ベルウェールの中途採用事情

 

ベルウェールは、24時間、365日稼働のテレマーケティング・コールセンターの運営を行っている会社で、現在は契約企業18000社以上の実績を持っています。

 

設立は昭和49年3月で、テレマーケティングカンパニー業界№1の専門集団を目指すことを経営理念に掲げ、渋谷、新宿、銀座、中野に7拠点のコールセンターを有し、様々な業種・業態の企業に利用されています。

 

最近の動向としては、日本マーケティングリサーチ機構のアンケート結果で、お客様対応満足度No.1と、働きやすさ満足度No.1の2つを獲得するなどの活躍を見せています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ベルウェールへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

ベルウェールの中途採用求人の傾向

ベルウェールの中途採用は、公式ページの募集によると、スーパーバイザー(SV)候補の募集が行われています。こちらは、コールセンターにて管理者経験のある人や指導や教育等の労務管理経験のある人の募集になっており、勤務地は、渋谷第一センター・渋谷第二センター・中野コンタクトセンター・福岡コンタクトセンターのいずれかになっています。

 

その他転職会社経由での募集もあり、直営コールセンターの運営管理全般に携わる管理業務の募集があります。こちらもコールセンターでの実務経験が必須となります。

 

また未経験者対象にWebコンサルタントの募集も行われており、リスティング広告の運用を中心に、コンテンツ企画・改善、アクセス解析の業務になります。

 

求人情報の入手方法

ベルウェールの公式サイト内に、リクルートページが開設されており、そちらのページから、求人情報を入手することが出来ます。
https://www.bellwell.com/recruit

 

また、ベルウェールは、転職会社経由でも募集をかけているので、転職会社に問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらのルートでも、入手出来る情報は一緒ですが、転職会社の場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、ベルウェールを含めた、複数の企業の求人を見比べてみたいといった時には、まとめて紹介してもらえるので、便利です。

 

また、一度、転職会社に登録しておけば、自分が希望する条件に合う求人が発生するたびに、メールで通知してもらえるので、募集頻度が少ない職種での転職を狙う時には、情報源として活用することをオススメします。

 

求人情報を入手する際には、転職会社は何かと役立つ貴重な存在なので、うまく活用してください。このページの最後に、ベルウェールの中途採用求人を扱っている代表的な転職会社をリストアップしておきます。

 

ベルウェールの社員の年収・給与制度について

ベルウェールに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 営業管理 28歳 年収420万円
  • 営業管理 30歳 年収450万円
  • テレマーケティング 事業部リーダー 28歳 年収400万円
  • テレマーケティング 30歳 年収320万円
  • テレマーケティング 32歳 年収470万円
  • コールセンター スーパーバイザー 27歳 年収390万円
  • コールセンター 運営管理 課長クラス 46歳 年収520万円
  • コールセンター 運営管理 部長クラス 27歳 年収600万円
  • テレホンオペレーター 30歳 年収400万円
  • マーケティング 課長クラス 41歳 年収500万円
  • カスタマーサポート 主任クラス 32歳 年収400万円
  • 一般事務 23歳 年収300万円
  • 管理部門 主任クラス 50歳 年収550万円

 

ベルウェールの給与体制は毎月の給与にプラスして、年2回のボーナスで構成されています。中途採用の場合、試用期間として3~6か月は月給26万円以上の支給になります。昇給は年1回実施されます。※Webコンサルタントに関しては22万円以上からになります。

 

待遇、福利厚生は、各種社会保険完備や、試用期間終了後に扶養家族1人に付月1万円の家族手当が支給され、月2万3千円迄の交通費が支給されます。その他役職手当もあります。その他、保養施設等の利用も可能です。

 

またベルウェール独自の福利厚生に、顧問産業医のカウンセリングや、顧問弁護士との法律相談が利用できます。これらは、無料で利用でき、他社ではあまり聞かない制度を持っています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴や実績を加味して、基本給が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、ベルウェールから提示された金額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、会社側と交渉するようにしてください。

 

もし、お金のことで話をするのは気が引けるということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、この手の交渉事に慣れており、うまく話を進めてくれます。何らかの上積みを勝ち取ってくれるケースが多いので、安心して任せてみてください。

 

ベルウェールの評価制度・教育制度・成長環境について

ベルウェールの職場環境は、ある程度裁量を持たせてもらえます。自分のプロジェクトやスタッフマネジメントにおいて、会社としての規則や指導はありますが、個々の主体性も受け入れてもらえるので、こうした方がいいという改善策やプロジェクト管理を任せてもらえるので、やりたいだけやれるという環境です。

 

ベルウェールでの仕事はテレマーケティングやコールセンターという特性上、人と話すことが重要な要素になります。同じことを伝えるにも、話すスピードや声の高さ、表現の工夫など、仕事を通じて、一生の財産としてのスキルが身に付きます。

 

ベルウェールの評価制度は、コールセンターはセンター長によって評価シートを使った評価が年3回あり、昇給や賞与などが決定されます。責任者からリーダー、メンバーまでの組織がしっかりと構成されているので、細かな評価もされています。

 

教育制度に関しては、オペレーターの質向上の為、独特な研修制度を設けています。米国CTI認定コーチ、英国Aura-Soma認定プラクティショナー・カラーセラピストといった専門の人材教育担当チームが、即実用可能な教育カリキュラムを作成し、基礎段階の研修内容から実務に至るまで徹底的に学習することが出来ます。

 

また、管理者に関しては、年に1回キャリブレーション評価が実施され、オペレーターの電話対応の指導の均一化や他のスキルアップなどが行われます。

 

ワークライフバランスについて

先ず、ベルウェールの残業に関してですが、ベルウェールではみなし残業制を採っており、毎月の給与に含まれています。月平均の残業時間は、おおよそ42.8時間となっています。

 

仕事環境も採用に力を入れており、無理をした体制ではなく、問題なくオペレーションが回る体制を採っています。社員もアルバイトスタッフも業身に支障がなく働ける環境を常に考えています。

 

休暇に関しては、年間休日120日の完全週休2日制を採っています。ただし、年に数回、土曜日に9-13時の出勤がある場合があります。その他、 祝日、夏季、年末年始の休暇体制です。有給に関しては、年間有給消化率69.4%とまずまずの数字です。

 

女性の働きやすさについて

女性の割合が非常に高い職場で、女性のサポートが様々あります。管理職も女性が多く、バリバリ昇進したいと考えている人にとってもベルウェールは最適な職場と言えるでしょう。

 

育児支援制度に関しては、アルバイトスタッフでも出産前の時短勤務や産休・育児制度を利用しており、結婚、出産、子育てなど、家庭と両立できる範囲の働き方が出来る環境です。

 

ベルウェールの転職先としての価値

ベルウェールの経営方針や人事評価は明確で、自らアピールできる人や、ポジティブな人などはどんどん出世していけるといった社風です。企業文化としても、若い組織ということもあり、若手に仕事を任せ、色々な仕事を経験できる会社です。

 

しかし、ベルウェールは会長色の強いワンマンということは否定できません。そうした環境が合わないと感じる方も当然いるはずですし、このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ベルウェールへの転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、ベルウェールの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ベルウェール上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<ベルウェールの中途採用求人を扱っている転職会社>