ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用事情~社員年収、就労環境など~

アメリカの企業再生ファンド・ローンスターの子会社であり、2016年11月時点において、国内52カ所、海外1カ所、総客室数9031室を有する、外資系企業としては、日本で、最大のホテル運営会社となるソラーレホテルズアンドリゾーツ。

 

ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用事情

 

2002年に倒産した地産から引き継いだ「チサンホテル」をはじめ、ロワジールホテルや HOTEL the M INNSOMNIA akasaka など、知名度の高いビジネスホテル、シティホテルを多数、傘下におさめています。

 

このページでは、ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収、就労環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用求人の傾向

ソラーレホテルズアンドリゾーツでは、中途採用希望者向けの専用サイトを用意しており、こちらのサイトから、募集がかかっている求人の一覧・詳細を確認することが出来ます。
https://solarehotels-recruit.net/jobfind-pc/

 

募集頻度が高い職種としては、営業・フロント・レストラン宴会サービス・カフェ・客室清掃などがありますが、いずれも、契約社員・アルバイトの募集が中心です。

 

正社員については、中途採用の場合、本社勤務のマーケティング部門や管理部門、経営部門、及び、各ホテルの支配人、マネージャーといった管理職クラスのみを対象に募集がかかることになります。

 

追加人員が必要になった時に、求人を告示する形となるので、タイミングによっては、上記のサイトで、検索をかけても、出てくる求人はゼロということもあります。

 

ただし、ソラーレホテルズアンドリゾーツは、正社員に関しては、転職エージェント経由でも募集をかけることがあり、公式サイト内で求人が見つからない時でも、エージェントに問い合わせれば、求人を紹介してもらえるケースもあります。

 

そのため、正社員の求人を探す時には、転職エージェントに確認してみることをオススメします。このページの最後に、ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用求人の取扱実績がある転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ソラーレホテルズアンドリゾーツの社員の年収・給与制度について

ソラーレホテルズアンドリゾーツに勤務する社員の年収例ですが、幾つか具体的な例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • フロント 30歳 女性 年収 250万円
  • マネージャー 30代 男性 年収 300万円
  • 営業本部 40歳 男性 600万円
  • 管理職 部長 45歳 男性 年収 800万円
  • 本社管理部門 管理職 男性 年収 1000~1500万円

 

一般職の年収は、ごく平均的ですが、外資らしく、ポジションが上がるにつれて、高年収となる給与体系となっており、課長クラスで年収 1000万円、部長クラスになると年収 1300万円程度が見込めます。

 

ボーナスについては、年1回となります。正社員だけでなく、契約社員も支給対象となりますが、額としては、寸志程度なので、あまり期待は出来ません。

 

正社員に関しては、業績次第となるため、年ごとにバラツキがありますが、おおむね、基本給の1~2ヶ月程度となります。予算を達成出来ない場合には、賞与ゼロということもあるので、全体的に渋めの設定と言えます。

 

なお、ソラーレホテルズアンドリゾーツでは、職位と別に、ランク制を導入していますが、ランクは職位よりも給与への影響が大きく、たとえば、ランクが高い課長は、ランクが下の部長と同額、もしくは上になります。

 

中途採用の場合、前職までの実績などを考慮して、採用時にランクが決まりますが、職位同様、そう簡単に上がるものではないので、かなり重要です。そのため、給与額と同じぐらい重視してください。

 

交渉次第で決まる要素もあるので、下手に妥協せずに、納得するまで会社側と話をすることをオススメします。条件交渉は苦手という人は、転職エージェントに代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉に慣れており、うまく話を進めてくれます。

 

ソラーレホテルズアンドリゾーツの評価制度について

人事評価は年1回、直属の上司が査定を行う仕組みとなっています。会社側の説明として、昇給額、賞与額が個人評価に連動するとしていますが、実際には、ホテルの売り上げ次第となるため、それほど大きな影響はないと考えてください。

 

ただし、評価の内容は、本人フィードバックされるため、自分の良い点・悪い点を把握することで、自分自身の成長・スキルアップに役立てることが出来ます。

 

職位・ランクの昇進については、個人評価が重要な指針となってくるので、キャリアアップを目指すうえでは、少しでも高い評価を得ることが必須となってきます。

 

成長環境について

ソラーレホテルズアンドリゾーツでは、社員教育に力を入れており、新卒社員・中堅社員・支配人クラスなど、それぞれのポジションに応じた、研修を行っています。

 

特に、ホテル勤務の現場スタッフ向けの研修としては、日本のホテルでは、あまり行われないような、実践的な内容のトレーニングプログラムもあるため、効率的にスキルアップを図ることが出来ます。

 

そのため、ホテル業界内においても、ソラーレホテルズアンドリゾーツ出身者の評価は高く、別のホテルに転職する時には、給与がアップするケースが多くなっています。(あくまでも、勤務実績次第となります。)

 

一方、昇進に関しては、社内でのポジション数が決まっているため、かなり狭き門となっています。中途採用で入社する場合には、交渉次第では、上のポジションに就ける可能性もあるので、給与・ランクと併せて、会社側と話し合うようにしてください。

 

ワークライフバランスについて

ワークライフバランスについては、本社勤務とホテル勤務で事情が異なってきます。本社勤務であれば、業務負荷がそれほど高くないこともあり、残業時間・休日出勤の機会は、ともに少なく、プライベートと仕事のバランスは取りやすいです。

 

有給休暇だけでなく、特別休暇も用意されており、連続することで、夏・冬に、それぞれ2週間程度の長期休暇を取得する社員もいます。

 

一方、ホテルの現場では、慢性的な人員不足に陥っているため、バランスを取りにくい傾向があります。

 

配属先によっては、残業がほとんどなく、シフトの融通も利く場合もあるので、一概には、こうとは言えないのが実情ですが、中途入社の場合、人員が足りない場所に配置される可能性が高いので、基本的に忙しいと考えておいたほうがいいでしょう。

 

なお、ホテル勤務は、本社勤務ほど休暇は充実しておらず、有休の取得に関しても、本社の社員ほど、簡単には取れない状況です。

 

女性の働きやすさについて

ソラーレホテルズアンドリゾーツは、女性の管理職が多い会社ではありませんが、仕事の内容や待遇面で、男女差があるわけではないので、女性だからといって働きにくいということはないでしょう。

 

ただし、産休や子育てに対する配慮については、制度は整備されていますが、会社として強くバックアップするような環境ではなく、配属先のホテルの慣例や上司の考え方次第となります。

 

配慮が厚い上司だと、産休からの復帰がしやすかったり、夜勤を免除してもらえたりしますが、何も考えていない上司だと、一切考慮してもらえないこともあるので、子供がいる人は、面接の時に、この点について、しっかり確認しておくことをオススメします。

 

ソラーレホテルズアンドリゾーツの転職先としての価値

ここまで、ソラーレホテルズアンドリゾーツの就労環境について、様々な角度から見てきましたが、配属先によっては、状況が変わるため、一概には、こうとは言えないのが実情です。

 

本社勤務であれば、間違いなく業界内でも恵まれた環境にあると言えますが、ホテル勤務となると、千差万別なので、判断が難しいところです。このあたりは、面接の時に、会社側に確認しながら検討するようにしてください。

 

なお、ソラーレホテルズアンドリゾーツで働いていたというのは、ホテル業界内においては、大きな実績となるので、この業界でキャリアを築いていきたいということであれば、転職先として検討する価値が十分にある企業であるということは、断言出来ます。

 

最後に、ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用求人の取り扱い実績がある転職エージェントをリストアップしておきます。彼らは社内事情に精通しており、このページで書かれている以上のことを知っているので、転職の判断に迷う人は、一度相談してみることをオススメします。

 

エージェントは、様々な企業の求人を押さえているので、他社の求人と比較してもらうといったことも可能です。もしかしたら、ソラーレホテルズアンドリゾーツ以上に魅力的な求人もあるかもしれないので、他社のことについても、ぜひ聞いてみてください。

 

<ソラーレホテルズアンドリゾーツの中途採用求人の取り扱い実績がある転職エージェント>

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ