立川市、及びその周辺地域において、TOEICのスコア取得が活きるような仕事を探しているのであれば、それはかなり難しいと考えてください。まず、正社員採用の求人に関しては殆どありません。ゼロといってもいいぐらいです。

 

立川のTOEIC求人

 

アルバイト・パートであれば、英文事務の仕事が出ていることがありますが、データ入力、簡単なメールのやりとり程度なので、TOEICで高スコアを取得した人が、その力を発揮出来るような仕事ではありません。TOEICのスコアでいえば、500ぐらいあればこなせるレベルです。

 

そのため、企業側もそれほど語学スキルを重視しているわけではなく、『英語がある程度分かる人』といった感じの募集しかしていません。

 

むしろ、立川市内で働くということでいえば、塾講師や英語教室の教師というほうが、より高いレベルで英語力を活かせると思います。もし、こういった仕事に興味があるということであれば、一番現実的な選択肢です。(日本語と英語での保育を行う保育園という職場もあります。)

 

また、派遣社員でOKということであれば、小金井市、国立市にある国の研究機関やNGO団体から、秘書、英文事務、通訳、翻訳といった業務の求人案件が出ています。こちらは本格的に英語を使える職場ですが、短期契約であることが珍しくないので、安定して働きたいという人にとってはネックです。

 

東京都内で職探しをするのがベスト

立川市内の求人状況は、おおむね上記のようなものとなります。結論としては、英語を活かして働く機会を求めるのであれば、都内に出るのがベストです。当たり前の話になってしまいますが、これが実情です。

 

バリバリ、英語を使うような職場というのは、外資企業、もしくは海外に展開している日系グローバル企業となりますが、こういった企業というのは、たいてい都心にオフィスを構えています。従って、都心で仕事を探したほうが速いわけです。

 

立川であれば、普通に都心まで通える地域なので、それだけにこういった企業も立川に拠点を構える必要はありません。従って、立川あたりは意外と最も英語不毛地帯だったりします。

 

まだ、地方の中核都市のほうが、東京都内から離れている分、拠点を置く必要性が高まるので、英語スキルを持つ人材に対する需要があるものです。

 

冒頭でも触れたように、立川でも英語が絡む仕事というのは、あることはありますが、必要とされるレベルが低いので、TOEICで高いスコアを取れる人ほど物足りなく感じてしまうはずです。

 

語学を身につけるというのは大変です。せっかく、TOEICで良いスコアを取れるぐらいの実力を身につけたのであれば、ぜひ、そのスキルを活かせる仕事に就いてください。都内であれば、選択肢が豊富なだけに、立川に限定するのはモッタイナイです。

 

下記に東京都内の求人案件に精通している転職エージェントをリストアップしていますので、一度連絡をとって、具体的にどんな仕事があるのか確認してみてください。

 

彼らは求人事情を知り尽くしているプロなので、立川の状況について確認してみるのもいいと思います。

  1. 【東京】要TOEIC900の求人案件に強い転職サイト7選