鍋林株式会社の中途採用事情

鍋林株式会社は日本国内及びアジア地域に展開する情報流通総合商社です。

 

主な製品は、医療用医薬品、医療・介護機器、基礎化学品、医薬原料、半導体薬品、電子材料、樹脂、設備機器、食品原材料、食品包装資材、OA機器コンピュータ等の販売及び取扱品目の輸出入などを行っています。

 

現在は2つ事業を展開しており、一つは、鍋林株式会社が持っているコアビジネスをベースに周辺事業への新分野拡大、新市場の開拓を図るとともに、新たなビジネスモデルの構築や拠点施策を進めている国内既存事業。

 

もう一つは、中国・台湾・フィリピン・タイ・マレーシア・インドネシアの6カ国に海外進出を行い、急成長するアジア市場の需要を取り込むために、全事業部参画のもと海外事業所との商品企画、人事交流など専門性を結集した協業体制を強化しています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。鍋林株式会社への転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

鍋林株式会社の中途採用求人の傾向

鍋林株式会社の公式ページでは中途採用は行っていませんが、その他転職エージェント経由にて様々な職種を募集しています。ここではいくつか鍋林株式会社の代表的な職種をまとめていますので、参考にされてください。

 

<営業職>

【仕事の内容】
病院、医院(クリニック)、調剤薬局などの医療機関へ 医薬品等の販売を行います。

【条件、資格等】
必要な経験等は不問ですが、学歴として大卒以上、普通自動車運転免許(AT限定可)が必須となっています。

なお、35歳以下の年齢制限があります。

 

<管理薬剤師>

【仕事の内容】
・監督官庁への対応(免許や届出の管理等) 
・法規制製品の適正管理(コンプライアンスの順守)

【条件、資格等】
必要な経験等は不問ですが、学歴は薬科大学、大学院卒に限定され薬剤師免許が必須となっています。

年齢制限はありません。

 

<物流スタッフ>

【仕事の内容】
・お得意先工場内棚積み、薬品充填作業等 
・商品取り揃え、入出荷処理、管理等の倉庫内業務
・工業用薬品及び食品原材料等の工場への配送業務
※中型車両を使用します。

【条件、資格等】
必要な経験等は不問ですが、フォークリフト操作の実務経験あれば尚可とあります。
学歴は高卒以上で、中型自動車運転免許(8t)に限るフォークリフト運転技能講習修了が必須となっています。

 

求人情報の入手方法

鍋林株式会社の公式サイト内に、採用情報ページが開設されていますが、新卒対象の求人になっており、中途採用の情報は記載されておりません。しかし、業務内容や給与や昇給に関する情報は確認できますから、転職希望者は目を通すようにしてください。

 

https://nabelin-recruit.jp/

 

また、鍋林株式会社は、転職エージェント経由で、人材を募集しており、そちらから、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職エージェント、両方見ることで転職に必要な情報を得られます。なお、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、鍋林株式会社を他社の求人と比較してみたいといった時には、まとめて情報を入手出来るので、便利です。

 

また、エージェントは各社の社内事情を把握しているので、内部のことについて、より細かい情報を入手出来るのも、大きなメリットです。

 

このページの最後に、鍋林株式会社の中途採用求人を扱う代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

鍋林の社員の年収・給与制度について

鍋林に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

  • 営業 25歳 年収400万円
  • 営業 27歳 年収350万円
  • 営業 28歳 年収400万円
  • 営業 29歳 年収420万円
  • 営業 29歳 年収400万円
  • 営業 31歳 年収480万円
  • 営業課長 34歳 年収680万円
  • 人事 30歳 年収400万円
  • 物流 50歳 年収560万円

 

鍋林株式会社の給与体制は、毎月の給与に年2回の賞与と年2回の昇給からなります。賞与に関して業績次第ですが年間月給の4か月程度は支給されます。

 

昇級に関しては、おおよそ入社4年目までは定期昇給という形で成績に関わらず年間1000円の昇給がありますが、5年目以降は完全に成果主義によって決まります。したがって、管理職になるためには12,3年ほどの期間が必要なため、与えられた予算を達成しないと給与アップは出来ない仕組みになっています。

 

手当として、月3万円の営業手当、特殊資格責任者手当、管理薬剤師手当、通勤手当、家賃手当、外食手当、寮経費負担手当、次世代育成支援手当、単身赴任手当、海外勤務手当等があります。

 

特に単身赴任や独身者が多いため、住宅、食費等の諸手当は充実しており、転居を伴う異動がある場合は、新居での生活を整えるための費用が支給されます。これは同業他社に比べてもかなり充実しています。

 

保険は、健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険の各種保険を完備し、福利厚生に関しては、企業年金・共済年金・慶弔見舞金・寮・社宅・育児・介護休業・パワーアップ支援制度・契約総合リゾート・スポーツ施設・チームワーク活動・カルチャー活動・クラブ活動等があります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、鍋林株式会社から提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

鍋林株式会社の成長環境・評価制度・教育制度について

鍋林株式会社の環境は全国展開の幅広い販売網の中で、多種多様な顧客との取引を通じ、様々な経験を積むことが出来ます。その中で一番重んじていることは、社員の自主性です。

 

現場も少人数の拠点が多いため、同期や同年代の社員と一緒に仕事をする機会が少なく、自分で考え行動できる能力が早い段階で身に付くことが出来ます。

 

若手でも関係なく売り上げ比重の高い得意先を担当出来たり、億単位の予算を持つことも出来ます。スケール感は同年代に比べてもかなり高い環境です。

 

評価制度に関しては、業績評価と行動評価の2項目で評価を行います。成績の関わってくる業績評価のウエイトが大きいため、キャリアアップを目指すなら、予算達成し、A評価を取り続けていかねばなりません。

 

具体的には、予算は年間2%ほど高くなります。4~5年スパンでポジションが上がると10000~20000円程のベースアップがあります。

 

教育制度に関しては、社内制度で各種通信教育を受講できる制度があり、費用の補助が受けられます。その他、社内独自の研修があり、そのカリキュラムをこなしていくことで、その時点での役職に合わせた考え方や手法を身に付けることが出来ます。

 

ワークライフバランスについて

まず残業に関しては、月の平均残業時間は14時間程度で、かなり少ない環境です。残業があった場合は自己申告制になっています。残業に関しては問題ありません。

 

休日休暇に関しては、完全週休2日 土・日、祝日、夏季、年末年始等、年間休日120日と、全体としてカレンダー通りの業務になるため家族持ちであっても、支障なく業務が行えます。

 

その他、年次有給休暇・半日年次有給休暇、特別(慶弔等)有給休暇、医療有給休暇等、育児休業・介護休業等取得できます。有給取得も比較的取りやすい環境で、年間の取得率は39.7%となっています。

 

女性の働きやすさについて

鍋林株式会社は、男性社会といった感じで、女性の数か少ないといった現状があります。会社自体も、正社員の新卒社員、中途社員の採用に占める女性社員の比率が低いことが課題と捉えており、現在は、女性社員の比率を25%以上とする『女性活躍推進』といった行動計画を策定し様々な取り組みを行っています。

 

管理職等の登用も今後の課題と言えますが、これから入社する女性社員にとってはチャンスとも言えます。

 

また鍋林株式会社は、厚生労働大臣の認定を受けた『子育てサポート企業』になっており、『くるみんマーク』も取得しています。育児支援制度に関しては、制度が充実しており、産休、育休を取得し、復帰する社員が多くいます。

 

鍋林株式会社の転職先としての価値

創業130年で歴史が長く、地域社会から信頼も厚い企業です。企業文化は非常に慎重で、石橋を叩いて渡るといった社風です。

 

現在は医薬品、化成品、食品の3事業部が柱となって、海外進出も進めています。決して既存の古い体制に縛られず新しいことを展開することも進んでやっています。

 

こうした鍋林株式会社に向いている人と言えば、バランス感覚が優れている人と言えます。あらゆる展開に応用できるタイプと言っていいかもしれません。具体的には、業務を通じて経営的なモノの見方が出来る人などは最適ではないでしょうか?

 

もちろん職人気質の方や安定志向の方も向いていると言えます。ただし、上昇志向の人や個人で業績を残したいといった人は少しベクトルが違うかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、鍋林株式会社への転職の判断を下すようにしてください。

 

鍋林株式会社の中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、鍋林株式会社の中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。鍋林株式会社以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。