【勤務地:新横浜】外資系企業の求人案件に強い転職会社5選

新横浜エリアは、横浜市が企業誘致に力をいれていることもあり、現地に進出する外資企業が増えている地域です。特に、医療・健康、環境・エネルギー、ITといった分野の企業に対して、進出・移転に関する経費の一部を助成する制度が設けられているため、進出数が多くなっています。

 

新横浜の外資企業の求人

 

それに伴い、求人数も増えていますが、傾向としては正社員だけでなく、派遣社員の求人の割合が非常に高くなっています。事務職だけでなく、技術職、研究職、営業職といった専門職においても、同じ傾向があります。

 

ただし、こういった求人の場合、時給が3000円以上といった高額案件が多いですし、正社員登用を前提とした紹介予定派遣も見受けられるので、転職先候補として、検討するだけの価値があるものとなっています。

 

状況によっては、正社員として転職するよりも、まずは派遣で働き始めたほうが、結果的に有利といったケースもあります。派遣ということで対象から外すのではなく、正社員・派遣、双方の求人を見比べて、自分にとってベストな選択肢を模索することをオススメします。

 

外資の場合、雇用形態については柔軟性があるので、尚更です。もちろん、新横浜には、正社員採用求人で、好条件の案件も十分揃っているので、色々とチェックしてみてください。

 

下記に、新横浜に事業拠点を構える外資系企業の求人を扱っている転職エージェント、派遣会社をリストアップしていますので、現在、募集がかかっている求人の詳細について、直接問い合わせてみてください。(エージェントは正社員求人の取り扱いがメインです。)

 

リクルートエージェント

9万件以上の求人案件を保有する国内最大手の転職エージェント。グローバルな仕事の取り扱いに力を入れているため、外資企業からの人材募集案件についても、多数保有しています。

 

新横浜が勤務地となる求人としては、各種メーカー(自動車・輸送機器、産業機械、化学、消費財)、及び、IT関連企業などからの案件を扱っています。職種別に見ると、下記のようなものが中心となります。

  • 営業、セールスエンジニア
  • カスタマーサポート、サービスエンジニア
  • 生産管理
  • 翻訳
  • 経理
  • 研究開発

 

応募資格として、該当業務に関する実務経験とビジネスレベルの英語力が求められるケースが一般的です。ただし、実務経験のレベル(経験年数・勤務実績の内容)については、案件ごとに違ってくるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

ビズリーチ

ビズリーチは最後まで職務経歴書を記入しないと、求人案件を紹介してもらえません。登録作業は数分で済むので、最後までキチンと入力しておきましょう。僅か数分で有力な転職先がみつかるどうかが大きく違ってきます。特に現在の年収が750万円を超える人の場合、より好条件の求人を同時に複数紹介してもらえる可能性が大です。

 

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。外資企業とのコネクションも強く、新横浜が勤務地となる案件もカバーしているので、要チェックです。営業マネージャー、品質管理マネージャー、CFO等、上級管理職、役員クラスの求人が中心です。

 

応募条件については、あまり細かい要件はなく、外資らしく、即戦力とみなされる実力を有しているかどうかで全て決まります。職種によっては、異業種からの転職も可能です。(外資で働いたことがないという人でも問題なしです。)

 

ミドルの転職

30代、40代の中堅ビジネスマン向けの転職支援サービスに特化している転職会社。外資企業からの求人もカバーしており、新横浜が勤務地となる案件としては、メーカーからの人材募集案件を常時保有しています。

 

品質管理、生産管理、サービスエンジニア等、技術職の求人が中心となっており、該当業種・職種における実務経験と日本語・英語でのコミュニケーションスキル、リーダーシップを有する人材が募集されています。

 

役職なしの一般職だけど、現場の先頭に立って、他のメンバーを引っ張っていける、実務のプロフェッショナルというのが、求められる人物像となります。そのため、一般職でも、転職希望者に課せられる要求度は高く、その分、給与も年収700~900万で設定されているものが大半です。

 

ヒューマンリソシア

大手人材サービス会社、ヒューマングループが運営する派遣会社。外資系企業への派遣案件を多数保有しており、新横浜が勤務地となる案件に関しても、英文事務、英文経理、ヘルプデスク、カスタマーサポートといった職種を中心に、常時取り扱っています。

 

技術サポート、サービスエンジニアといった技術系の求人も扱っており、こちらだと、時給が2500円を超えるような高額案件も多くなっています。残業を入れると、月収が45万円を超えるようなものも出ているので、高給与の仕事を探している人は要チェックです。

 

リクナビ派遣

ヒューマンリソシア同様、新横浜にある外資企業への派遣案件を扱っている派遣会社。ヒューマンリソシアと比較すると、事務系の求人の割合が高いのが特徴です。また、営業職や研究開発職の派遣案件を扱っているのも、大きな特徴の一つとなります。

 

いずれの職種においても、紹介予定派遣案件が少なからず出ているので、これらの職種での転職を考えているのであれば、一度問い合わせてみることをオススメします。(正社員登用のタイミングとしては、入社3~6ヶ月後が一つの目安となります。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ