YKKの中途採用口コミ情報

 

YKK株式会社は、スライドファスナーの生産が世界シェアの約45%を占める日本大手の非鉄金属メーカーです。

 

YKKグループの本社機能、およびファスニング事業(Fastening Products)・建材事業(Architectural Products)・工機(Machinery Engineering)の3部門によるグローバル事業経営と世界6極による地域経営を基本とし、世界70カ国/地域に122社を持っています。

 

YKKグループの2018年度業績は、連結売上高が前年比103%、営業利益、前年比101%、純利益は前年比106%で、業績も順調に推移しています。ちなみにファスナー販売本数は前年比6.5億本増の101.8億本となっています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。YKK株式会社の転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

YKKの中途採用求人の傾向

YKKでは、積極的に中途採用行っており、募集職種においても多岐に渡ります。ここでは、代表的な職種をまとめています。ここに掲載されていない職種に関しては、公式ページにて確認できますので、参照されてください。

 

  • システム(製造系)開発者
  • FA装置開発技術者
  • 人事企画(採用)
  • 開発企画(セールスエンジニア)一般商品系

 

システム(製造系)開発者

【職務内容】

YKKの生産現場、モノの流れ、製造の仕組み・システムの仕組み・構成等の既存システムの改良、保守が主な業務となります。

 

【必須条件】

短大(専門)卒以上の学歴を持ち、システム開発言語を使用してのシステム構築経験や、Windowsマシンを利用した業務システムの開発経験が必要になります。なお、海外出張・赴任が可能な方に限られます。

 

FA装置開発技術者

【職務内容】

アパレル用品、産業資材に使用されているファスニング製品を製造、加工する装置及び製法の開発が主な業務となります。

 

【必須条件】

高専卒以上の学歴を持ち、FA装置開発経験(設計)3年以上必要になります。なお、海外出張・赴任が可能な方に限られます。

 

人事企画(採用)

【職務内容】

人事企画において採用(キャリア採用)におけるスペシャリストとして、現況業務の改善・改良、進化の企画・推進を行うことがメインになります。

 

【必須条件】

大卒以上の学歴を持ち、人事部門業務 経験3年以上が必要になります。プレゼン能力が求められますので、PCスキル(MS Excel、Word、PowerPoint)も必要です。なお、国内外の出張・転勤があります。

 

開発企画(セールスエンジニア)一般商品系

【職務内容】

開発企画担当として、YKK商品・システムの提案や新商品の企画開発が主な業務となります。

 

【必須条件】

樹脂成型(金型成形)の設計の経験、もしくは知識が必要であり、自動車・アパレル・鞄分野にて、開発・設計・生産技術の経験なども必須となります。

 

求人情報の入手方法

YKKの公式サイト内に、中途採用ページが開設されており、そちらのページから、求人情報を入手することが出来ます。
http://recruiting.ykk.co.jp/career/

 

また、YKKは、転職エージェント経由でも募集をかけているので、転職エージェントに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらのルートでも、入手出来る情報は一緒ですが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、YKKを含めた、複数の企業の求人を見比べてみたいといった時には、まとめて紹介してもらえるので、便利です。(自分で探す手間が省けます。)

 

また、一度、転職エージェントに登録しておけば、自分が希望する条件に合う求人が発生するたびに、メールで通知してもらえるので、募集頻度が少ない職種での転職を狙う時には、情報源として活用することをオススメします。(連絡を待つだけなので楽です。)

 

求人情報を入手する際には、転職エージェントは何かと役立つ貴重な存在なので、うまく活用してください。(このページの最後に、YKKの中途採用求人を扱っている代表的な転職エージェントをリストアップしておきます。)

 

YKKの社員の年収・給与制度について

YKKに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

YKKの社員年収

  • 営業 27歳 年収450万円
  • 営業 30歳 年収600万円
  • 製造 29歳 年収480万円
  • 製造 30歳 年収500万円
  • 技術 26歳 年収350万円
  • 技術 36歳 年収500万円
  • 開発 27歳 年収480万円
  • 開発 31歳 年収550万円
  • 設計 23歳 年収300万円
  • 事業管理 27歳 年収450万円
  • 事業管理 課長級 35歳 年収700万円
  • 経理財務 35歳 年収550万円

 

YKKの給与体制は毎月の給与にプラスして、年2回の賞与と年1回の昇給からなります。給与には等級が存在し、同一等級は10年で給与の上限額に達する仕組みで、それ以上の額は10年以内に昇格しなければ上がりません。ただし、海外勤務になると、国内勤務の2倍の給与に上がります。

 

中途採用で入社する時の注意点

YKKは、年功序列型の給与体系となっており、中途採用の場合にも、同年代の現役社員の給与額を軸に、初任給が決まることになりますが、前職までの経歴・実績も加味されるので、交渉次第では、上積みが期待出来ます。

 

そのため、会社側からの提示額に満足出来ない時には、納得がいくまで、話し合うことをオススメします。転職時というのは、ある意味、最も、自分の希望を通しやすいタイミングなので、ぜひ、活かしてください。

 

もし、条件交渉が苦手ということであれば、前述した転職エージェントに代行してもらうことをオススメします。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。実際、ベースアップに成功するケースが多いので、安心して任せてしまって大丈夫です。

 

YKKの評価制度・教育制度・成長環境について

YKKの評価制度では前述した通り、YKKでは等級制が敷かれており、各等級にて給与の制限があります。各等級には期待されている能力要件が示されており、能力要件の達成後、日々の業務の結果、会社への貢献などを年2回の評価シートで振り返り、自己申告します。

 

その評価シートをベースに2度の面談を行い、評価シートを元に上長から評価を受けます。評価次第では減給もあります。頑張れば頑張った分だけ評価してもらえる体制が整えられていると言えます。

 

成長環境については、YKKでは各社員の自主性を重んじていますので、自分が提案した企画は自身で遂行できる風土があります。社内のあらゆる立場の人を巻き込んで、一つの目標を達成できるなど、他社と比較してもなかなか出来ない仕事が経験できます。

 

自身の成長は自身で決めると言う考え方から、将来的には、こうした考えが出来るかで、キャリアアップは大きな差が生まれてきます。

 

また、YKKではグローバル戦略に基づいて経営を行っていますので、若手でも海外出張の機会は与えられます。グローバルビジネス感覚を身を付けたいと考えている人や、はじめから海外志向の人などは、YKKでの仕事は最高のステージ化もしれません。

 

教育体制も管理されており、どの階層にいても研修を受ける機会が多く、やろうと思えば、どんどん知識を身に付けることが出来ます。各社員間の勉強会や資格修得も寛容で、社員の士気、モチベーションを計る事が可能です。

 

ワークライフバランスについて

残業に関して言えば、配属部門において残業の多い少ないは大きく変わってきます。ただ、コンプライアンスに対する意識を持っている人が多く、45時間を越える残業している人は稀です。そのため、しっかりとプライベートの時間が確保でき、メリハリをつけて仕事が出来ます。

 

YKKはグローバル展開を行っていますので、部署によっては海外とのやり取りを多くやっているところもあります。そのため、海外が休みのタイミングで休む人も多く、自分の仕事に合わせてフレキシブルに働くことが可能です。ちなみに月平均の残業時間は、24.5時間となっています。

 

休日休暇に関しては、年間休日は122日、週休2日制を基本としています。年次有給休暇は初年度10日、最大20日付与され、半日単位・時間単位でも取得することができます。

 

その他にも特別有給休暇(結婚休暇・出産休暇など)があり、ワークライフバランスが取れた生活を過ごすことができます。年間の有給休暇取得率は、64.6%となっています。

 

女性の働きやすさについて

YKKでの女性の労働環境は、女性だから働きにくいといったことはなく、活躍している女性は沢山います。ただし、製造などは男性優先であるということは否めません。キャリアに関しても管理職を登用しようという会社側の考えはありますが、まだまだ少なく、これからの課題と言えます。

 

育児休業制度に関しては、性別にかかわらず、多くの社員が利用しています。育児休業復帰後も、最長で子供が小学校3年生まで利用できる『時差勤務』、その他にも『短時間勤務』や『子育て看護休暇』などの制度もあります。2018年には、次世代育成支援の取り組みが認められ、厚生労働省の次世代認定マーク『くるみん』、『プラチナくるみん』を取得しました。

 

YKKの転職先としての価値

YKKは非常にコアバリューを大切にする会社で、会社の雰囲気もよく、気持ちの良い働き方が出来ます。ライフワークバランスを重視している風潮で、自分の生活に価値観を置いている人は最適な環境ではないでしょうか?

 

会社の業績も安定しており、ネームバリューもあることから、じっくり腰を据えて仕事をしたいと考えている人にとっても最高のステージと言えます。また海外志向の人なども十分チャンスはありますから英語に自信のある人なども良いかもしれません。

 

ただし、年功序列型の給与体制であることから、はやくキャリアアップしたい人や、独立志向の人は向いていないかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、YKKへの転職の判断を下すようにしてください。

 

YKKの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、YKKの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。YKK以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。