DeNAの中途採用事情

日本を代表するインターネット関連企業、DeNA。オンラインゲームの開発や配信を主な事業としており、SNS運営や電子商取引サービスなども行なっています。主な運営サイトであるMobageやYahoo!モバゲーは、広く一般に知られています。

 

また、国内外にも多数の子会社を持つDeNAは、プロ野球の横浜DeNAベイスターズを保有していることもあり、会社の認知度は非常に高いです。

 

オンラインゲーム業界では上位1、2を争うほどの企業であり、事業の大半がオンラインゲームとなっているため、業績に多少の波はありますが、開発したゲームがヒットした場合、業績が大幅に上がる傾向にあります。

 

そういった背景からも、人材採用の動きは活発で、中途採用に関しても常時募集がかかっているので、DeNAへの転職のチャンスは多いといえます。

 

このページでは、DeNAの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与体系、社内の就労環境などについてまとめていますので、参考にしてください。

 

DeNAの中途採用求人の傾向

DeNAでは、AI系、ゲーム企画系、ゲームクリエイティブ系、ゲームエンジニア系、ベームビジネス系、エンジニア系、システム基盤系、クリエイター系、分析計、ビジネス系、コーポレート系の様々な職種において募集をかけています。

 

一例を挙げるだけでも、プロデューサーやプランナー、ゲームプログラマー、アルゴリズムエンジニア、データサイエンティストといったものから、事業開発、広告商品企画、業務改革推進、セキュリティ推進担当、リスクマネジメント・システム監査など、その募集職種は多岐に渡ります。

 

全てを書き出すのは紙面の問題で、省かせて頂きますが、DeNAの採用情報ページにアクセスすれば、一覧表示されているので、そちらで確認するようにしてください。(後ほど、採用情報ページのURLをお伝えします。)

 

応募条件については、どの職種においても、基本的には該当業務に関連した実務経験が必要となりますが、必要なスキルや知識、資格などは職種ごとに異なりますので、詳細については個々に募集要項を確認するようにしてください。

 

求人情報の入手方法

求人情報の入手方法ですが、DeNAの公式サイト内にある採用情報ページにおいて、現在、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが出来ます。
https://career.dena.jp/job.phtml?_ga=2.155701554.885032421.1538576023-1001465739.1538576023

 

また、中途に関しては、転職会社経由でも募集がかけられているので、そちらに問い合わせることでも、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職会社、どちらでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な企業の求人案件を扱っているので、DeNAだけでなく、他社の求人のことについても知りたいという時には、まとめて情報を教えてもらえるので便利です。

 

このページの最後に、DeNAの中途採用求人を扱っている代表的な転職会社をリストアップしておきますので、情報源として活用してください。

 

DeNAの社員の年収・給与制度について

DeNAに勤務する社員の給与水準ですが、職種別の年収事例を挙げると、以下のようになります。

  • 企画 25歳 年収600万円
  • 企画 27歳 年収700万円
  • 企画 28歳 年収600万円
  • 企画 32歳 年収600万円
  • 企画 35歳 年収1000万円
  • エンジニア 27歳 年収630万円
  • エンジニア 28歳 年収640万円
  • エンジニア 30歳 年収800万円
  • エンジニア 33歳 年収850万円
  • 営業 26歳 年収500万円
  • 営業 27歳 年収600万円
  • 営業 30歳 年収700万円
  • マーケティング 26歳 年収650万円
  • マーケティング 30歳 年収750万円
  • マーケティング 32歳 年収700万円
  • マーケティング 36歳 年収1300万円
  • EC 27歳 年収540万円
  • ECチームリーダー 28歳 年収550万円
  • 開発 22歳 年収500万円
  • 開発 25歳 年収550万円
  • 開発 30歳 年収700万円
  • 開発 35歳 年収850万円
  • 開発 マネージャー 30歳 年収800万円
  • ディレクター 28歳 年収480万円
  • ディレクター 30歳 年収700万円
  • ディレクター 33歳 年収560万円
  • 経理財務 27歳 年収650万円
  • 経理財務 29歳 年収700万円
  • カスタマーサポート 22歳 年収500万円

 

DeNAの給与制度は、年俸制となっており、給与比率は毎月の基本給が高く、ボーナスはその基本給のおよそ1か月分といった配分になっています。給与水準については、同業他社と比較して、平均的、またはやや高めとなっています。

 

グレード制を採用しており、グレードに応じて給与幅が決められています。役職が付くと手当が大幅に上がりますし、成果を上げてきちんと評価されれば、30代で年収1000万円を超えてくる人もいるので、そこはさすがDeNAといったところです。

 

とはいえ、中途入社の場合、入社時の給料が一般的な水準と比較して高く、その後の昇給はあまり期待できないと感じている人も多く、昇給をしていくためには、しっかりと期待された成果を出して評価されなければなりません。

 

また、残業代については、みなし残業としてあらかじめ45時間分の残業代が支払らわれ、45時間を超えたものに対しては、働いた分だけ支払われます。

 

福利厚生については、各種社会保険完備はもちろんのこと、GLTD(団体長期障害所得補償保険)、インフルエンザ予防接種などの他、ベイスターズ観戦チケット割引といったDeNAならではのものも用意されています。

 

各種手当に関しては、児童手当以外に特筆するものがなく、住宅手当や家賃補助といったものは用意されていないため、給与を他社と比較する時には、この点を加味して考えることをオススメします。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職の給与額や、これまでの実績などを加味して、基本給が算出されることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるという要素もあるので、DeNAからの提示額に不満がある時には、納得出来るまで、交渉するようにしてください。

 

中途半端に妥協してしまうと、後々まで後悔することになりかねないので、要注意です。もし、こういった条件交渉を行うのは、気が引けるということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらうことをオススメします。

 

彼らはプロなので、この手の交渉術に長けており、上手に話を進めてくれます。少なくても、交渉ベタな人が、無理に自分で進めるよりも、良い結果に落ち着くことは間違いないので、遠慮せずに、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

DeNAの評価制度について

DeNAの評価制度は、半期ごとに上司と目標設定面談を行い、そこで掲げた目標に対する達成度合いで評価をしていく制度となっています。目標設定は比較的詳細に設定されており、項目ごとに自己評価を行ない、それをもとに、最終的には上司が評価を行なう形となります。

 

ただし、この評価については、評価者である上司の意向が評価に大きく影響する傾向が強いため、最終的な評価の基準が曖昧だと感じている人も多いのが実情です。

 

部署や職種によっては、普段の仕事ぶりを近くで見ていない上司が評価をすることになるため、特にそのような場合に納得感の低い評価となる傾向が強いようです。そのため、DeNAで良い評価を受けるためには、上司との関係性といったところも大きなポイントとなります。

 

また、普段から上司としっかりとコミュニケーションを図り、期待される自分の役割を果たすのはもちろんのこと、自分の仕事の成果を自分でしっかりと上司にアピールしていく、といったことも重要となるので、そういったパフォーマンスが得意な人には有利といえます。

 

DeNAの成長環境・キャリア開発について

DeNAでは、特筆するような研修制度は用意されておらず、会社がしっかりとカリキュラムを設定して人材を育成していくといった風土ではなく、仕事はすべて現場で覚えていくといったスタイルになっています。

 

もちろん、受け身で待っていれば手取り足取り教えてもらえるといった環境ではないので、成長するためには自ら積極的に学んでいく姿勢が重要ですが、DeNAでは、入社年次や年齢などのキャリアに関わらず大きな仕事を任されるので、成長スピードは早いです。

 

また、部署にもよりますが、上司との面談の際などに自分のやりたいことなどをしっかりと伝えることで、後押ししてもらえたり、またはそのプロジェクトを実際にやらせてもらえたり、といったこともあるので、自分のやりたいことにチャレンジできる機会は多いといえます。

 

ちなみに、新卒・中途入社者に関わらず、社内には優秀な人材が多いので、そういった人たちと一緒に働き、刺激を受けることで得られるものも多く、スキル面やスタンス面での成長にもつながります。

 

自分で成長目標を立てて積極的に学んでいくことが苦手な人にとっては、成長しやすい環境とはいえないかもしれませんが、成長意欲が高く、自分のやりたいことや進みたい方向性などをハッキリと持って自己研鑽していける人にはオススメの環境です。

 

ワークライフバランスについて

DeNAの就労環境は、IT業界の企業のなかではかなり良好といえます。人気のゲームのエンジニアやデザイナーなどの一部の職種においては、残業が多くなるといったケースもありますが、基本的には個人の裁量に任されており、ワークライフバランスは取りやすいです。

 

フレックス制により、出社・退社の時間も自由に調整することができますし、効率よく働き、成果を上げていれば、早く帰っても何も言われることはありません。また、在宅勤務をすることもできるので、家庭の事情などに合わせてかなり自由度高く働くことができます。

 

また、近年では、会社としても業務の効率化を重要視し、残業を減らす取り組みをしているため、残業をすること自体を良しとはしていません。そのため、今後はますます仕事とプライベートの両立がしやすい環境となっていくことが予想されます。

 

ただし、DeNAでは、成果を上げるために自主的に残業する人も多くおり、そういった人たちが多い部署では、帰りにくい雰囲気となっている場合もあるので、希望する部署の状況は確認しておくことをオススメします。(特に、若い社員の割合が高い職場が、そのような傾向が強いです。)

 

女性の働きやすさについて

DeNAは、昇進・昇給で男女差はなく、女性であっても、結果を出し上司に認められれば、管理職に就くことも可能です。キャリアアップに関しても、性別で違いはないので、そういった意味では、やりがいを持って働くことのできる会社と言えます。

 

とはいえ、一部のハードワークな環境の職場では、結婚・出産などのイベントがある女性の場合、家族の理解がないと仕事を続けにくいということもあり、そのような部署では、女性管理職の数は、少なくなっています。

 

しかしながら、前述したように、会社として残業削減に力を入れているので、そういった問題は、今後は、改善される可能性が高いので、それほど心配はありません。

 

また、産休・育休の制度については、しっかりと整備されており、実際に取得している人も多いです。復帰後は時短勤務が利用できますし、周囲も子育てに理解のある人が多いので、例えば子供の体調変化で急な呼び出しがかかった時などでも対応できる環境が整っています。

 

フレックス制となっているため、家庭の都合によるスケジュール調整もしやすいですし、在宅勤務も可能となっているので、そういったところもワーキングマザーにとっては働きやすいポイントです。

 

DeNAの転職先としての価値

ここまで、DeNAの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、印象としては、いかがだったでしょうか。

 

DeNAは、同業他社と比べて、給与水準は高めとなっていますし、能力を認められれば、年齢関係なく、キャリアアップできる環境なので、30代で年収1000万円を超えることも珍しくありません。

 

ワークライフバランスに関しても、良好な部署が多くなっており、フレックスタイム制や労働裁量制といった制度が用意されているので、自分のライフスタイルに合わせて働くことが可能です。

 

そいうった点から見ても、女性にとっても働きやすい会社であり、ワーキングマザーであっても問題なく働き続けられるので、結婚・出産などのライフイベントによって、退職しなければならないといったこともありません。実力があれば、男女関係なく昇進もしていきます。

 

このように、DeNAは、転職先として検討するだけの価値がある会社と言えますが、会社に何を求めるかによっても、その点が変わってくるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、転職の判断を下すようにしてください。

 

もし、自分一人で判断するのが難しいということであれば、前述した転職会社に、相談することをオススメします。プロの視点で、客観的にアドバイスしてくれるので、参考になります。

 

また、転職会社は、様々な業種の企業の求人情報を押さえているので、他社の求人を紹介してもらうのもアリです。他社と比較することで、より、DeNAの価値が明確になりますし、その過程で、より自分に合う企業が見つかるかもしれません。

 

下記に、DeNAの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、転職先を探す際に、候補が多いに越したことはないので、関心があれば、ぜひ、他社のことについても、話をしてみてください。

 

DeNAの中途採用求人を扱っている転職会社>