クロップスの中途採用事情

 

株式会社クロップスは、元々、いすゞ自動車のディーラーとして操業を開始し、1989年(平成元年)4月に当時の日本移動通信株式会社(現・株式会社KDDI)の一次代理店となり、自動車電話の販売をスタートさせました。

 

現在では、5つのグループ会社とともに『クロップスグループ』を形成し。グループ各社の経営努力による業績向上をめざすことを経営戦略としています。

 

グループの根幹は、株式会社クロップスが営む移動体通信事業を基幹事業とし、人材派遣事業、ビルメンテナンス事業、文具包装資材卸事業、店舗賃貸事業の5つの事業分野を展開しています。

 

直近の動向としては、平成29年12月に東京世田谷区のauショップ下北沢、神奈川県相模原市のauショップ相模大野の出店を行っています。

 

これは、株式会社クロップスは東海地区を中心とした戦略基盤をさらに拡大するために行ったもので、今後もこのような事業展開が広まっていくものと考えられます。

 

このような背景から、中途に関しても募集が多く、株式会社クロップスへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

クロップスの中途採用求人の傾向

現在、クロップスの公式ページでは新卒入社に対象を絞って募集が行われています。中途採用に関しては、別途、転職会社経由で行われており、時期により採用を行っている店舗が異なります。

 

公式ページ、転職会社とも募集職種や条件が違いますので、転職希望者の方は、細目に両方ともチェックするようにしてください。現在、確認できる中途採用の職種は下記の通りとなっています。

 

<販売・接客・サービス系スタッフの募集>
具体的には、新規契約、料金プランの見直し、機種変更などの手続き、機器の故障、バッテリー交換などのアフターサービス、機器の在庫管理、電話対応、店内の清掃などが主な業務となります。

 

応募資格としては、未経験者、第二新卒者、フリーターなど幅広く、学歴、転職回数、ブランクは問いていません。非常に多くの人にチャンスがあります。なお、採用後の転勤はありません。

 

また、外国籍のスタッフの採用も可能で、実際店頭で活躍している外国籍のスタッフも大勢在籍し、キャリアアップも日本籍のスタッフと一緒になります。

 

求人情報の入手方法

クロップスの公式サイト内に開設されている採用ページは、下記URLになります。現在は新卒だけを対象としたページになっていますが、条件や職場環境などが確認できますからチェックするようにしてください。
https://recruit.crops.ne.jp/

 

中途採用は、民間の転職会社で確認できますから、そちらから、求人情報を入手するようにしてください。

 

転職会社の場合、様々な企業の求人情報を扱っているので、クロップスの求人を他社のものと比較してみたいといった時には、まとめて紹介してもらえるので、自分で探す手間が省けて便利です。

 

また、転職会社に一度登録しておけば、その後は、自分が希望する条件に合致する求人が発生するたびに、メールなどで通知してもらえます。

 

クロップスの中途採用は、求人がいつ発生するか分からないこともあるので、登録しておいて、後は連絡を待つだけという体制にしておくと便利です。(自分で、こまめにチェックするのは面倒なので、転職会社を活用するのが賢明です。)

 

このページの最後に、クロップスの中途採用求人を扱っている代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

クロップスの社員の年収・給与制度について

クロップスに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 副店長 25歳 年収400万円
  • 店長 29歳 年収480万円
  • 店長 30歳 年収500万円
  • 店長 31歳 年収350万円
  • 店長 27歳 年収360万円
  • 店長 36歳 年収500万円
  • 販売スタッフ 21歳 年収260万円
  • 販売スタッフ 22歳 年収280万円
  • 販売スタッフ 22歳 年収290万円
  • 販売スタッフ 24歳 年収350万円
  • 販売スタッフ 28歳 年収300万円
  • 販売スタッフ 29歳 年収350万円
  • 販売スタッフ 36歳 年収360万円
  • 内勤営業 25歳 年収350万円
  • 内勤営業 主任クラス 27歳 年収450万円
  • 内勤営業 主任クラス 34歳 年収500万円
  • 個人営業 23歳 年収350万円
  • 個人営業 46歳 年収550万円
  • カスタマーサポート 23歳 年収250万円
  • カスタマーサポート 24歳 年収400万円
  • カスタマーサポート 33歳 年収450万円

 

クロップスの給与体制は、毎月の給与にプラスして年2回の賞与と年1回の昇給からなります。その他業績に応じてインセンティブ制度があります。基本的に販売やサービスがメインとなるため、販売が得意な人は頑張った分だけ給与が上がる成果給の仕組みになっています。この分は賞与に加算されます。

手当は、交通費全額支給、資格取得支援、資格手当、制服貸与などがあります。通勤に関しては、従業員用に駐車場が完備されていますので、車通勤も大丈夫です。各種社会保険は、雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金など完備しています。ただし、扶養手当や退職金がなく、住宅補助は自宅がある県以外の採用に関しては支給されます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途で入社する場合には、前職までの経歴・実績をベースにして、基本給が決まることになります。クロップスの場合には、より正確に言えば、等級が決まり、そこに合わせて、給与額が算出されるという流れになりますが、ここは、交渉次第で変わってきます。

 

そのため、クロップスから提示された条件に納得がいかない時には、そこで諦めずに、自分の希望条件を伝えて、しっかりと話し合うようにしてください。

 

ここで妥協してしまうと、後々まで影響を受けることになるので、要注意です。もし、こういった条件交渉を自分で行うのは、気が引けるということであれば、前述した転職会社に交渉の代行を依頼することを、オススメします。

 

彼らはプロなので、この手の交渉ごとに長けており、うまく話を進めてくれます。自分の希望条件を100%通すというのは難しいのですが、何らかの上積みが為される可能性は十分にあります。

 

代行してもらうことで、慣れない交渉を実行するストレスから解放されるというメリットもあるので、苦手な人は、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

クロップスの評価制度・成長環境・教育制度について

クロップスの評価制度は等級制を採用しており、店長、副店長、一般職ともそれぞれランク付けされていて、実績に対する順位などで上下します。

 

しかし、それほどの落差は無く、普通に勤務していれば下がることはありませんが、頑張れば頑張った分だけ昇給しますので、各社員のモチベーションに繋がって行きます。全体的に様々な商材を提案力のある人は、給与アップが早いようです。

 

通信業界は新しいサービスがどんどん始まるため、常に勉強が必要な環境で、最近では携帯だけではなく、インターネット、電気、ウォーターサーバーのような様々な商品の知識が必要になってきおり、各自の自己学習は欠かすことが出来ません。そのため自分で率先して学習するという習慣がクロップスでは身に付いていきます。

 

またクロップスでは、一つの目標に個人ではなく、チームワークを発揮して達成していくことが多いので、達成するためにはどうすべきかといった意見交換などが活発に行われています。月に1回、各店舗の店長クラスが集まって販売方法を共有し、日々の仕事に活かし、フィードバックがなされています。

 

資格取得制度を設けており、入社後1年以内に取得できるアドバイザーをはじめ、マスター、エキスパート、iPhoneマスター、iPhoneマスターフォローアップなどの資格があります。それぞれの資格は給与に反映されるようになっており、こちらも各社員のやる気に繋がっています。

 

その他教育関係では、集中研修、OJT研修、フォロー研修、クレーム研修、カスタマイズ研修、セットアップ研修4日間、自主ミーティング等充実しています。

 

ワークライフバランスについて

残業に関しては、20時間分は基本給に含まれているみなし残業制です。もちろんそれ以上に残業した場合は、その分支給されます。ちなみに月平均の残業時間は、32.6時間となっています。

 

休日に関しては、月平均10日休日があります。クロップスではシフト制を採用しており、他店との兼ね合いを考えて決められます。月1回以上、3日休みの週があり、有給休暇があり、月1日以上使うことを奨励しています。

 

どうしても休みが欲しい場合、希望休として月に3日希望を出せます。この制度を利用すると、月11日休むことが出来、3連休を取ることも容易です。クロップスでは多くの社員がこの制度を利用しています。その他、慶弔休暇やリフレッシュ休暇がります。なお、有給取得率は62.7%となっており、まずまずの数字です。

 

女性の働きやすさについて

クロップスでの男女の比率は、ほぼ、50%:50%で、管理職の割合は女性が56.25%と男性を上回り、男性女性関係なく仕事が出来ます。 常に従業員の家族を考慮する職場環境を作ろうと努力しています。 女性スタッフが長く働きやすい環境はしっかり整っていると言えます。

 

産前産後休業制度・育児休業制度に関しては、産休制度を採用しており、取得率は100%となっています。 産休復帰後は時短スタッフとして17時までの勤務が可能で、自分のタイミングで切り上げられることができます。なお、産休復帰率は8割もあります。

 

クロップスの転職先としての価値

auを基盤に事業展開をしているため、安定して仕事が出来る環境です。企業として新しい事にもどんどんチャレンジする風土があり、今後も拡大していくことは間違いありません。

 

上記でも述べましたが、休日などは非常に充実しています。ただし福利厚生は、他の上場企業に比べても少ないのは否めません。この辺りは改善の余地があります。

 

クロップスに向いている人は、接客業が好きであり、常に新しい知識を吸収したいと思う人ですと最適な職場ですが、一つの仕事をじっくり追求していく職人肌のタイプの人には向いていない環境です。またチームワークを重視しますので、バリバリのキャリア志向の方にも向いていない環境と思います。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、クロップスへの転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、クロップスの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。クロップス以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<クロップスの中途採用求人を扱っている転職会社>