毎月の給与にプラスして、年2回の賞与と年1回の昇給から成ります。中途採用の場合、上記で記した2種に関しては、製品開発スタッフが420万円~630万円、営業職が500万円~750万円で決定されます。その他の職種は募集要項が出ると開示されます。おおよその目安と考えて下さい。

 

賞与は基本的に年間5ヶ月と合っていますが、会社の業績次第で変わります。個人評価、会社評価に加え、予算達成のときには全社員に対して特別賞与が4月に支給されます。

 

諸手当は、通勤手当が全額支給され、役職手当、時間外手当などグループ共通で支給されます。保険は、健康・厚生年金・雇用・労災などの各種社会保険を完備しています。

 

福利厚生に関しては、退職金制度、新卒社宅制度、社宅制度、永年勤続功労金、食事券補助、介護休業制度、同好会制度などがあります。

 

中でも住宅手当は他社と比べても充実しており、在宅地の年数によって会社負担が年々減少していくエスカレーター式を採用しています。これは、赴任の際の負担が軽減される制度です。

 

食事券補助は、契約レストランやコンビニエンスストアで使用できるため、ほとんどの社員が申し込んでいます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、日本メディカルネクストから提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

日本メディカルネクストの成長環境・教育制度・評価制度ついて

日本メディカルネクストは、同僚、仲間同士での協力体制が出来ているので、困っている人がいたら、基本的に助け合うというような風土があります。そのため、チームでの仕事の進め方など他社と比較しても早い段階で組織人としての役割を学ぶことが出来ます。

 

教育制度に関しては、新人、中途、階級それぞれのステージに合わせた社内制度があり、医療業界全体の学習が可能で、幅広い経験を積むことが出来る会社です。キャリアアップを考えている人も十分可能で、マーケティング、薬事、経営企画等多くあるので目指していく幅も広がります。

 

また、社外研修など自由参加ですが、社内での英語教育などもあり、やる気があれば成長に繋がる環境は整えられています。

 

評価制度に関しては、数値評価のクライテリアに基づき、評価され翌年の評価が決定される仕組みです。その他、予算や前年対比での個人項目やチーム評価、重点品目での評価項目もあります。具体的には、半年に一度上司との面談で目標に対しての数値やフィードバックなどを助言されます。

 

ワークライフバランスについて

日本メディカルネクストのワークライフバランスは比較的良好な会社で、上手く仕事を調整することが出来る環境です。説明会や学会など残業がある場合は当然ありますが、基本的に個人範疇で計画できますから、オンオフの使い方が出来る人は問題ありません。

 

会社全体でも、早朝退社デー、定期退社デーが水曜日に設定されており、強制的に退社させられます。ちなみに月の平均残業時間は30.4時間で、残業代は全額支給されます。

 

休暇に関しては、完全週休2日(土・日)になっており、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)に休むことが出来ます。その他、有給休暇、リフレッシュ休暇、特別休暇など上長からよほどのことが無い限り申請すれば許可されます。日本メディカルネクストの年間の有給休暇取得率は、29.7%となっています。

 

女性の働きやすさについて

日本メディカルネクストでは女性社員の数も多く、特に内勤部では女性管理職もいます。男女による評価差はなく、勤務状況、実力など総合的に会社貢献している方が要職に就き活躍しています。キャリアアップを狙っている人も十分チャンスがありますから、安心して仕事が出来る環境です。

 

育児支援制度に関しては、育児休業制度などしっかり機能しています。産休など女性が仕事と家庭を両立できることは十分できる会社です。

 

具体的な制度内容は、育児短時間制度(子女の小学校卒業まで)、特別休暇(結婚休暇、忌引休暇、災害休暇、子の看護休暇、介護休暇、産前産後休暇、母性健康管理のための休暇、傷病休暇)などが取得できます。

 

日本メディカルネクストの転職先としての価値

日本メディカルネクストは、各社員の役割分担がしっかりしており、各自活躍が出来るような組織作りをしています。さらに毎年のように組織改革は行われ、さらに良い環境を作ろうと企業努力を重ねている会社です。

 

以前は新卒社員が会社の大半でしたが、現在は中途採用を中心に行われており、中途でも問題なく仕事が出来ます。こうした日本メディカルネクストに向いている人といえば、『派手さはないが落ち着いて働くことが出来る人が向いている』と言えるかもしれません。

 

堅実に一つの仕事をやりきる職人肌の人もそうでしょう。逆に個人パフォーマンスを着眼点に持つ人や将来独立をしたいと思う人は社風と合わないと感じます。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、日本メディカルネクストへの転職の判断を下すようにしてください。

 

日本メディカルネクストの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、日本メディカルネクストの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。日本メディカルネクスト以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。