【沖縄】外資系企業からの求人案件を取り扱う転職会社4選

沖縄は実は外資系企業が多い県です。東京や大阪といった大都市には敵いませんが、地方のなかでは、充実している部類に入ります。雇用形態についても、正社員職が多く、給与も大都市なみなので、給与水準が低い沖縄のなかでは、給与の高さは際だっています。

 

沖縄の外資系企業からの求人

 

県外からの応募も受け付けており、沖縄への引越費用を負担してもらえるので、沖縄への移住を考えている人にもオススメです。

 

こうやって書いていると、良いことばかりのように思えるかもしれませんが、マイナス面もあります。それは、業種に偏りがあるということです。沖縄の場合、外資企業というのは、次の4業種に集中しています。

  • メディカル(製薬会社、医療機器メーカー)
  • IT
  • 観光・旅行
  • ファッション(ラグジュアリーブランド)

 

応募者に対しては、該当業務に関する実務経験が要求されるケースが大半なので、これらの業種における就労経験がある人のほうが有利です。

 

ただし、ファッションブランドからの求人において、高級レストランや一流ホテルで働いていた人が採用されるといったケースもあるので、親和性の高い職種であれば、異業種からの転職も可能です。(特に営業経験、接客業経験がある人は沖縄でも、仕事が見つかりやすいです。)

 

また、事務系の求人も少なからず出ており、経験・スキルの要求度がそれほど高くないので、こちらであれば、誰にとっても狙い目と言えます。

 

おおむね、こういった状況ですが、下記に沖縄県に事業拠点を構える外資企業からの求人案件を取り扱っている転職会社をリストアップしていますので、詳細については、直接問い合わせてみてください。

 

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェント。日系グローバル企業、外資系企業からの求人案件の取り扱いに力をいれており、勤務地が沖縄県内となる外資求人についても、多数保有しています。

 

先ほど触れた4業種の求人を全てカバーしているので、沖縄で仕事を探す時には、必ず連絡を取っておくべきエージェントと言える存在です。特にIT企業、メディカル企業の求人については、リクルートエージェントに相談しておけば、まず間違いなしです。

 

応募条件については、求人ごとに差があるのですが、一つの傾向として、語学が得意な人材が好まれる求人が多くなっているので、ビジネスレベルの英語力(TOEIC700以上)を有している人のほうが有利です。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

アズール&カンパニー

消費財業界専門の転職エージェント。外資高級ブランドからの求人案件を多数取り扱っています。沖縄に店舗を構えるラグジュアリーブランドからの求人についても、常時保有しているので、ファッション関係の仕事を探している人は要チェックです。

 

接客販売業務を担当するストアスタッフの募集案件となりますが、高級ブランドなので、接客スキル・ビジネスマナーを、高いレベルで習得している人材が求められており、転職のハードルは高めです。

 

その分、年収も高く500~600万前後になるケースが多いです。また、マネージャー(店長)の募集案件も出ており、800万円以上の年収が提示されることも珍しくなくなっています。こちらでは、ラグジュアリーブランドでの店舗マネジメント経験を有することが応募条件となります。

 

JTB沖縄人財バンク

JTBが運営する観光業界専門の転職支援サービス。沖縄にある外資系ホテルの人材募集案件を複数扱っています。フロントスタッフ、営業、マーケティング、GM秘書等、様々な職種において、募集がかかっています。

 

それぞれ、該当業務に関する実務経験と英語力(読み書きに支障がないレベル)を持ち合わせていることが応募条件となっています。能力が高い人の場合、高給が期待出来るので、経験豊富な人は、是非一度問い合わせてみてください。

 

パソナキャリア

全国各地の求人案件を取り扱う老舗人材紹介会社。沖縄における外資求人についても、常時取り扱っています。英文経理、英文事務、コールセンターの管理業務等、事務系、管理部門系の求人が多くなっており、こういった仕事を探している人にはパソナは最適です。

 

正社員、派遣社員、それぞれの雇用形態で求人が出ています。派遣社員の場合、給与はそれほど高くありませんが、応募のハードルは低めです。採用後、勤務評価次第では、正社員として再契約してもらえる可能性もあるので、スキル・経験に自信がない人は、こういった仕事を狙うのもアリです。

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業の求人に強い転職支援会社ベスト3

外資系企業の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。様々な業種・職種の求人をカバーしているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。日系グローバル企業の求人にも強いです。

 

コメントを残す

このページの先頭へ