エイチームの中途採用事情

 

インターネット・スマートデバイス(スマートフォン・タブレット端末)をベースとしたゲームコンテンツを提供するエンターテインメント事業と、比較サイト・情報サイトやECサイトなどの企画・開発・運営を行うライフスタイルサポート事業を、主軸事業とする、IT企業エイチーム。

 

2016年からは、ライフスタイルサポート事業の一つであった、自転車通販サイト『cyma -サイマ-』をEC事業として独立させ、3つの事業軸体制に移行するなど、順調に、事業を拡大しています。

 

同年の7月期第4四半期には、過去最高の売上・営業利益を達成していますが、その後も、増収増益を続けており、この分野に興味があるのであれば、転職先候補として、最もオススメ出来る会社の一つです。

 

このページでは、エイチームの中途採用求人の傾向、及び、給与水準、労働環境などについて、まとめていますので、参考にしてください。

 

エイチームの中途採用求人の傾向

エイチームの中途採用は、エンターテインメント事業、ライフスタイルサポート事業、EC事業、コーポレートの4カテゴリーから、希望職種を選ぶ形となっており、募集対象となっている具体的な職種は、下記の通りとなります。

 

<エンターテインメント事業>

  • エンジニア
  • ゲーム企画
  • デザイナー
  • マーケティング
  • 海外対応
  • ビジネスサポート
  • カスタマーサポート

 

<ライフスタイルサポート事業>

  • エンジニア
  • デザイナー
  • マーケティング
  • 企画営業
  • ビジネスサポート

 

<EC事業部>

  • エンジニア
  • デザイナー
  • 総合職
  • 自転車整備士
  • カスタマーサポート

 

<コーポレート>

  • エンジニア
  • コーポレートスタッフ
  • ビジネスサポート
  • 障がい者

 

応募条件については、該当業務に関する実務経験が必須となりますが、職種によって、具体的に必要とされている経験の内容や、スキル・知識が異なるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

求人情報の入手方法

エイチームの公式サイト内に開設されている、中途採用ページにおいて、募集要項が公開されているので、そちらから、求人情報を入手することが可能です。
http://www.a-tm.co.jp/recruit/requirements/career/

 

もしくは、民間の転職会社を通す形でも、募集がかかっているので、そちらから、求人情報を入手することも可能です。

 

公式サイト、転職会社、どちらにおいても、入手出来る情報に変わりはありませんが、転職会社の場合、様々な企業の求人情報を扱っているので、エイチームの求人を他社のものと比較してみたいといった時には、まとめて紹介してもらえるので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

また、転職会社に一度登録しておけば、その後は、自分が希望する条件に合致する求人が発生するたびに、メールなどで通知してもらえるので、情報源として利用することも出来ます。

 

このページの最後に、エイチームの中途採用求人を扱っている、代表的な転職会社をリストアップしておきますが、転職活動を行う際には、なかなか便利な存在なので、うまく活用してください。

 

エイチームの社員の年収・給与制度について

エイチームに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか給与事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 営業 26歳 年収600万円
  • 営業 28歳 年収700万円
  • 経営企画 24歳 年収500万円
  • 経営企画 29歳 年収650万円
  • ゲームプログラマー 24歳 年収300万円
  • ゲームプログラマー 24歳 年収380万円
  • ゲームプログラマー 27歳 年収420万円
  • ゲームプログラマー 28歳 年収740万円
  • ウェブデザイナー 30歳 年収550万円
  • 社内SE 30歳 年収500万円
  • WEBエンジニア 30歳 年収600万円
  • WEBコンテンツ制作・デザイン 30歳 年収450万円
  • ゲームプランナー 26歳 年収660万円
  • 調査・分析 25歳 年収490万円
  • 広告・宣伝・プロモーション 32歳 年収550万円
  • 人事 26歳 年収520万円
  • 経理 37歳 年収630万円

 

エイチームの給与体系は、30時間分の固定残業代を含めた、月給制となります。

 

残業代は、『職能手当』として支給されていますが、みなし残業とは違い、超過分については、別途、実費が支給されることになるので、サービス残業の心配はなく、その点は、安心です。

 

ただし、エイチームの平均残業時間は、1ヶ月あたり32時間となっているので、職能手当分から超過することは、あまりないです。

 

なお、エイチームでは、賞与・退職金制度はなく、その分を、月給に還元するという形を採っています。また、諸手当についても、あまり特筆出来ることはなく、こちらも、月給に含まれているというふうに、考えたほうがいい状況です。

 

そのため、他社と比較して、毎月の支給額が大きくなりますが、その数字だけを比較すると、実情を見誤ることになるので、注意してください。

 

昇給は、6カ月に1度、給与改定の機会が設けられており、成果がすぐに給与に反映される仕組みとなっています。成果報酬制が採用されているので、成果次第では、大幅な昇給が期待できます。20代で年収1000万円を超えている社員もいるぐらいなので、やり甲斐は十分です。

 

福利厚生については、健康、厚生、労災、雇用の各種保険を完備しているほか、正社員全員が加入出来る従業員持株会制度に対して、会社が100%の補助を出していますし(上限20000円まで)、評価に応じたストックオプション制度や特別報奨金制度も、用意されています。

 

また、リフレクソロジストによるリラクゼーションマッサージが受けられる制度があるほか、社内にはマッサージ機が完備されており、いつでも自由に使用することが出来ます。

 

さらに、ゲーム開発会社ならではですが、社内に主要ゲーム機(Wii、PS3、Xbox360、DS、PSP、iPhoneなど)が完備されていて、こちらも自由に使えます。

 

これらが主立ったものとなりますが、それ以外にも、フリードリンクコーナーが設置されていたり、部内親睦会費補助制度(2カ月に一度1人あたり5000円まで支給)、長期休暇制度(A-LOHAS)があるなど、かなり充実した内容となっています。

 

ちなみに、これは些細なことではありますが、エイチームでは、私服通勤が可能となっています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績をベースにして、給与額が算出されることになりますが、エイチームでは、職種によっては、デザインやプログラムなど、過去に作成した成果物の提出を求められることがあるので、事前に準備しておくようにしてください。

 

また、面接を受ける前に、前述した転職会社で情報収集をしておくことも重要です。どんな人物が採用されやすいのか、面接の時には、どんなことをアピールすればいいのか等、転職会社には過去のデータの蓄積があるので、必要なことを洗いざらい、聞いておくことをオススメします。

 

なお、こういった準備をしたということを、前提としたうえでの話ですが、面接の時には、給与など、条件面について、話し合うことになりますが、ここの交渉を、転職会社に任せることも可能です。

 

交渉次第で、条件がいかようにも変わってくるというのが実情ですが、こういった交渉を一個人が会社側と行うのが、なかなか厳しいので、転職会社に任せてしまったほうが賢明です。(彼らは、この手の交渉経験が豊富なので、うまく話を進めてくれます。)

 

何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが、実際に多いので、事前に、このあたりのことについても、相談しておくといいでしょう。

 

エイチームの評価制度について

エイチームでは、年に2回、人事評価が行われています。目標設定・評価を半年ごとに行い、その目標の難易度と達成度をすり合わせて、人事考課が為されることになります。

 

ちなみに、人事査定の時期には、評価者にあたる上司が、面談に追われている姿を、社内のあちこちで見かけることになりますが、それほど、部下の評価に時間を割いて、真剣に向き合っているということです。

 

なお、エイチームでは、等級制が導入されており、人事考課においては、まず等級を決めて、そのなかで、給与額を算出するという流れとなります。

 

具体的な評価基準としては、能力や実績だけでなく、その人が周りに及ぼしている影響力や人間性なども、重要な評価指標となっているので、このことは頭に入れておいてください。

 

高評価を得れば、それに見合う報酬が与えられますし、役職に昇進することもあります。逆に評価が悪ければ、降格もあるので、ここは完全に実力勝負の世界です。やればやっただけ、身に見える形で自分に返ってくるので、常にやり甲斐を感じながら働ける職場です。

 

エイチームの教育制度・成長環境について

エイチームでは、会社として社員に求めるものが、明文化されており、社員全員に公開されています。そのため、自分が何をすれば、どれくらいの評価が得られるのか、一目瞭然です。

 

また、自分で目標を設定出来るなど、自発的に仕事に取り組める環境ですし、声を上げれば、責任の重い仕事を任せてもらうことも出来ます。

 

こういった職場なので、エイチームで働く社員の成長スピードは、非常に速いです。(みんな、数字への意欲が強いです。)

 

その一方で、チームワークが優れている会社でもあり、失敗を責めるより、お互いに助け合う、協力し合う文化が育まれているので、他人と協働して、大きな仕事を遂行していくスキルや、協調性を磨くことも出来ます。

 

どのような制度であれば、社員が高いモチベーションを保って働けるかということを、試行錯誤しながら、社内の環境・制度を整備している会社であり、実際に、エイチームには、モチベーションが高い社員が多いので、自己成長という観点から見ると、こういった環境で働けるというのは、非常に大きいです。

 

教育面については、エイチームでは、2週間に1回のペースで、自主勉強会が開催されており、部署や職種に関係なく、自由に意見交換がなされています。

 

社内勉強会の内容は、インターネット消費者取引・景品表示法、海外における事業展開、知的財産権、マーケティング概論、Androidの進化と今後、人工知能など、非常に多岐に渡っています。

 

また、エイチームでは、社外研修への参加を奨励しており、費用補助などのサポートを受けられるようになっています。(社外研修の一例としては、iPhone勉強会、LL勉強会、Qt勉強会、実例に学ぶスマートフォンアプリ開発【MeetUP】などがあります。)

 

ワークライフバランスについて

部署によって多少の違いはありますが、エイチームの就労環境は非常に優れています。裁量労働制が採用されているので、勤務スケジュールは、自分で好きなように調整出来ます。

 

(エンジニアやデザイナーであれば、開発製作環境についても、自分の好みで整えることが認められています。)

 

残業に関しても、会社として、出来る限り少なくするという姿勢を取っているので、不必要に、オフィスに残って働くといったことは、一切なしです。

 

週休2日が確保されていますし、有休についても、全消化が義務づけられているので、休暇体制についても、まず問題なしです。ワークライフバランスを重視する人にとっても、まず満足出来る会社と言えるでしょう。

 

女性の働きやすさについて

エイチームでは、男性と女性が、完全に同等な立場で働く会社なので、女性だからといって、働きにくいということは、一切ありません。

 

待遇面についても、何ら変わりがないですし、近年では女性社員が取締役に任命されることもあるなど、昇進の機会についても、男女で変わらないので、キャリアアップを目指すことも可能です。

 

(ただし、当然のことながら、男性と同じように、成果を出すことを求められることになるので、それなりの覚悟は必要になってきます。)

 

育児支援体制もしっかりしており、育休については、男性社員も取得するぐらい、育児に対する理解がある職場なので、仕事と子育てを両立させながら、働くことが可能です。

 

ちなみに、エイチームにおいては、寿退社ということは、まず無いですし、産休育休後の復職率も100%です。

 

復帰後、子育てを優先するために、仕事の負担を減らしたいということであれば、本人の能力を加味しながら、ライターや営業サポート、電話対応など、負担が少ない部署に異動させてもらうことも、可能です。

 

このように、会社全体で、女性が働く環境を整備しているので、エイチームは、女性が勤務するには、格好の職場です。

 

エイチームの転職先としての価値

エイチームは、かなりのハイペースで事業を拡大している、非常に成長スピードが速い会社ですが、これは、企業理念の浸透と社員の向上心の結果のたまものです。

 

実力次第で、高収入も出世も望める会社なので、若いうちから、バリバリ仕事に取り組みたいというタイプの人には、最適な会社と言えます。

 

ただし、この環境は厳しさとの裏返しです。成果を出せなければ、問答無用で降格していくので、成果に対するプレッシャーというのは、常に感じることになります。こういった環境下で働くことを楽しめる人でないと、続けるのは難しいでしょう。

 

このあたりは、個人の特性の問題となるので、自分自身が、こういった環境に合う人間なのかどうか、また、こういった環境を好ましく思うのかどうかといったことを考えて、エイチームへの転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、エイチームの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。エイチーム以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<エイチームの中途採用求人を扱っている転職会社>