青森でフランス語を活かして働けるような仕事を探すには?

青森県内において、フランス語を活かせるような仕事を探すのは、かなり難しいです。フランス語講師を募集する語学教室や家庭教師の派遣業者が存在しますが、その程度です。また、講師という仕事に関しても、英語と比較すれば、フランス語は趣味で勉強するという人が大半なので、講師に対する需要は僅かですし、存在する仕事の大半がパートタイム・アルバイトです。

 

青森県の要フランス語求人

 

フルタイムで働けるような仕事というのは、ゼロに近いというのが実情です。

こういった仕事で十分という人は、anのようなアルバイト・パートの求人情報サイトで募集がかかっていることがあるので、チェックしてみてください。
an

 

では、本業として働きたいという人は、どうすればいいのか?

 

青森県を離れるというのが、最も現実的な選択肢です。言うまでもないことかもしれませんが、たとえば、東京や大阪といった都市圏であれば、フランス語に精通している人材を募集する求人が多数存在します。

 

なかには、フランスに赴任するといった案件もあります。業種・職種も多岐に渡っています。たとえば、下記ページでは愛知県における求人状況をまとめていますが、こちらを見れば、選択肢が豊富に存在することが分かるかと思います。

【愛知】フランス語スキルが必須の求人を持つ転職会社4選

 

残念ながら、東北地方自体、フランス語に対する需要が殆ど存在しないので(どこの県でも、青森と似たような状況です)、仮に仏語に関連する仕事を求めて勤務地を選ぶのであれば、東京にすることをオススメします。

 

なお、語学ということであれば、英語であれば青森でも、スキルを有する人材を募集する企業が少なからず存在します。

【青森】英語スキルが必須の求人案件に強い転職会社6選

 

英語に関しても、決して求人数が多いわけではないのですが、フランス語よりは十分に現実的なので、英語とフランス語の両言語が扱えるという人は、可能性の一つとして検討してみてください。

 

転職エージェントを活用する

結論としては、こういったありきたりのものとなってしまうのですが、いずれにしても、今後のキャリアについては、転職エージェントに相談してみることをオススメします。彼らは転職のプロなので、状況を冷静に分析したうえで、適切なアドバイスをしてくれます。

 

また、可能性は著しく低いのですが、フランス語のスキルを有する人材を募集する青森県内の企業を紹介してもらえるかもしれません。転職エージェントは一般的には公開しない独占案件と呼ばれる求人も扱っているので、こういった可能性もあります。

 

また、新規で求人が発生した時には、エージェントからすぐに連絡をもらえるようにすることも出来るので、少しでも青森で仕事を得られる可能性があるのであれば、待ってみるという選択肢もアリです。(このあたりの可能性についても、エージェントに判断してもらうといいです。)

 

自分一人で求人を探すよりも効率的ですし、希望する仕事が見つかった場合には、条件交渉なども代行してくれるので、自分で応募するよりも好条件で転職出来る可能性が高くなります。

 

転職エージェントは企業から紹介料をもらう仕組みなので、求職者は無料で利用することが出来るので、是非活用してください。

 

その際の注意点としては、あくまでも語学関連の求人に強いエージェントに相談することです。こういった求人を不得手とするエージェントに相談しても『仕事はありません』の一言で終わってしまうので、話をするだけ無駄です。

 

また、語学系の求人を得意とするエージェントでも、それぞれ保有する求人情報が違うので、エージェントごとに違ったアドバイスを受けることがあります。これはどれが正しいというものではないので、少しでも多くのエージェントから話を聞いて、多角的に情報を集めることが重要です。

 

上記のページでも記載していますが、リクルートエージェントは全国規模で求人を扱っており、語学系に強いので、最もオススメです。また、JACリクルートメントビズリーチエン転職コンサルタントあたりも、語学系の求人に強いです。

 

さらに、アパレルの仕事を狙うということであれば、アージスジャパンアズール&カンパニーは消費財業界に強いのでオススメです。

 

ただし、リクルート以外は青森の求人については弱いので、紹介してもらえる求人は他県のものが中心になってしまうかもしれません。

 

おおむね、こんな感じです。いずれにしても、青森において、フランス語のスキルを活かせる仕事を探すというのは、かなり難しいのですが、動かなければ可能性はゼロなので、少しでも希望に合う求人が見つかるように、トライしてみてください。

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

フランス語が必須の求人に強い転職支援会社ベスト3

語学に堪能な人材を募集する企業からの求人に強い転職会社。英語に加えて、中国語やフランス語のスキルが必須となる案件を持っていることもあるので、是非問い合わせてみてください。

 

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。語学に堪能な人材の転職支援に力を入れており、フランス語に精通している人材を求める企業からの求人についても常時扱っています。

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資企業の求人も多数。金融、IT業界の求人に強い。

  • DODA

    Doda

    転職支援サービスが充実している会社。8大都市圏を中心に日本全国の求人をカバーしている。

コメントを残す

このページの先頭へ