【広島】中国語のスキルが必須となる求人

 

広島県内において、中国語のスキルを活かして働くのであれば、メーカーが主な勤務先候補となります。自動車、精密機器、消費財など、様々な分野のメーカーから、正社員採用という前提で、募集がかかっています。

 

また、メーカー以外では、サービス業、観光業、住宅・建設業といったところも、候補になってきますが、正社員という前提で考えると、求人の数が絞られてくるので、チャンスは少なくなります。

 

なお、応募条件に関しては、中国語が出来れば、それだけで採用するという企業は、極めて少なく、該当職種に関する実務経験が必要となります。経験がない人が、正社員として採用される可能性は、殆どないので、その点は注意してください。

 

(契約社員やアルバイトであれば、未経験者にもチャンスがあるので、まずはそれで、経験を積んでから、正社員として再転職するというのが、妥当な考え方と言えます。)

 

こういった状況ですが、下記に中国語のスキルが必要となる求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしています。いずれも、広島県内の求人についても押さえているので、詳細については、直接問い合わせてみてください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業への転職支援を専門とする転職会社。そういった背景があるため、英語、中国語など、語学スキルが必須となる、正社員採用の求人案件の取り扱い数が、非常に多くなっています。

 

広島県内において発生している求人のなかで、中国語が必須となる正社員案件としては、自動車部品、精密機器、食品、日用品・雑貨といった分野のメーカーからの、人材募集案件を保有しています。

 

募集対象となる職種は、多岐に渡りますが、そのなかでも、特に、海外営業、研究開発、設計、製造管理、品質管理、経理財務、貿易事務、物流管理、サービスエンジニアといった職種において、求人の発生頻度が高くなっています。

 

リーダー候補、管理職候補(部長クラス)を募集する求人も、少なからず見つかるので、マネジメントレベルでの転職を考えている人にとっても、要チェックの情報源です。

 

応募条件に関しては、該当業務に関する実務経験に加えて、英語・中国語の2ヶ国語の運用能力が必須となります。要求レベルについては、英語と中国語ともに、ビジネスレベルが必須です。

 

なお、一部の求人については、中国語だけ出来れば良いとする案件、経験・実績が豊富なベテランであれば、初歩的なレベルで、中国語を運用出来ればOKとする案件もあります。(件数自体は少ないです。)

 

年収については、業種・職種・役職によって様々です。かつ、職務経験の実績に応じて変動するため、一概には言えないのですが、即戦力として活躍出来るレベルの人であれば、広島県の正社員の給与水準を大きく上回る給与額で、転職出来る可能性があります。

 

このあたりの詳細については、JACリクルートメントに、直接確認してください。(状況によっては、JACが条件交渉を行ってくれます。)

 

※JACに関する補足

  • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
  • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。

 

リクナビネクスト

10万件以上の求人案件を保有する、国内最大手の転職会社。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、中国語のスキルが必須となる求人に関しても、様々な業種の正社員採用案件を幅広く扱っています。

 

勤務地が広島県内となる求人については、老舗針メーカーの企画営業、大手自動車メーカーの海外営業、住宅設備のサービスアドバイザー、アパレルショップでの販売スタッフなど、様々な求人を押さえており、なかには幹部候補、役職候補といったハイクラス案件も見つかります。

 

想定年収については、業種・職種によって異なりますが、自動車メーカーの海外営業で600~800万というふうに、広島県内における正社員の平均給与水準以上の条件を提示する求人が多いので、待遇面に関して、不満を感じることはないでしょう。

 

その分、会社側からの要求度が高く、即戦力とみなされるだけの実績・能力がないと、まず採用される可能性はありません。

 

なお、中国語のスキルについては、ビジネスレベルが必須という求人から、運用能力があれば歓迎するというレベルの求人まで、要求度の幅が広いです。(中国語に加えて、日常会話レベルの英語力が必要という求人もあります。)

 

いずれにしても、全体的に応募条件のハードルは高くなりますが、広島県内において、これだけの年収が見込める求人というのは、正社員であっても、なかなかないので、収入アップのチャンスを求めて、転職先を探している人にとっては、リクナビネクストは要チェックの情報源です。

 

マイナビエージェント

国内有数の人材紹介会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。日系グローバル企業や外資系企業からの求人案件の取り扱いに力を入れており、勤務地を問わず、英語・中国語のスキルが必須となる、正社員採用案件を紹介してもらうことが出来ます。

 

広島県内が勤務地となる求人についても、総合商社の営業、半導体メーカーのサービスエンジニア、ブランドショップの販売スタッフ、ホテル事業の運営スタッフ、大手ゼネコンの総合職など、多様な業種の求人案件が並びます。

 

どの求人においても、実務経験、及び、英語・中国語などの語学力を有することが、必須応募条件となりますが、案件ごとに、微妙に異なるので、このあたりの詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

想定年収は、300~500万となる求人が多いです。具体的には、年齢や経験、能力などを考慮して、決まることになりますが、ここは、交渉次第という側面が強いので、マイナビのスタッフに相談してみてください。

 

なお、ほかの転職会社では、あまり見ない求人として、中国人スタッフの育成コンサルティングという仕事があります。

 

日本語教育や通訳、生活支援・指導、現場サポートなど、日本で働く中国人をトータルにサポートするといった職務内容となり、日本語が出来ない中国人が相手となるので、中国語に関しては、高いレベルが求められており、スキルが高い人に最適です。

 

doda

12万件以上の正社員採用の求人案件を保有する、国内有数の転職会社。多種多様な求人案件を扱っており、中国語のスキルを活かせる仕事を探す時には、オススメの情報源です。

 

広島県内が勤務地となる求人についても、様々な業種の企業からの正社員募集案件を扱っており、総合輸送サービス業の通関スタッフや、美術品のバイヤーなど、ほかの転職会社では、あまり見ないような求人を紹介してもらうことが、可能です。

 

専門知識なしでは、業務を遂行出来ないような仕事が多いので、どの求人に関しても、業界知識を有することが、必須応募条件となります。そのため、応募出来る人は、かなり絞られてきますが、その分、該当する人は、すぐに採用が決まるケースが多いです。

 

なお、中国語のスキルに対する要求度は、日常会話レベルからビジネスレベルまで、幅広くなっているので、自分の実力に合わせて、求人を選ぶようにしてください。

 

エン転職

30代後半、40代の中堅ビジネスマンの転職支援を専門とする転職会社。中国語を活用する求人の取り扱い数が多く、広島県内が勤務地となる、正社員採用の求人案件についても、常時、紹介してもらうことが出来ます。

 

ブランド直営店での販売・接客スタッフ、ホテル事業におけるフロントスタッフ、大手建築会社での施工管理、コンサルタント会社での給与コンサルタントなど、様々な求人案件を保有しています。

 

給与コンサルタントに関しては、クライアント企業が、社員の給与を的確に設定出来るように、人事評価制度を構築することを、支援するといった職務内容となります。

 

中国語や英語などの語学スキルを持っている人であれば、台湾、中国をはじめとするアジア諸国における、海外拠点の立ち上げ・運営業務に携わるチャンスも出てくるので、海外勤務に興味がある人は、要チェックです。

 

なお、国内各地に支社があるため、採用地は広島でも、将来的には県外への赴任が確実なので、その点は注意してください。

 

(希望を出せば、異動なしという働き方を選ぶことが出来ますが、その条件で採用されるには、即戦力と認められるだけの実力が必要となってきます。)

 

リージョナルキャリア

Iターン、Uターンの転職支援に力を入れている転職会社。地元企業とのコネクションが強く、広島県内の求人についても、広島市、福山市を中心として、様々な企業からの正社員募集案件を、扱っています。

 

特に、メーカー(自動車部品、重機、プラント設備、IT、半導体、家電など)からの求人が多く、海外営業、経営企画、事業管理、社内SE、業務管理、サービスエンジニア、施工管理、経理といった職種を中心に、募集がかかっています。

 

該当業務に関する実務経験が必須となり、中国語に対する要求レベルについては、日常会話程度という求人が最も多いです。

 

(なかには、英語か中国語、いずれかの語学力があれば、未経験者でも応募可能という求人、中国語だけではダメで、ビジネスレベルの英語力も必要という求人もあります。)

 

なお、リージョナルキャリアからは、海外事業の管理職候補を募集する求人が、出てくることもあり、この場合、中国を含む、アジア市場における営業活動を、マネジメントすることになります。

 

海外事業に携わった経験があり、かつ、管理業務の経験があること、語学に関しては、中国語・英語の二言語が必須となるなど、かなりハードルは高くなりますが、最低でも、年収が900万円を超えることは確実なので、条件を満たす自信がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。