シスメックスの中途採用事情~求人の傾向、年収、就労環境について~

シスメックスの中途採用事情

 

臨床検査機器、検査用試薬、粒子分析機器並びに関連ソフトウェア等の開発・製造・販売事業を展開するシスメックス。検体検査分野では、No.1の国内シェアを誇るのみならず、血球計数、血液凝固検査では、世界No.1の地位を確立しているグローバルメーカーです。

 

元々、安定した業績を挙げているメーカーでしたが、2013年から海外展開の動きを加速、特に、中国、インド、ブラジル、ロシアといった新興国市場における売上拡大が目覚ましく、急速に売上高・利益高が上昇しています。

 

検査機器市場は、今後も、世界的に成長することが見込まれており、その需要を取り込むため、シスメックスは、積極的に投資を行っています。こういった背景から、人材採用の動きも活発化しており、中途採用の求人についても、多数発生しています。

 

このページでは、シスメックスの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与水準、社内の就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

シスメックスの中途採用求人の傾向

中途に関しては、商品開発、研究開発、各種エンジニア(電子回路設計、ソフトウェア設計、光学設計)、品質管理、安全性情報管理など、開発関連の職種を中心に、募集がかかっています。

 

また、営業、法務、知財、経理財務、経営企画といった職種において、求人が発生するケースもあります。(開発職と比べると、求人数自体は限られたものとなります。)

 

どの職種に関しても、該当業務に関する実務経験があることが、応募条件となりますが、国内外の業務を統括するポジションでの採用となる求人も発生しており、この場合、ビジネスレベルの英語力も必須となります。

 

(海外業務経験があれば、歓迎され、経歴次第では、かなりの好条件を提示される可能性もあります。)

 

求人情報の入手方法

シスメックスの公式サイト内には、採用情報ページが開設されており、そのなかで、中途採用者向けの専用ページも用意されているので、そちらから募集要項、及び、募集がかかっている職種について、確認することが出来ます。
http://www.sysmex.co.jp/jobs/career/index.html

 

また、転職会社もシスメックスの中途採用求人を扱っているので、こちらから情報を入手することも出来ます。

 

どちらからでも、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な企業の求人案件を扱っているので、シスメックスの求人を、他社の求人と比較してみたいといった時には、まとめて情報を入手出来るので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

このページの最後に、シスメックスの中途採用求人を扱う転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

シスメックスの社員の年収・給与制度について

シスメックスに勤務する社員の年収についてですが、幾つか具体的な事例を挙げると、以下のようになります。

 

  • 営業 29歳 年収600万円
  • 営業 課長 41歳 年収1100万円
  • 研究開発 31歳 年収600万円
  • 研究開発 35歳 年収650万円
  • 研究開発 35歳 年収700万円
  • 研究開発 35歳 年収700万円
  • 生産管理 31歳 年収580万円
  • 生産管理 32歳 年収600万円
  • 生産技術 30歳 年収550万円
  • 商品開発 28歳 年収450万円

 

基本給に加えて、年2回賞与が支給されるというオーソドックスな給与体系となっています。シスメックスの場合、基本給はそれほど高くありませんが、業績に応じて支払われる賞与のウエイトが非常に大きく、多い時では年間6~7か月分になることもあります。

 

基本給に関しては、年功序列型の会社であり、年齢や評価に応じて昇給しますが、昇格しない限りは大きく増えることはないので、昇進することが、年収を増やす唯一の方法と考えてください。

 

福利厚生に関しては、シスメックスはしっかりしており、財形貯蓄制度、ストックオプション、自己啓発支援制度などが用意されています。また、住宅手当も手厚く、30歳までの社員に対しては、家賃の9割を、会社が負担するようになっています。

 

また、カフェテリアプランが導入されており、財形貯蓄積立補助、保険、医療費補助、レクリエーション補助などに使用出来るようになっています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績を加味して、給与額が設定されることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるという要素もあるため、会社側からの提示額に満足出来ない時には、納得がいくまで、交渉することをオススメします。

 

中途半端に妥協してしまうと、後々まで後悔することになるので、要注意です。(シスメックスは、外資のように、そう簡単に給与が上がる会社ではないので、尚更です。)

 

お金のことについて、話をするのは苦手ということであれば、前述した転職会社に交渉の代行を依頼することをオススメします。彼らはプロなので、この手の交渉経験が豊富で慣れているので、うまく話を進めてくれます。

 

実際、数字がアップするケースが多々あるので、苦手な人が自分でどうにかしようとするよりも、最初から任せてしまったほうが賢明です。ぜひ、一度相談してみてください。

 

シスメックスの評価制度について

シスメックスでは、半期ごとに目標を設定、その目標の達成度合いによって、人事考課が為されるといった評価制度が導入されています。なお、社員には等級が割り当てられていますが、その等級ごとに評価項目が設定されており、その項目に基づいて、目標が設定されることになります。

 

その一方で、年齢や勤続年数も、評価に影響を与えるなど、年功序列の要素が強くなっていますが、逆にいえば、大きな功績をあげなくても、ある程度までは自動的に昇格出来るので、安定しているとも言えます。

 

キャリア志向が強い人にとっては、少しやり甲斐に欠ける環境、あまり出世や評価のことは考えず、マイペースでジックリ仕事がしたいという人にとっては、働きやすい環境と言えます。

 

シスメックスの成長・キャリア開発について

シスメックスでは、段階的に様々な研修プログラムが用意されており、こういったプログラムを利用することで、製品・業界に対する知識や、基礎的なビジネススキルを習得することが可能です。

 

また、シスメックスには、語学の習得や各種資格の取得を奨励しており、そのための講座費用の一部を会社が負担する制度もあるので、こういった制度を活用して、スキルアップを図ることも出来ます。

 

ただし、これらの制度を利用することで、得られる知識・スキルというのは、業務を遂行するうえでは、あくまでも、基礎的なものにとどまるので、こうやって勉強したうえで、仕事を通じて、自分自身の能力を高めていく姿勢を持つことが、重要です。

 

幸い、シスメックスは、自分から手を挙げれば、どんどん仕事を任せてくれる会社なので、積極的に仕事に取り組むことで、幾らでも成長する機会を得ることが出来ます。

 

また、開発から製造、出荷後のフォローまで、全てを担当するというふうに、一つのプロセスだけでなく、業務全体を見ることが出来るので、シスメックスは、仕事を俯瞰して捉える能力が鍛えられる環境でもあります。

 

これは、医療機器業界のみならず、どの業種においても、活用出来る能力なので、キャリア形成という観点で見た場合、貴重な経験となります。

 

ワークライフバランスについて

シスメックスは、就労環境が良好な会社です。ある程度の個人差はあるにしても、基本的に残業は少ないですし、残業が多くなりがちな部署については、定期的にノー残業デーを設けたり、人員配置の見直しを行ったりするなど、会社としても残業削減の取り組みを進めています。

 

また、有給休暇の100%消化が推奨されるなど、有給休暇が取りやすい会社でもあるので、事前に調整をしておけば、ほぼ自分の希望通りに休むことが可能です。

 

元々、フレックス制が導入されているので、出退社時間を自分で決められるなど、スケジュール調整の自由度が高く、プライベートを重視する人にとっても、まず満足出来る環境です。

 

営業職の場合、学会や勉強会などで、土曜出勤となるケースが多いので、その点だけは、難点ですが、同業他社と比較すると、残業は少ないですし、個人の裁量で仕事を進められるので、まずまずの状況です。

 

女性の働きやすさについて

シスメックスは、男性と女性で待遇に差が付くようことはなく、能力に応じて仕事を任せてもらえるので、女性でも、やりがいを持って働ける会社です。

 

また、女性活用の観点から、近年では、女性管理職を増やす試みを行っており、キャリアアップに対する意欲を見せれば、会社がバックアップしてくれるので、スムーズに昇進することが出来ます。(部署によっては、男性よりも有利なぐらいです。)

 

育児支援体制についても、産休・育休・時短勤務制度が、整備されており、年々、取得者が増えているので、安心して申請することが出来ます。(本社には、託児所も設けられています。)

 

会社として、社員の子育てを積極的に支援することを打ち出しているため、周囲の理解も厚く、復帰後も、仕事と子育を両立させることに、負い目を感じることなく、働くことが出来ます。

 

シスメックスの転職先としての価値

日本国内のみならず、世界においてもNo.1のシェアを持つ優良企業だけあって、シスメックスは就労環境が整備されていて働きやすいですし、給与をはじめとする待遇面に関しても、業界トップクラスです。

 

完璧な会社というものはないので、人によっては、欠点と感じる部分もあるかもしれませんが、総合的に見れば、転職先候補として、十分に魅力的な企業と言えるので、転職を検討している人は、シスメックスも候補に入れて考えてみてください。(真剣に検討するだけの価値がある会社です。)

 

最後に、シスメックスの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、判断に迷うようでしたら、相談してみるのもアリです。客観的な視点でアドバイスしてくれるので、参考になります。

 

また、先ほども触れましたが、転職会社は、様々な企業の求人情報を押さえているので、自分が転職先に希望する条件を伝えて、それらの条件を満たす、別会社の求人を紹介してもらうといったことも出来ます。

 

もしかしたら、シスメックス以上に、魅力度の高い企業が出てくるかもしれないので、ぜひ、他社のことについても、聞いてみてください。

 

<シスメックスの中途採用求人を扱っている転職会社>

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ