ツムラの中途採用事情

株式会社ツムラ(Tsumura & Co.)は、1893年(明治26年)創業の漢方薬品メーカーです。現在では、医療用漢方薬で日本国内シェアの8割以上を占め、また、一般用医薬品 (OTC) の漢方部門でもクラシエ薬品などとシェアを寡占しています。

 

最近の動向としては、10年後にどうあるべきかという長期経営ビジョン、『2021年ビジョン』を掲げ、ツムラグループ企業全体で人財の養成に取り組んでいます。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ツムラへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

ツムラの中途採用求人の傾向

ここでは、現在ツムラの公式ページにおいて確認できる中途採用をいくつかまとめています。転職希望者は参考にして下さい。

 

経理職

【仕事内容】
経理に関する業務になり、経理統括管理業務、決算業務、税務申告業務、財務諸表業務などが主な業務となります。

 

【必要な経験・資格】
大卒以上で、経理に関する十分な知識を有することが挙げられており、企業内での経理実務経験者や、公認会計士資格者は優遇されます。

 

財務職

【仕事内容】
財務に関する業務になり、為替管理業務、有価証券管理、資金管理業務、金融商品管理業務が主な業務となります。

 

【必要な経験・資格】
大卒以上で、財務に関する十分な知識を有することが挙げられており、グループ資金管理、為替予約管理経験や、ファイナンススキル経験豊富な人、財務上の会計監査対応経験者は優遇されます。

 

バイオインフォマティシャン

【仕事内容】
基礎研究・臨床研究・国際開発における数理解析・統計解析、KAMPOmics(漢方領域におけるオミクス/システムバイオロジー、バイオマーカー研究、医療経済学研究)、複合製剤研究の方法論開発などが主な業務となります。

 

【必要な経験・資格】
理系学部修士以上で、統計学、バイオインフォマティクス領域における知識・経験がある人となっています。

 

品質管理職

【仕事内容】
品質管理に関する業務となり、生薬・原資材・中間製品・最終製品の試験検査および品質管理ならびに品質保証に関する業務、出荷判定に関する業務が主な業務となります。

 

【必要な経験・資格】
理系大学卒以上で、医薬品の品質管理業務経験者が挙げられています。修士課程修了者は優遇されます。

 

求人情報の入手方法

ツムラの公式サイト内に、中途採用ページが開設されており、そちらのページから、求人情報を入手することが出来ます。
https://www.tsumura.co.jp/recruit/career/

 

また、ツムラは、転職エージェント経由でも募集をかけているので、転職エージェントに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらのルートでも、入手出来る情報は一緒ですが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、ツムラを含めた、複数の企業の求人を見比べてみたいといった時には、まとめて紹介してもらえるので、便利です。(自分で探す手間が省けます。)

 

また、一度、転職エージェントに登録しておけば、自分が希望する条件に合う求人が発生するたびに、メールで通知してもらえるので、募集頻度が少ない職種での転職を狙う時には、情報源として活用することをオススメします。(連絡を待つだけなので楽です。)

 

求人情報を入手する際には、転職エージェントは何かと役立つ貴重な存在なので、うまく活用してください。(このページの最後に、ツムラの中途採用求人を扱っている代表的な転職エージェントをリストアップしておきます。)

 

ツムラの社員の年収・給与制度について

ツムラに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

  • MR 23歳 年収300万円
  • MR 25歳 年収400万円
  • MR 26歳 年収550万円
  • MR 28歳 年収500万円
  • MR 29歳 年収450万円
  • MR 30歳 年収550万円
  • MR 30歳 年収750万円
  • MR 40歳 年収800万円
  • MR 50歳 年収900万円
  • 経理 26歳 年収450万円
  • 商品企画 35歳 年収600万円
  • 学術情報 32歳 年収700万円
  • 法務 シニアマネージャー 55歳 年収1100万円

 

ツムラの給与体制は、毎月の給与にプラスして、年2回の賞与、年1回の昇給からなります。給与に関しては、年功序列型と成果主義を併せ持つスタイルで給与が決まります。外資ほどではありませんが、同業他社並みの金額です。賞与については、業績成績で変動するため、平均の成績では、賞与2回合わせて6か月程度となります。

 

なお、55歳の役職定年で、給与が上がらなくなります。そのため、部長級の社員資格で1100万円まで固定されます。

 

諸手当は、住宅手当、家族手当、寒冷地手当、通勤手当、時間外勤務手当が支払われ、日当が3000円支給されます。保険に関しては、健康保険、厚生年金、厚生年金基金、労災保険、雇用保険の各種社会保険が完備されています。

 

福利厚生に関しては、借上社宅、従業員持株会、骨髄ドナー休暇、介護育児休業などがあり、伊豆・軽井沢などの保育所が利用できます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、ツムラから提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職エージェントに交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

ツムラの教育制度・成長環境・評価制度について

ツムラのスタイルは、チームワークを主体に考え、上司を中止に業務を推進していきます。そのため、一人一人に与えられた職務を全うする管理領域の基本が早い段階から身に付きます。

 

またそうした人、金、モノの流れが理解しつつ、医薬品業界の特性と業界構造の理解も出来ますし、堅牢なスタイルですから、PDCAを回し業務を行う習慣が付きます。

 

評価に関しては、成績とプロセスを見られます。上長との話し合いで最終成績が決定されます。その後、良い成績を取れれば、資格試験が受験でき昇給が決定されるという仕組みです。資格を前提に役職が決まりますので、収入と資格は連動します。

 

教育に関しては、社外での講習が自由に会社負担で職務として受けることが可能です。その他資格取得等も会社負担で受験することが可能です。社内の教育制度も整えられていますので、希望者は業務として受けられます。

 

その他の研修として、職場内教育(OJT)、職場外教育(OFF-JT)、階層別教育、キャリア教育、専門教育、自己啓発支援に関しては、書籍、DVD、ビデオ貸し出し、e-ラーニングなど充実しています。

 

ワークライフバランスについて

本社勤務ですと、比較的ワークライフバランスは取やすい環境です。しかし、営業などは得意先との関係もあるため、休日出勤などある場合があります。

 

現在は、人事部を中心として働き方改革推し進めており、プレミアムフライデーなどを設置し、労働環境を良くしていこうという働きがあります。なお、月の平均有給休暇は17.9時間となっています。

 

有給休暇に関しては、2週間前に申請すれば大丈夫ですが、部署により変わることがあります。基本的にツムラはワークライフバランスは優れている会社です。ちなみに年間の有給休暇取得率は、58.8%となっています。

 

女性の働きやすさについて

ツムラは医薬品関係ですので、薬学部出身者が多く多くの女性がいます。職場での業務の差はありますが、若い女性でも責任のある部署を任せてもらえる風土です。女性の意見も通りやすく、男性社員も理解のある人がほとんどです。女性管理職も多く在籍していますので、キャリアアップを狙う人も十分チャンスがある会社です。

 

ただし、製造部などでは力仕事メインの業務となりますから、女性に厳しい面もなると思いますが、そのあたりは上司との話し合いで解決することが出来ます。

 

育児支援制度も充実しており、産休も、時短勤務も取りやすく、産後も小さいお子さんがいる等の事情があれば、休みも優遇してもらえます。現在はスーパーくるみんマーク取得の為、会社側も様々な配慮を行っています。ツムラは女性にとっては、生活もやりがいも両立が可能な会社と言えます。

 

ツムラの転職先としての価値

会社自体、漢方シェア80%以上を誇る優良企業であるため、腰を下ろして仕事が出来る環境です。しかし、扱っている商品の性質上、伝統を重んじるため、保守的な部分も見られます。そのため、新しい分野への展望がされにくい体質とも言えます。

 

こうしたツムラに向いている人は、一つのことを粘り強くやり遂げるタイプの人、または漢方に精通し、これまで研究をしてきた人などが挙げられます。逆に新しい業務を展開したり、ベンチャー気質の人などは少しベクトルが違うようです。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ツムラへの転職の判断を下すようにしてください。

 

ツムラの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、ツムラの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ツムラ以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。