カカクコムの中途採用口コミ情報

 

カカクコムは、インターネット関連サービス事業を行っている企業で、主力サイトである『価格.com』は、パソコンやAV機器を中心とした電気製品の価格比較や、自動車やペットなどに関連する多数の電子掲示板群を持っています。

 

現在も国内外のグループサービスは20以上を数えており、ショッピングやグルメ、旅行、映画、不動産などへと事業領域を継続拡大しています。

 

直近の動向として、『求人ボックス.com』において、2019年2月現在、月間利用者が300万人を突破、『食べログ』レストランのネット予約サービスが、同月のネット予約人数約243万人(累計6000万人)を越えるなど破竹の勢いです。

 

今後は、2019年4月よりKDDIが提供開始するスマホ決済サービス『au PAY』において連携し、共同で『au PAY』加盟店の開拓と店舗集客支援実施していく予定となっています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。カカクコムの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

カカクコムの中途採用求人の傾向

現在、カカクコムの公式ページにおいては、新卒採用がメインとなり、中途採用はグループ企業の募集となっています。しかし、転職エージェント経由では、複数の職種からの募集が確認できます。ここでは、その中からいくつかまとめていますので参考にして下さい。

 

  • 経営管理マネージャー候補
  • マーケティング【食べログ担当】
  • 新規事業責任者(事業開発本部)
  • 商品企画・サービス企画担当【食べログ ビジネス企画部】

 

経営管理マネージャー候補

【業務内容】

管理本部企画・IR室において、経営管理業務全般を担当します。具体的には、株主総会準備、運営主担当(法定書類作成、運営全般) や、個人投資家対応、取締役会事務局、監査役会サポートなどです。

 

【必須条件】

直近3年以上で、上場企業にて株主総会、株式事務、経営管理業務の経験が必要になります。

 

マーケティング【食べログ担当】

【業務内容】

デジタルだけではなく、TVCMや交通広告などを踏まえたマーケティング戦略の立案が主な業務となります。

 

【必須条件】

デジタル媒体におけるメディア戦略の企画、媒体出稿、効果検証、改善提案などの経験が必要になります。

 

新規事業責任者(事業開発本部)

【業務内容】

事業開発本部にて、多くの裁量を持ち、事業戦略の決定、市場・競合分析、サイト設計・開発、運営組織構築・マネジメント(営業、カスタマーサポートなど)など、事業運営に関わる全てについてになります。

 

【必須条件】

記載なし

 

商品企画・サービス企画担当【食べログ ビジネス企画部】

【業務内容】

飲食店向け販促商品・サービスの企画立案が主な業務となります。

 

【必須条件】

事業会社での企画経験が2年以上ある人が対象となっています。

 

求人情報の入手方法

カカクコムの公式サイトには、採用情報ページが開設されており、そちらに募集要項が掲載されています。しかし、現在はグループ企業の募集のみになります。

 

しかし、時期によっては中途採用職種が掲載されますので、定期的に確認してください。なお、エントリーフォームが設置されているので、そちらから応募することも出来ます。
https://kakaku.com/info/recruit/job/career.html

 

また、カカクコムは、転職エージェント経由でも募集をかけており、こちらから、求人情報を入手することが出来ます。

 

情報量としては、転職エージェントのほうが多いので、カカクコムの求人を探す時には、公式サイトと合わせて、転職エージェントにも、問い合わせておくことをオススメします。

 

インターネット業界に強い転職会社であれば、まず、カカクコムの求人を扱っています。このページの最後に、代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

カカクコムの社員の年収・給与制度について

カカクコムに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

カカクコムの社員年収

  • 企画 28歳 年収650万円
  • 企画 30歳 年収800万円
  • 企画 チームリーダー 33歳 年収700万円
  • 企画 マネージャー 31歳 年収850万円
  • ディレクター 32歳 年収700万円
  • エンジニア 27歳 年収500万円
  • エンジニア 32歳 年収650万円
  • Web管理 25歳 年収350万円
  • Web管理 27歳 年収500万円
  • Web管理チームリーダー 28歳 年収620万円
  • Webデザイナー 30代前半 年収420万円
  • 営業 30歳 年収630万円
  • 営業 35歳 年収850万円
  • 経理財務 32歳 年収600万円
  • 経理財務 部長 30歳 年収700万円

 

カカクコムの給与体制は、毎月の給与にプラスして年2回の賞与と給与見直しが年2回あります。給与は、グレードによる給与制で、飛び級などはあまりありません。毎年度に報酬通知が行われ、その次の年度の年収が通知されます。

 

賞与に関しては、年2回の評価により決まります。通常の賞与の他に業績によって特別賞与が支給される場合もあります。昇給は昇進の場合のみ上がりますが、通常は5000円~10000円程度の額になります。

 

カカクコムはどちらかと言えば、年功序列型の風土で、実績を残していれば確実に上がる制度と言えます。

 

諸手当は、時間外手当(全額支給)、通勤手当、出張手当、家族手当などがあり、保険は、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など各種保険を完備しています。

 

福利厚生に関しては、確定拠出年金制度、団体生命保険、産前産後・育児休暇制度、従業員持株会、社内懇親会補助、社内部活動補助、無料人間ドック、EAPカウンセリングプログラムなどがあります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をベースにして、給与額が決まることになりますが、交渉次第で、数字が変わってくるので、カカクコムからの提示額に満足出来ない時には、そこで諦めず、会社側と話し合うことをオススメします。

 

カカクコムは、年功序列の要素が強いので、劇的に変わることはありませんが、月給ベースで数万円程度の上積みぐらいは、勝ち取れる可能性があるので、ダメ元で交渉したほうがお得です。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職エージェントに代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉に慣れており、うまく話を進めてくれます。実際、条件アップに成功するケースが多々あるので、一度相談してみてください。

 

カカクコムの評価制度・教育制度・成長環境について

半期ごとに設定した目標に対して良い評価をもらうと賞与が上乗せされます。評価はA~Dまで設定されており、最終的には上司による査定が賞与に反映されます。(S評価なら20%、A評価なら10%という感じです。)

 

エンジニアの場合は、売り上げ目標には絡まず、また期初にやることが決まっていないため、定量的な評価はあまりされません。トータル的な面で判断されます。

 

職場環境の面では、各社員の自主性に重きを置いています。やりたいと言ったらやらせてもらえる寛容的な風土のため、周りに流されず前のめりな姿勢でいられればチャンスをものに出来ます。

 

業務に関しても複数のプロジェクトが走っていて、かなりの業務量とスピード感があります。そのため、それらの仕事を遂行していく中で、自然とプロジェクトマネジメントやシステム的な知見を身に付けることが可能になります。

 

教育面では、中途採用を多く採用しているため、初めから技術を持っている人からのOJTが基本です。そのため自ら学習していく姿勢が重要になっています。

 

ワークライフバランスについて

残業に関しては月30時間のみなし残業制を採っており、それを越える場合、残業代は1分単位で全額支給されます。なお、コアフレックスの社員であれば、残業代は青天井で100%もらえます。月平均の平均残業時間は27.2時間となっており、給与の範囲以内と言えます。

 

定時は10~19時となっていますが、前倒しで8~17時や9~18時で働くなど各自ライフプランに合わせて調整が出来ます。マネージャーや専門職など裁量労働の社員は遅刻早退という概念が無くなるので、更に柔軟な働き方が可能です。

 

休日休暇に関しては、土・日・祝日の完全週休2日制となっており、その他、年末年始(12/29〜1/3)、夏季3日、有給休暇、慶弔休暇が取れます。会社として長期休暇を取得することを推奨しており、年間有給取得率73.8%という高い数字を上げています。

 

女性の働きやすさについて

現場社員に男女の差は皆無の為、女性でもやる気があれば遣り甲斐をもって働くことが出来ます。しかし、キャリアアップと言う面では、男女の比率が男性が多いことから管理職は男性が多いといった現状があります。これはこれからの課題と言ったところでしょう。

 

育児支援制度に関しては、女性の産休、育休消化率は非常に高く、ポジションによって取りにくいといったことはほとんどありません。育児面に関しては理解力が高く、安心して仕事が出来る環境と言えます。

 

カカクコムの転職先としての価値

カカクコムはITの中でもとびぬけた利益率を誇る企業であり、サービスも先行者がいたにもかかわらず、追い抜きインフラとなっています。このイメージからカカクコムは戦略的に尖った企業に思えますが、内部は意外と手堅く、空気、業務優先、縦割りの世界です。

 

その為、チームで仕事をしていきたい人や技術を高めたいといった職人気質の人にとってはカカクコムは最適な職場ではないでしょうか?逆にカカクコムのイメージで先端技術の取得や経営的な勉強をしたいと言った人には少しベクトルが違うかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、カカクコムへの転職の判断を下すようにしてください。

 

カカクコムの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、カカクコムの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。カカクコム以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。