太陽生命保険の中途採用事情

太陽生命保険は、一般の家庭市場に強みを持つ生命保険会社で、主に家庭の主婦の方々を中心に支持されています。

 

近年では、貯蓄性の商品を中心に展開してきましたが、平成15年の化以降、主力商品を保障性の商品へとシフトしています。

 

現在では、2008(平成20)年10月販売の『保険組曲Best』を主軸とし、新契約業績を大きく伸展しています。保有契約高に関しても着実に上昇している現状です。

 

太陽生命保険の中途採用求人の傾向

現在、太陽生命保険の募集状況は、公式ページで確認できるのは、新卒募集と障がい者採用の2つからなります。

 

中途採用に関しては、現在募集がありませんが、過去転職会社経由で採用の実績がありますので、ここでは太陽生命保険の代表的な募集項目をまとめています。

 

太陽生命保険で募集する職種は、総合職・一般職・担当職の3つからの募集になります。

 

総合職

営業・企画・商品開発・資産運用・人事・広報・数理・契約管理・損害保険・システム開発・海外事業などが主な業務です。

 

一般職

顧客対応業務・事務的業務・指導的職務、渉外職務、管理職務などが主な業務です。

 

担当職

企業保険の販売・保全と既契約保全管理などが主な業務です。

 

勤務地は、国内、全国主要都市143支社、13営業所と 海外は、ニューヨーク、ヤンゴンの2駐在員事務所になります。

 

求人情報の入手方法

太陽生命保険の公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、そちらのページにおいて、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが出来ます。
https://www.taiyo-seimei.co.jp/company/recruit/index.html

 

また、太陽生命保険は、転職エージェント経由でも、人材を募集しており、そちらから、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職エージェント、どちらでも、入手出来る情報は一緒ですが、エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、太陽生命保険を他社の求人と比較してみたいといった時には、まとめて情報を入手出来るので、便利です。

 

また、エージェントは各社の社内事情を把握しているので、内部のことについて、より細かい情報を入手出来るのも、大きなメリットです。

 

このページの最後に、太陽生命保険の中途採用求人を扱う代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

太陽生命保険に勤務する社員の年収・給与制度について

太陽生命保険に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

太陽生命保険に勤務する社員の年収例

  • 内勤営業 28歳 年収200万円
  • 内勤営業 28歳 年収433万円
  • 内勤営業 30歳 年収600万円
  • 内勤営業 30歳 年収874万円
  • コンサルティング営業 40歳 年収207万円
  • 営業 マネージャー 35歳 年収900万円
  • 営業 マネージャー 45歳 年収900~1100万円
  • 本社 営業管理 27歳 年収675万円
  • 本社 営業管理 34歳 年収900万円
  • 商品企画 27歳 年収600万円前後
  • 商品企画 28歳 年収500万円以上
  • 財務 30歳 年収650万円
  • システム企画 30代後半 年収900万円
  • 営業企画 28歳 年収668万円
  • 営業企画 30歳 年収650~700万円
  • 契約管理 27歳 年収360万円
  • 契約管理ト 24歳 年収228万円
  • 総務 28歳 年収376万円

 

太陽生命保険の給与体制ですが、毎月の給与にプラスして、年2回の賞与、年1回の昇給から成ります。

 

手当として、総合職は、法定内時間外手当分(16時間50分)一律20,000円分を含み、担当職は、法定内時間外手当分(3時間20分)一律15,000円分を含みます。なお、一般職は、地域別乗率による調整があります。

 

営業の場合は、基本的に契約本数から休養が決まります。営業の方法も二人一組で行い、片方が契約を取れると、両方の成果として組み込まれます。

 

その他の手当として、通勤交通費、時間外手当、総合職手当、担当職手当、職務手当、役割手当、単身赴任手当、一時帰省手当があります。

 

福利厚生として、総合職に関しては、独身寮、社宅、厚生寮などの施設が利用できます。保険は、健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険の各種保険を完備し、その他、退職一時金・年金、住宅資金融資制度、従業員持株会などがあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、太陽生命保険から提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

太陽生命保険の評価制度について

営業の場合、純粋に契約ありきの公平な評価制度です。頑張れば頑張るほど給与に反映される形になっています。評価はいかに自分の仕事をコツコツと真面目に維持でき、契約を取り続けることが出来るかが鍵となります。

 

具体的な評価方法は、半期ごと上司と面談をし、目標を立て、その成果を判断されます。目標に対して何を行い、どうなったかで評価が変わります。例え目標に届かなかったとしても、過程をある程度みられる制度となっています。

 

非営利部門の場合は、営業成績が給与に繋がることはなく、どちらかと言えば、業界資格の取得件数で評価されます。

 

太陽生命保険の教育制度・成長環境について

少数精鋭であるため、先輩や上司との距離感が近く、上司や役員とコミュニケーションをとる機会も多い環境です。自ら関わる全ての業務においても大きな責任が伴い、顧客に頼りにされる非常に遣り甲斐を持てる風土です。

 

基本、営業の場合は、現場で広範囲に飛び込み営業をします。そのため、体力、市内の地理、保険の知識、アプローチ、クロージングなど営業に必要なことは全て身に付けることが可能です。本社勤務の場合、関専門性の高い業務を担当できますので、大きく成長が見込まれます。

 

企画などでは、若手であっても、他社では経験できない仕事を沢山できます。経営者の考え方、トップ同士のミーティングなどにも参加出来、どのように話が決まっていくのか肌で感じることが出来ます。

 

教育、研修に関しては、太陽生命保険はOJTによる業務知識習得や体集合研修でレベルに応じた実践的能力開発を行い、個々のキャリア形成を支援しています。

 

各種資格試験や通信講座の受講、社外セミナーへの参加等も積極的に奨励し、FP業務に係る資格取得者も多数輩出しています。社員一人ひとりの適性を踏まえた能力開発は少数精鋭主義を標榜する太陽生命の特徴です。

 

ワークライフバランスについて

ワークライフバランスは部署によって変わってきます。例えば、営業職などでは顧客の都合で休日や夜間に訪問することもあり、熱心に活動する人にとっては、休み返上で頑張っている人もいます。しかし、これは、自己スケジュールで管理するため人それぞれです。

 

総合職では、記念月という強化月間は土曜に出社する日もありますが、基本的にカレンダー通りの会社です。休日に出勤した分は振替も可能です。よほどの場合を除いて強制的な休日出勤やサービス残業はありません。

 

また国内出張の多い部署などは、出張期間が2週間と長いので、その間は帰宅できないと言った人もいます。ちなみに月の平均残業時間は36.7時間、年間の有給取得率は、48.3%となっています。

 

女性の働きやすさについて

社員の男女比率は約50:50で、性別職種を問わず、新たなミッションにチャレンジしたいという意欲のある方に対しては、いろいろな役割を任せられたり、管理職の登用をしています。

 

また、チームやグループのリーダーとなっている女性も数多く活躍し、2017年度には、女性管理職比率は20%を超え、年々増えています。キャリアアップを図りたい女性にとっては最適な職場です。

 

育児支援制度にも様々な取り組みを行っています。先ず男性の育児休暇の取得率が2017年度は100%を達成したことや、子供が小学校に入学するまで短時間勤務が可能など女性に対して色々と働きやすさの環境作りをしています。

 

また、国から仕事と子育ての両立が進んでいる企業と認定され『プラチナくるみん』を取得しています。

 

太陽生命保険の転職先としての価値

太陽生命保険の特色と言えば、少し昭和テイストがありますが、助け合い精神が強く、上下関係も円滑でしっかりしている社風です。派手さもなく堅実に長期的な経営をやっていますので、収益も安定しています。

 

こうした太陽生命保険に向いている人と言えば、元来営業が好きで、自分の力で成果を出したいと考えている人ではないでしょうか? しかし、収益を生む営業方針は飛び込み営業活動ということもあり、こうしたスタイルになじめない方は、長くは続かないでしょう。

 

総合職に関しては、保険全般に広く業務を行いたい人などは、非常に遣り甲斐を持つ職場と思いますが、中途採用の枠が少ないため、細目な情報収集が必要です。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、太陽生命保険への転職の判断を下すようにしてください。

 

太陽生命保険の中途採用求人を扱う転職会社

最後に、太陽生命保険の中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。太陽生命保険以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。