ノバレーゼの中途採用事情

 

婚礼会場の案内から結婚式当日のプランニング、料理や引出物の選定、当日の運営までの結婚式に関する総合的なプロデュースや、全国にドレスショップを展開し、ウエディングドレスやタキシード、和装の販売・レンタルを中心に行っている企業、それが『ノバレーゼ』です。

 

ノバレーゼのスタートは、2000年11月創立ということで、非常に若いですが、驚異的なスピードで成長を見せている会社です。これは、流行に左右されない普遍的に価値ある結婚式の企画・提案や、最新のトレンドを取り入れたハイクオリティなラインナップを中心にした企業戦略によるものです。

 

また、近年では、レストラン特化型の展開も積極的に進め、高級フレンチ、創作和食、イタリアンなどの店舗を、東京銀座・六本木・丸の内に出店。2010年には中国上海、2013年には韓国ソウル、2014年には韓国サムスン、プサンにも進出しています。

 

このような背景から、人材採用の動きが活発化しており、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ノバレーゼへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、ノバレーゼの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与水準、社内の労働環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

ノバレーゼの中途採用求人の傾向

ノバレーゼのキャリア採用で募集枠には、婚礼プロデュース部門、婚礼衣装部門、レストラン部門から募集があり、具体的な職種に関しては下記の通りとなっています。

 

  • ウェディングプランナー
  • ドレスコーディネーター
  • ドレスケア
  • レストランサービス
  • レセプショニスト
  • 調理スタッフ
  • パティシエ
  • 本社スタッフ

 

ノバレーゼのキャリア採用は、どの職種も必須となる条件等は記載されていません。過去転職された方をみると同業者と同等に異業種からも転職者が多く、未経験者の方であっても広く門徒が開いています。年齢も同様で、実力次第では若くても大きな権限と責任のあるポジションへの抜擢が可能です。

 

その他、ノバレーゼ独特の制度として『うちこいよ』制度と、『もどってこいよ』制度というものがあります。

 

『うちこいよ』制度とは、縁故採用のことで、直ぐの転職ではないが、話を聞いてみたいと考えている方のための制度です。これはノバレーゼに知り合いまたは友人かいる場合に限られます。知り合いの紹介制ということもあり、どれだけマッチングがあるのか確認できますし、転職する場合の危険性が低くなります。

 

『もどってこいよ』制度とは、止むを得ない理由での退職後、再就職を希望する人のための制度です。退職後も希望者には『ノバビタ』といわれる社内報が配布され、随時募集が掲載されています。

 

求人情報の入手方法

ノバレーゼから発生している中途採用者向けの求人情報の入手方法ですが、会社の公式サイト内において、採用情報ページが設けられており、そのなかで、『キャリア採用』として、中途採用求人の一覧が表示されています。
http://www.novarese.co.jp/recruit/career/

 

ノバレーゼの求人は、公式ホームページ、転職会社、両方とも可能です。 転職会社の場合、様々なデーターを取り揃えていますので、同業他社に関しても情報を知ることが出来ます。ノバレーゼ以上の条件の会社も見つけることが出来るかもしれません。

 

このページの最後に、ノバレーゼの中途採用求人を扱う代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ノバレーゼの社員の年収・給与制度について

ノバレーゼに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

ノバレーゼの社員年収

  • ウェディングプランナー 23歳 年収240万円
  • ウェディングプランナー 25歳 年収320万円
  • ウェディングプランナー 25歳 年収330万円
  • ウェディングプランナー 30歳 年収350万円
  • ウェディングプランナー 30歳 年収460万円
  • ブライダルコーディネーター 22歳 年収290万円
  • ブライダルコーディネーター 25歳 年収350万円
  • ブライダルコーディネーター 27歳 年収640万円
  • レストラン ウエイター 31歳 年収400万円
  • 営業 25歳 年収300万円
  • 営業 26歳 年収330万円
  • 営業 30歳 年収480万円
  • 営業 課長 38歳 年収720万円
  • 法務 25歳 年収430万円
  • 経理 26歳 年収460万円
  • 調理スタッフ 30歳 年収370万円
  • 制作ディレクター 26歳 年収470万円
  • Web管理 23歳 年収400万円
  • 社内システム開発・運用 28歳 年収320万円

 

ノバレーゼの給与体制は、毎月の月給にプラスして年2回の賞与から成ります。月給の他に別途インセンティブが毎月支給されます。またマネージャー以上には役職手当が加わります。昇給は1回3月に実施されます。

 

その他の手当として、上限3万円/月までの通勤交通費支給、住宅手当、全国勤務手当、食事補助(店舗による)、単身赴任手当(入社後の異動に限る)があります。

 

各種保険は、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険等が完備され、福利厚生としては、各部門年間MVP獲得後最大賞金100万支給や、殿堂入り制度、自社レストラン利用補助制度が2万円/年まで支給されます。その他、団体保険加入制度などがあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績を踏まえて、給与額が設定されますが、交渉次第で数字が変わってくるので、会社側からの提示額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、自分の希望額を伝えて、話し合うようにしてください。

 

ここで引いてしまうと、入社後、後々まで響くことになるので、要注意です。こういった条件交渉が苦手ということであれば、前述した転職会社に代行してもらってください。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。

 

ノバレーゼの評価制度について

ノバレーゼの評価制度は目標設定を行い、それについてどういういった成果が出せているのかをしっかりと見られます。上司または周りのスタッフの総合評価からなり、営業成績と人間性や協調性などの個性で判断されます。それらの結果は毎月のインセンティブで与えられますので、常にチームとして結束力を確認できることができます。

 

その他、年1回の社員総会では1年間活躍した人の表彰があり、殿堂入りなどの制度などで、各人の目標設定がしやすくなっています。総じて成功を全社で大切にしてくれる風土があります。

 

またノバレーゼでは、徹底した顧客志向が浸透しているため、常に仕事の目的が明確で遣り甲斐を感じることが出来ます。『褒める』、『楽しむ』といった企業文化が強く根付いています。

 

ノバレーゼの教育制度・成長環境について

ノバレーゼでの環境は、顧客のウエディング、2次会といった人生の大事な日を共に協力し仕事をやらなければなりません。見学等のスタートからゴールまでそれなりに時間がかかるため、やりきった後の受け取る感謝は一度経験したら忘れられないものとなります。

 

また、自分が手を挙げればあらゆるプロジェクトに参加できる文化ですので、営業、接客、広告、マーチャンダイジング、マネジメントなどあらゆるスキルを身に付けることが出来ます。また全ての業務の中で相手の立場に立って物事を考える大切さを身に染みて感じることが出来、協調性、発言力、行動力が若い段階で身に付きます。

 

ノバレーゼは教育制度も充実しており、中途採用者には入社後7泊8日で実施される集合研修や高度なスキル取得のためのシニア研修、リーダー研修、マネージャー研修、ゼネラルマネージャー研修などが用意されています。

 

ノバレーゼの教育制度の特徴として、全ての研修に社長が参加し、自社で行うというものがあります。現在ではそのノウハウが評価され、大学や他企業向けの研修プログラムとして講義や外販など行われています。

 

その他、自己啓発支援制度として、コンクール支援制度、奨学金返済支援制度、レストラン利用補助制度などもあります。

 

ワークライフバランスについて

ノバレーゼの残業は、みなし残業制を採っていますので、現在の給与に残業代が含まれている形になります。月々の残業時間の平均は44.7時間となっています。

 

ノバレーゼの休日休暇は、年間休日120日設けてあり、その内訳はシフト制の公休月9日、夏季・年末年始休暇が各5日間あり、有給休暇、特別休暇(慶弔・産前産後・介護、他)があります。

 

ノバレーゼ独自の休暇制度として、勤続3年毎に30日の休暇を連続または分割で取得できる長期休暇制度と、毎年会社が指定した2日間に休暇をとる『Rockの日』というものがあります。

 

有給休暇に関しては、ノバレーゼでは、会社の取り組みとして、全スタッフの有休取得率を100%にすることを義務化しています。しかし部門ごとの仕組みや繁忙期の関係で実際の有給取得率は年間65.8%となっています。

 

女性の働きやすさについて

ノバレーゼの社員構成は、男性280人に対して、女性は360人と女性が多く、女性のための職場環境はかなり整えられています。管理職の割合も他業種間では15%程度ですが、ノバレーゼでは35.3%となっており、やる気次第ではキャリアアップも出来ます。

 

産前産後休暇も整えられており、95%の女性社員が仕事への復帰を前提に育児休暇を取得しています。復帰が決まっている社員とも育児休暇中も定期的に面談をし、会社とのつながりを保つようにしています。

 

現在では、女性の働き方への取り組みが評価され、『子育てサポート企業』として、厚生労働大臣の認定を受け次世代認定マーク『愛称:くるみん』を取得しています。

 

ノバレーゼの転職先としての価値

ブライダル業界といえば、競争が激しく、なかなか厳しい世界ですが、ノバレーゼでは、歴史的建造物を再生した施設とその土地に根差したユニークな挙式、世界中から買い付けた素晴らしいドレス、一ツ星レストランの運営など、常に業界で最高のモノを提示しています。

 

顧客の一大イベントに参加し、自分の仕事に自信と誇りを持つ人ばかりがノバリーゼでは活躍しています。このように社会に貢献するという価値観の人はノバレーゼの環境で素晴らしい経験を積むことが出来ます。しかし、給与やキャリア構築を考えると、他業種に就職した同世代と比較すると見劣りすることは事実です。少し物足りなさを感じる人も出るかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ノバレーゼへの転職の判断を下すようにしてください。

ノバレーゼの中途採用求人を扱っている転職会社

最後に、ノバレーゼの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ノバレーゼ以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

※JACに関する補足

  • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
  • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。