中国語、英語の二言語が得意な人材を募集する求人

 

このページでは、英語、中国語という二つの言語を運用出来る人材を募集する求人案件を扱っている転職会社のなかで、特に取り扱い数が多いところをリストアップしています。

 

応募する際に、英語、中国語といった語学スキルが必要とされる求人は多いのですが、たいてい、いずれか、一つの言語が出来ればOKとなっています。でも、このページで対象としているのは、あくまでも、二言語のスキルが必須という条件の求人です。

 

今現在においても、こういった求人は珍しく、少数派ですが、そうはいっても、業種、職種を問わなければ、常時、数百といった数の求人が見つかるので、職探しに困ることはないでしょう。

 

注意点としては、語学スキル以外の応募要件が、求人によって大きく異なるということです。英語、中国語で、ビジネスレベルの運用スキルがあれば、あとは一切不問、実務経験がゼロでも応募可能とする求人もあれば、10年以上の実務経験を要求するような求人もあります。

 

また、これはかなり限定されますが、中間管理職、役員クラスの求人もあるので、どんな年代層、レベルの人にも、語学スキルを活かせる転職先が存在すると言えます。

 

あとは、転職会社ごとに、カバーしている求人の系統が異なるので、自分に合う求人を扱っている転職会社を選ぶことです。下記に、転職会社の特徴をまとめているので、参考にしてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。こういった背景から、語学な得意な人材の転職支援に長けており、中国語と英語の二言語を運用出来る人材を募集する求人案件についても、様々な業種の企業からの正社員募集案件を保有しています。

 

東京首都圏を中心に、日本各地において、こういった求人が発生しており、求人数は、膨大なものとなります。

 

数が多すぎて、全てをチェックするのは、現実的には無理なので、業種・職種など、希望条件をJACリクルートメントの担当者に伝えて、それらの条件を満たす求人を探してもらうのが、賢いやり方です。

 

なお、おおまかな傾向としては、業種に関しては、電機、化学、半導体、バイオ、電子部品、消費財など、メーカー系の求人が多く、職種に関しては、営業、研究開発、知的財産、人事、経理財務などが、中心となっています。

 

想定年収については、500~900万というのが、最も多いレンジとなりますが、1000万円を超える求人も少なくないので、収入アップを目指して、転職活動を展開している人にとっては、魅力を感じるものが、見つかると思います。

 

ただし、好条件の求人に関しては、そのぶん、会社側からの転職希望者に課せられる要求度も高く、即戦力とみなされるだけの実績・能力がないと、採用される可能性がないことは、頭に入れておいてください。

 

なお、中国語・英語のスキルについては、大半の求人において、ビジネスレベルが必要となってきます。

 

海外拠点に駐在することが前提となる求人も多いため、海外勤務の機会を求めて、転職先を探している人にとっても、JACリクルートメントは最適な情報源です。

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職会社。日系グローバル企業、外資系企業への転職支援に力を入れており、中国語と英語が出来る人材を募集する、正社員採用の求人案件を多数保有しています。

 

特に、製造(プラスチック、半導体、消費財)、IT(スマートフォンゲーム、コミュニティ構築)、コンサルティング(事業戦略、法務、リスクマネジメント)の 3 業種に、求人が集中しているので、これらの分野に興味がある人は、要チェックです。

 

募集対象となる職種に関しては、海外営業、プロデューサー、調達購買、社内SE、ネットワークエンジニア、財務、マーケティングなど、多岐に渡ります。

 

課長候補、部長候補など、マネジメントレベルでの求人が多いですし、執行役員、代表取締役、工場長など、上級管理職の求人も、常時見受けられます。

 

入社と同時に活躍出来るような、即戦力レベルの人材が求められているため、一般職においても、高い能力と実務経験が求められますし、中国語・英語に関しても、ビジネスレベルで、相手と折衝出来るだけのスキルが、必須となります。

 

管理職となれば、そのポジションに見合うだけのマネジメント経験も要求されるので、ビズリーチの扱う求人は、正社員採用案件のなかでも、特にハードルが高いものになると考えてください。

 

(繰り返しになりますが、たとえ一般職であっても、他社が扱う求人とは、レベルが違います。)

 

それだけに、採用が決まれば、高収入が確約される案件が多く、800~1000万円という、ほかの転職会社では滅多に見られないような、年収の求人が並びます。

 

なかには2000万円、3000万円といった金額が提示されているものもあり、名実ともにハイクラス求人が揃っています。

 

経験豊富な人が、中国語・英語といった語学を活かす形で、転職したいということであれば、ビズリーチは外せない情報源なので、ぜひ一度連絡を取ってみてください。

 

リクルートエージェント

国内有数の大手転職会社。海外市場に進出している日系グローバル企業とのコネクションが強く、中国語と英語の二言語の語学スキルが必要とされる求人についても、様々な業種の正社員採用案件を幅広くカバーしています。

 

リクルートエージェントの特性として、他社で取り扱う求人と比べて、ECサイト運営会社、保険会社、商業施設運営会社などからの求人が多く、メーカー以外の仕事を探している人に、特にオススメの情報源です。

 

募集対象となる職種についても、経営企画、エンジニア、海外営業、法務・財務、人材コンサルタント、企業法務(知的財産)など、様々です。

 

待遇面については、年収500~900万円が見込める求人が多いのですが、実務経験とビジネスレベルでの語学スキルを持つ人であれば、条件アップための給与交渉が可能なので、一度リクルートエージェントに相談してみてください。

 

なお、勤務地は首都圏に集中しているので、それ以外の勤務地で、仕事を探している人は、上記のJACリクルートメントやビズリーチのほうが、使いやすいと思います。

 

一方、中国や東南アジアを中心として、海外拠点への赴任が想定されている求人も多いので、海外勤務に興味がある人には、リクルートエージェントはオススメです。

 

DODA

12万件の求人案件を保有する、国内最大級の転職エージェント。海外に事業を展開する日系企業からの正社員採用の求人案件の取り扱いに力を入れており、中国語や英語のスキルが、必要とされる仕事についても、多数の正社員採用案件を、幅広く保有しています。

 

情報通信システム会社の設計・施工、マーケティング会社でのプロデューサー、ホテルや観光事業会社の商品企画、訪日観光客の宿泊に特化したホテルの運営スタッフ、商業施設のコンサルティングなど、対象となる業種・職種が、多岐に渡るのが、DODAの特徴です。

 

その大半が、正社員採用という条件であっても、中国語、英語が日常会話レベルで運用出来れば、実務未経験者でも応募が可能となっています。

 

上記に挙げた転職会社と比較しても、DODAは応募条件のハードルが低く、これまでとは違う仕事にチャレンジしたいと考えている人や、正社員としての勤務経験がない人にとっては、最適な情報源です。

 

(なお、サービス業であれば、アルバイト経験も職務経験としてカウントされるので、働いたことがある人は、選考の際に、有利な立場に立てます。)

 

ちなみに、未経験者でも、400~600万の年収が見込める求人があるので、収入面においても、魅力があります。

 

パソナキャリア

5万件以上の求人案件を保有する、国内最大手の転職会社。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、中国語・英語、双方のスキルが必須となる求人に関しても、様々な業種の正社員採用案件を扱っています。

 

オンラインゲームのカスタマーサポート・Webマーケター、空港での手荷物検査スタッフ、ブランドショップの販売スタッフ、ホテルのフロント、レストランやバーの接客サービスなど、比較的、サービス業寄りの求人が多いのが、エン転職の特徴です。

 

人と接する機会が多いので、語学力をフルに活用して働くことになります。

 

いずれの職種に関しても、未経験者でも応募可能ですし、もし、該当業務における、職務経験があれば、採用された場合、給与など、待遇面で優遇されるので、経験者にとっても、転職を目指す価値がある求人と言えます。

 

なお、その給与についてですが、業種・職種によって違いがありますが、全体的な傾向として、高額年収の求人は、少ないです。

 

これは、どの職種においても、専門性が求められるレベルの求人ではないことが、理由となります。そのため、未経験者でも応募可となっているのですが、経験者にとっては、魅力がない状況ので、これまでのキャリアを活かして、年収アップを目指すということであれば、ほかの転職会社を利用することをオススメします。

 

なお、パソナが扱う求人については、全国展開している大手企業からの求人ばかりなので、勤務地が首都圏に集中するということがありません。地方勤務のチャンスも多いので、首都圏以外で仕事を探している人は、要チェックです。

 

マイナビエージェント

日本最大級の規模を誇るマイナビグループの転職会社。全国各地に事業拠点を持つ企業からの求人で、中国語・英語が堪能なビジネスパーソンを募集する正社員採用の求人案件を、常時、保有しています。

 

冠婚葬祭ビジネスの海外事業・流通開発、中国進出予定のレストランスタッフ、大手外資系企業のカスタマーサポート、温泉旅館での接客スタッフ、国際医療を担う医療コンダクターなど、数多くの求人を抱えています。

 

上記以外でも、ほかの転職サイトでは見つけられないような業種・職種の求人を紹介してもらえることが多く、自分でも想定していない仕事と出会えるチャンスがあるので、マイナビエージェントも、必須の情報源です。

 

なお、いずれの職種においても、実務経験以上に中国語・英語のスキルが、重視されます。仕事に必要な知識は、勤め始めてから、実践のなかで習得すればいいという考えの企業が多いので、高度な語学スキルを有する、やる気がある人材というのが、企業側が求める人物像となります。

 

年収は、職種により様々ですが、年収300~500万円というのが、平均的なレンジとなっています。自分の経歴やスキルに合わせて、給与交渉も可能なので、実務経験がある人は、このあたりのことについて、マイナビに相談してみてください。