ウルシステムズの中途採用事情

 

ウルシステムズ株式会社は『戦略的IT』のリーディングカンパニーです。ユーザー主導開発をコンセプトにした戦略的ITコンサルティング事業を展開しています。

 

高い技術力と独自の知的資産を武器に、中立独立の立場でユーザー企業の発注力を強化し、製造、情報通信、公共、金融、流通サービス、旅客交通、情報サービス業を中心に、優良企業に対する数多くの実績を持っています。

 

最近の動向としては、仮想通貨関連のソフトウェア事業を展開するフレセッツ社と業務提携契約を締結し、企業向けのウォレットシステムなど最先端のブロックチェーン関連ソリューションを共同で提供するなど大きく展開しています。

 

このような背景から、人材採用の動きが活発化しており、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ウルシステムズへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、ウルシステムズの中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与水準、社内の労働環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

ウルシステムズの中途採用求人の傾向

ウルシステムズの中途採用には、様々な募集が行われていますが、代表的な職種に関しては下記の通りとなっています。

 

  • CIO支援コンサルタント
  • PMコンサルタント

<応募資格>
オープン系基幹業務システム開発の経験。
要件定義やプロジェクトマネジメントもしくはリーダー経験。
プリセールスやアジャイル開発の経験があれば尚可。

 

  • 業務分析コンサルタント

<応募資格>
システム企画段階における業務分析・設計の経験。
システム開発プロジェクトにおける要件定義の豊富な経験。
UMLやDOAなどを利用した業務モデリングの経験。

 

  • ITアーキテクト

<応募資格>
オープン系基幹業務システム、もしくはWebアプリケーションシステムの開発経験。
Javaでの開発経験必須。

 

  • ビッグデータアーキテクト

<応募資格>
5年以上のシステム開発あるいは技術コンサルティングの経験を有する方。
AWSを用いたシステム構築の利用経験必須。
AWS認定資格を有しているとなお可。
Amazon Redshift、Hadoop、TableauやTalendなどのソフトウェアの利用経験。

 

  • AWSソリューションアーキテクト

AWSを用いたシステム構築の利用経験。
AWS認定資格を有しているとなお可。

 

なお、ウルシステムズのキャリア形成は、専門的なエンジニアなどに限らず複合的に、技術的土台に経営や業務の知識を加えてIT戦略コンサルタントなども選択できますので、ご自分のキャリアに合った職種を選ぶようにしてください。

 

求人情報の入手方法

ウルシステムズから発生している中途採用者向けの求人情報の入手方法ですが、会社の公式サイト内において、採用情報ページが設けられており、そのなかで、『キャリア採用』として、中途採用求人の一覧が表示されています。
https://www.ulsystems.co.jp/recruit/career/

 

ウルシステムズの求人は、公式ホームページ、転職会社、両方とも可能です。 転職会社の場合、様々なデーターを取り揃えていますので、同業他社に関しても情報を知ることが出来ます。ウルシステムズ以上の条件の会社も見つけることが出来るかもしれません。

 

このページの最後に、ウルシステムズの中途採用求人を扱う代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

ウルシステムズの社員の年収・給与制度について

ウルシステムズに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • プロジェクトマネージャー 26歳 年収570万円
  • プロジェクトマネージャー 35歳 年収850万円
  • プロジェクトマネージャー 46歳 年収820万円
  • コンサルタント 26歳 年収400万円
  • コンサルタント 27歳 年収510万円
  • コンサルタント 29歳 年収550万円
  • コンサルタント 30歳 年収600万円
  • コンサルタント 33歳 年収850万円
  • コンサルタント 40歳 年収800万円
  • シニアコンサルタント 38歳 年収800万円
  • シニアコンサルタント 39歳 年収700万円
  • シニアコンサルタント 40歳 年収780万円
  • コンサルタント マネージャー 38歳 年収1050万円
  • システムエンジニア 36歳 年収850万円
  • システムエンジニア 38歳 年収720万円

 

ウルシステムズの給与体制は、中途採用の場合、経験、能力などからウルシステムズの職位、職種から出される年俸制を採っています。職位ごとに給与テーブルが定義されており、職位が変わらなければそのレンジ内で給与は上下します。

 

賞与は年2回支給され、業績によってかなりの変動があります。業績好調の場合は想定される年収額より実際には40~50万程度は上振れする傾向があります。基本的に個人のインセンティブの幅は低く、全社の売上運動幅が大きい体制です。

 

昇給は他業種と比較しても珍しい年2回実施されます。年に2回上長との面談がありその結果によって給与が決定されます。各種手当は、通勤手当、みなし残業手当、休日出勤手当、深夜労働手当等がりますが、家賃補助はありません。また退職金はありません。

 

福利厚生は、各種社会保険完備、定期健康診断、インフルエンザ予防接種補助、団体福祉生命保険・長期所得補償保険制度、財形貯蓄制度、従業員持株会制度等完備され充実しています。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途で入社する場合には、前職までの経歴・実績をベースにして、給与額が決まることになりますが、交渉次第で数字が変わってくるので、会社側からの提示額に納得がいかない時には、そこで諦めずに、自分の希望条件を伝えて、しっかりと話し合うようにしてください。

 

特にウルシステムズの場合、ぎりぎりまで交渉してベースアップしておいた方が後々の給与アップに関わってくることが、他の転職者の情報から分かっていますので、十分な交渉をして下さい。

 

ここで妥協してしまうと、後々まで影響を受けることになるので、要注意です。もし、こういった金銭交渉を自分で行うのは、気が引けるということであれば、前述した転職会社に交渉の代行を依頼することを、オススメします。

 

彼らはプロなので、この手の交渉ごとに長けており、うまく話を進めてくれます。自分の希望条件を100%通すというのは難しいのですが、何らかの上積みが為される可能性は十分にあります。

 

転職会社からのアプローチは、こういった面接に苦手な意識を持っている方ですと、ストレスになりませんから、是非利用してください。

 

ウルシステムズの評価制度について

ウルシステムズでは、技術的に高いメンバーが多いので、どうしても経験の浅い場合は、元々の実力がない場合は厳しい場合が多く、そのため人事評価はかなり厳しくなっています。ただし、評価されれば、それに見合ったリターンが必ず得られます。

 

具体的な評価方法は、多くの企業で見かける、期初に上司と目標設定し、期末に上司と評価面談を行う方式です。その後は事業部長に評価され、社長による面談にて評価が決定されます。ある程度まではコンサルの定性評価、それ以上になると営業成績による定量評価となります。

 

ウルシステムズの教育制度・成長環境について

ウルシステムズでの職場環境は、社員それぞれが顧客満足度を意識して働いているメンバーが多く、自然と顧客の事を考えるスタイルが身に付いていきます。どの仕事も簡単なものなど無く、常に自分自身が試されるチャレンジのある仕事です。このように求められるハードルが上がっていくことも社員の成長に繋がっています。

 

各企業でのプロジェクトにて、事業会社やパートナーとのディスカッションや共同作業を通じて、ITを利用したビジネスを具体化するには大きな遣り甲斐になります。こういった未踏領域での課題解決には、エンジニア・コンサルタントとして働く意欲が出てきます。

 

育成に関しては、元から、かなりの実力を持っている人を除いて、確実に成長できる基盤があります。この会社ではアーキテクト、コンサルタントのどちらの道のキャリアを構築できます。社内勉強会も活発に行われていますので、自分がやりたいと手を挙げれば様々なことにチャレンジが出来ます。

 

ワークライフバランスについて

It業界の中では全体的にバランスが良い会社ですが、基本的に顧客満足度を優先させるために残業や、土日出勤がある場合があります。残業代に関しては、みなし残業を採用しているため給与の範疇となります。月間の平均残業時間は42.6時間となっています。

 

休日は、完全週休2日制(土、日)となっており、その他、祝日、創立記念日、年末年始の休日が設けられています。休暇に関しては、年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、子の看護休暇、育児休業、介護休業などがあります。有給消化率は47.9%となっています。

 

女性の働きやすさについて

ウルシステムズでの女性社員数はそれほどまで多くありませんが、特に女性だからといって特別扱いはありません。技術力、自走力、タフネスさえあれば性別は関係なく、認められれば、管理職にもなれます。

 

子供に関しても妊娠・出産など育休は何ら問題なく取得できます。保育園に子供を預けてフルタイムで働いているママさんも多く、子供の体調により、急な休暇が発生しても、周りのメンバーがサポートに入ります。スキルと稼働状況に合わせて仕事をアレンジできる仕組みがあります。

 

ウルシステムズの転職先としての価値

ウルシステムズの環境というのは、自由闊達で裁量権が社員に任せられている環境です。、もともと技術者の地位向上を考え、エンジニア自信がパフォーマンスを最大限に発揮できる環境ということで、2000年の創業からベンチャーとして様々なことにチャレンジしてきた会社です。

 

基本的に、チームワークを組み同じベクトルの元、仕事を達成するというスタイルではなく、どちらかと言えば個人事業主の集まった組織と言えるかもしれません。したがって、個人プレイが特化したい人などは最適な職場環境と言えますが、チームワークを活かした仕事をしたい人には向いていないかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ウルシステムズへの転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、ウルシステムズの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ウルシステムズ以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<ウルシステムズの中途採用求人を扱っている転職会社>