出雲村田製作所の求人情報

 

日本を代表するメーカー、村田製作所の完全子会社だけあって、出雲村田製作所は島根県内では、トップクラスの待遇を誇っています。特に、正社員(無期雇用)の場合、賞与が高額なので、年収は高卒3年目ぐらいで、500万円近くになります。

 

派遣社員でも、時給が1300~1500円になり、そこに残業代や手当が付くので、月収30~35万円は見込めます。

 

正社員(無期雇用)、派遣社員、どちらでも、残業が1ヶ月で30~40時間ぐらいはあるので、仕事が忙しいというのはネックですが、マイナスポイントと言えば、それぐらいです。

 

休みがしっかり取れますし、福利厚生も充実しているので、島根県内で、仕事を探しているのであれば、出雲村田製作所はオススメです。

 

出雲村田製作所から発生している求人の傾向

正社員(無期雇用)に関しては、生産設備の保守・改良を担当する一般職、技術開発や商品開発、生産管理、製造管理を担当する総合職に分かれて、募集がかかっています。

 

一般職は高卒以上で、実務経験があること、総合職は大卒以上であることが、応募条件となります。総合職に関しては、経験不問なので未経験者でも応募できますが、職種によって、必要とされる学位(専攻)が変わってくるので、そこは注意してください。

 

出雲村田製作所で募集がかかっている職種と必要となる学位

※出雲村田製作所『職種紹介』ページから抜粋

 

派遣社員については、電子部品の製造、包装、梱包作業などを担当します。全て、機械を使って行うため、マシーンオペレーターの仕事となります。

 

求人情報の入手方法:正社員(無期雇用)

正社員(無期雇用)に関しては、出雲村田製作所の公式サイト内に、中途採用の募集ページがあるため、そちらから、求人情報を確認することができます。

 

もしくは、民間の転職エージェントが、出雲村田製作所の求人をあっせんしているので、エージェント経由でも、求人情報を入手することができます。

 

公式サイト、エージェント、どちらからでも、入手できる情報に変わりはありませんが、エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、村田製作所以外の会社も視野に入れて、転職先を探したいという時には、まとめて教えてもらえるので便利です。

 

(出雲村田製作所よりも、好条件で採用してくれる会社を紹介してもらえる可能性もあります。)

 

また、中途採用の場合、給与は本人の経歴やスキルを加味したうえで、最終的には会社側との交渉で決まりますが、一個人が企業と交渉するのは大変です。

 

よほど慣れていないと、会社側におしきられて負けてしまいますが、エージェントであれば、この手の交渉経験が豊富なので、うまく話を進めてくれます。

 

そのため、会社の公式サイトから直接応募した人よりも、エージェント経由で応募して、交渉を代行してもらった人のほうが、高い給与で入社する傾向があります。

 

エージェント経由で仕事を紹介してもらうのに、お金がかかるわけではないので、エージェントを利用するほうが賢明です。

 

リクルートエージェント、パソナキャリアであれば、出雲村田製作所の正社員(無期雇用)の求人情報を扱っているので、コンタクトしてみてください。

 

リクルートエージェント

 

リクルートエージェント 公式サイトを確認する

 

パソナキャリア

 

パソナキャリア 公式サイトを確認する

 

求人情報の入手方法:派遣社員

派遣社員に関しては、複数の派遣会社が入っていますが、グーグルの口コミ情報を見ても分かるように、ずさんな管理をしている派遣会社もあります。そういったところに登録すると、ほったらかしで、待遇も悪いので、注意が必要です。

 

出雲村田製作所の求人情報

 

出雲村田製作所の求人情報

 

大手の派遣会社であれば、このあたりはしっかりしているので、オススメです。出雲村田製作所に入っている派遣会社だと、日総工産が一番、信頼感があります。

 

あとは、ランスタッドもありなのですが、こちらは、時期によっては、出雲村田製作所への派遣をやっていないことがあります。

 

日総工産であれば、ほぼ確実に、いつでも仕事を扱っています。日総が運営する『工場求人ナビ』というサイトで検索すれば、出雲村田製作所の求人が出てくるので、そちらから応募してみてください。

 

工場求人ナビ

 

工場求人ナビ 公式サイトを確認する

 

ランスタッド

 

ランスタッド 公式サイトを確認する

 

出雲村田製作所の年収・給与体系

基本給に各種手当、年2回の賞与が支給されるといった、オーソドックスな給与体系ですが、賞与の割合が高いのが、大きな特徴です。その年の業績にもよりますが、2~3ヶ月分x2回となるので、年収の4~5割ぐらいが賞与ということになります。

 

残業代は、実働分が支給されており、少ない月で2万円ぐらい、多い月だと6万円ぐらいにはなります。

 

年1回、昇給があり、高卒の一般職は2000円くらい、高専卒だと5000~10000円ぐらい、給与があがります。

 

大卒の総合職は、本人の評価次第なので、何とも言えないのですが、一般職よりは上げ幅が大きいので、島根県の会社としては、なかなかです。

 

手当については、下記のようなものがあります。

 

交替勤務手当

37500円

深夜勤務手当

15000円

こども手当

13500~54000円

住宅補助

上限16000円

※住宅補助は、賃貸に住んでいる人が対象となります。

 

これらを含めた、出雲村田製作所で働く社員の給与事例を幾つかリストアップしておきます。

 

出雲村田製作所社員の年収事例

  • 製造オペレーター 22歳 年収450万円
  • 製造オペレーター(派遣) 26歳 月給25~28万円
  • 製造管理 30歳 年収500万円
  • 品質管理 32歳 年収530万円
  • 生産技術 28歳 年収450万円
  • 生産技術 36歳 課長 年収620万円

 

福利厚生:正社員(無期雇用)

出雲村田製作所の福利厚生ですが、社会保険、退職金制度が完備されているほか、従業員持ち株制度があります。

 

また、年1回、定期健康診断が受けられるほか、飲食店、ボウリング場、トレーニング施設などを特別価格で利用できる優待制度があります。また、会社の施設として、カフェテリア食堂、社員寮が用意されています。

 

福利厚生:派遣社員

派遣社員も各種社会保険に加入できますし、優待制度も利用可能です。また、自宅から通えない人は、社員寮に入れるようになっています。初期費用は無料で、寮費は月額2~3万円ほどしますが、最初の6ヶ月は無料になるケースが多いです。

 

また、これはタイミングにもよりますが、ミニボーナスが支給されることもあります。たとえば、2019年の1月から日総工産経由で採用された人に対して、下記のようなボーナスがでています。1年間、継続して働けば、総額50万円となるので、大きいです。

 

派遣社員に支給されるミニボーナスの金額
入社日

2万円

初月給与

3万円

5回目の給与

10万円

8回目の給与

15万円

在籍1年後の給与

20万円

 

ミニボーナスの支給要件は、変更されることもあるので、詳細については、その都度、確認するようにしてください。

 

あとは、出雲村田製作所には正社員(無期雇用)登用制度があり、4半期に1回、正社員(無期雇用)への転換のチャンスがあります。(試験を受けて合格すれば、正社員(無期雇用)になれます。)

 

出雲村田製作所の評価制度について

真面目に働いている人を正当に評価する会社ですし、上司が部下をキチンとみていて、努力する人にチャンスが与えられるので、やり甲斐があります。

 

やるきがある社員を引き立てる意識が強い会社でもあり、年齢やポジションにかかわらず、自分から手を挙げれば、重要な仕事を任せてもらえます。

 

その時には、上司や周囲の先輩スタッフが、キチンとサポートしてくれますし、万が一、失敗しても咎められることはなく、『この経験を次に活かしなさい』と背中を押してくれるので、成長意欲が高い人は、仕事を通じて、どんどん磨きをかけて、レベルの高い人間になっています。

 

昇進については、年功序列の要素に加えて、本人の実績が考慮される形です。製造部の現場スタッフに関しては、4年一度、昇進試験があり、合格すれば職級が上がって、大幅に昇給することになります。

 

社内教育制度について

出雲村田製作所は社員教育に力を入れており、本人の実力、ポジションに合わせて、適切な教育が受けられるようになっています。

 

階層別研修、職能別研修が基本となりますが、そこに社外の講習会に社員を派遣する制度、公的資格の取得をサポートする制度、通信教育の受講を補助する制度があります。

 

出雲村田製作所の求人情報
※出雲村田製作所『教育研修制度』ページから抜粋

 

社会人としての基礎的なスキルを習得するものから、最先端の技術を学ぶもの、マネジメントのスキルを学ぶものまで、内容は多種多彩です。

 

専門技術教育の内容は、下記のようなものがありますが、かなり充実していることが分かります。

 

コンピュータ応用技術

計測プログラミング、有限要素法、UNIX基礎、C言語基礎、データベース

回路CAD技術

回路モデル化技術、回路解析技術

生産技術

自動機解析技術、レーザー技術、
モーションコントロール技術、画像処理技術、電子計測

焼成・熱処理技術

セラミック焼成の設計

微細加工技術

成膜技術、真空・スパッタ・蒸着技術

高周波技術

電磁工学、高周波回路シミュレーション

高密度実装技術

ベアチップ実装技術

セラミック材料技術

セラミック結晶学、セラミック相平衝論

分析・物性評価技術

表面分析、構造分析、組成分析、熱・物性分析、有機分析

セラミックプロセス技術

粉末成形技術、セラミック製造工学

有機材料技術

有機材料物性

 

就労環境・ワークライフバランスは?

冒頭でもふれましたが、出雲村田製作所では、毎月30~40時間の残業が発生するので、ちょっと忙しいです。ただし、残業に対する世の中の目が厳しくなってきたこともあり、村田製作所でも、不要不急の残業は避ける傾向にあります。

 

そのため、少しずつですが、残業時間が減ってきています。休日出勤はほとんどなく、有休についても、取りやすいです。連休で申請しても文句を言われることはありません。

 

GW、お盆、正月には、まとまった休みが取れるので、休暇制度については、満足がいくレベルと言えます。

 

注意点としては、製造部門は三交代制のシフト勤務で、平日が休みになることが多いので、家族や友人と、休みが合わないということは、どうしてもでてきます。

 

女性でも働きやすい?

工場だと、男性中心の職場となってしまいますが、出雲村田製作所は、ほかのメーカーと比べると、女性社員の数が多いほうです。

 

大企業だけあって、女性が働きやすいように、会社側が色々と配慮していますし、育児支援制度が確立していて、産休・育休を希望通りに取得できます。

 

復帰後には、時短勤務で働くことができますし、周囲の社員も協力してくれるので、女性でも働きやすい会社と言えます。

 

ただ、女性が管理職に就いたという事例は少ないので、キャリアアップを考えている人には、あまり向いていないかもしれません。

 

まとめ:出雲村田製作所は優良企業

様々な角度から、出雲村田製作所の就労環境についてみてきましたが、待遇面で匹敵する企業を島根県内で探し出すのは難しく、島根で働くのであれば、イチオシの会社です。これは正社員(無期雇用)、派遣社員、ともに言えることです。

 

転職先、働き口を探しているのであれば、ぜひ、真剣に検討してください。あとは、強いていえば、そうはいっても、ほかにもっと魅力的な仕事が存在しているかもしれないので、出雲村田製作所以外の会社の求人についても、チェックしておいたほうがより確実です。

 

繰り返しになりますが、正社員(無期雇用)であれば、リクルートエージェント、パソナキャリア、派遣社員であれば、日総工産、ランスタッドが有力な情報源となりますので、他社の求人についても、あわせて確認してみてください。