パレクセル・インターナショナルの中途採用事情~年収、就業環境、etc~

50か国以上の国や地域でサービスを提供している世界有数の大手CRO、パレクセル・インターナショナル。主要治療領域として、腫瘍学/血液学、中枢神経系(CNS)障害、心臓血管および代謝性疾患、感染症の4領域に注力しています。

 

パレクセル・インターナショナルの中途採用事情~年収、就業環境、etc~

 

取り扱い案件のうち、グローバル試験の割合が全プロジェクトの7~8割を占めるなど、海外比率が非常に高いことが特徴的な会社です。そのため、新卒・中途を問わず、他国のスタッフと協働して業務を遂行出来るような、真にグローバルな人材が募集されています。

 

パレクセル・インターナショナルの中途採用事情

パレクセル・インターナショナルでは、通年で中途採用を実施しています。各部門において、様々な職種・ポジションの求人が発生していますが、特に募集数が多いのはCRA、品質管理、プロジェクトマネージャー、安全性情報スタッフです。

 

応募条件ですが、いずれの職種においても、実務経験が最重視されています。具体的にはCRA、QA、 QC、PMなどの職種において、臨床開発実務に携わった経験のあることが必須条件となります。

 

経験年数については、マネージャークラスの求人では、おおむね最低5年以上の実務経験が求められることになります。

 

一方、スタッフクラスの求人では、2~3年程度というのが、最も多いパターンとなりますが、年数については、具体的な指定がない求人もあり、その場合、経験が浅い人でも採用される可能性があるので、ダメ元で応募してみることをオススメします。

 

英語力に関しては、プロジェクトプランニング担当者など、業務全体を管理する立場にある人間だと、海外スタッフとの連携が不可欠となるため、ビジネスレベルの英語力が必須とされています。

 

それ以外の職種に関しては、それほど高いレベルが求められることはなく、中級程度(読み・書きを中心とした日常業務に支障がない程度)で問題なしとされています。語学力よりも専門知識・実務遂行能力のほうが重視されると考えてください。

 

パレクセル・インターナショナルの社員年収について

パレクセル・インターナショナルの社員年収について、具体例を挙げると、以下のようになっています。

 

  • 28歳 CRA 年収650万円
  • 28歳 CRA 年収390万円
  • 27歳 CRA 年収385万円
  • 30歳 CRA 年収600万円
  • 34歳 CRA 年収490万円
  • 30歳 プロジェクトマネージャー 年収750万円
  • 30歳 プロジェクトマネージャー 年収650万円
  • 38歳 財務 年収720万円
  • 37歳 品質管理 年収600万円

 

給与レベルに関しては、ライバル会社を下回る水準にあり、現役社員からは、不満の声が多く出ている状況です。手当に関しても、通勤・残業手当と出張時の食事代補助程度です。昇給の機会も多くはなく、仮に昇給が決まったとしても、その額は数万円程度に留まります。

 

ただし、会社側も、この状況には問題があるという認識を持っており、社員満足度を高めるため、改善に取り組んでいます。その結果として、業界平均並みの給与となってきており、残業代の支払いに関しても、しっかりと行われるようになっています。

 

そのため、今後は、さらに給与水準が高くなる可能性があるので、CRO企業への転職を検討している人は、他社の数字も含めて、常に最新の状況を把握することを心がけてください。

 

(外資企業の求人に強い転職会社に問い合わせれば、すぐに教えてくれます。このページの最後に、代表的な転職会社をリストアップしておきますので、参考にしてください。)

 

福利厚生について

パレクセル・インターナショナルは外資系企業ではありますが、日系企業なみに充実した福利厚生を提供しています。社会保険が完備されているのはもちろんのこと、さらに時短勤務制度や育児休業も認められているため、子育てをしている社員でも安心して働くことができます。

 

また、退職金制度として確定拠出年金制度が導入されているため、長期勤続によるメリットも大きな企業です。

 

就業環境、ワークライフバランスについて

パレクセル・インターナショナルは総じてワークライフバランスに優れた企業であると言えます。フレックスタイム制度を導入しており、ほとんどの社員が活用している状況です。

 

残業はゼロとはいきませんが、同業他社と比較すると少ないほうです。特に近年は全社的に残業を減らそうという意識が強いため、よほどのことがない限り、長時間の残業が続くということはありません。

 

有給休暇に関しても、自分の調整次第で自由に取得することができます。プロジェクトが落ち着いた段階で1週間程度の長期休暇を取得、海外旅行を楽しむ社員が多いなど、仕事とプライベートの両立を重視する人にとっては、良い環境にある会社と言えます。

 

成長環境について

パレクセル・インターナショナルは、CRO業界内のなかでも、特に社員教育に力を入れている企業です。

 

入社後の導入研修、専門領域に特化した研修といった、業務に直結する内容の研修だけではなく、英語研修、リーダーシップやコミュニケーション、異文化に関する研修など、ソフトスキルに関する研修も充実しています。

 

eラーニングでも豊富なコンテンツが提供されているため、自主的に学ぼうとすれば、機会はいくらでもあります。

 

また、パレクセル・インターナショナルは、自ら手を挙げる社員に対しては、積極的にチャンスを与える社風を持つ会社なので、希望すればどんどん仕事を任せてもらえますし、他部門への異動も受け入れられやすいため、自分の希望に合わせたキャリア形成を行うことが可能です。

 

パレクセル・インターナショナルへの中途入社を考えている人が知っておくべきこと

パレクセル・インターナショナルは世界有数のCROであり、プロジェクトのほとんどがグローバルスタディという企業です。

 

そのため、日本国内のライバル会社では、経験出来ないような規模のプロジェクトに従事することが出来ます。教育制度も充実しているので、自分自身を成長させるには、最高の環境です。

 

ワークライフバランスも良好な会社なので、プライベートをしっかりと満喫しながら、バリバリ働いて、自分を高めていくといった充実したビジネスライフを送っている社員が大勢います。

 

就労環境については申し分なしですが、給与レベルに関しては、改善傾向にあるものの、決して高い会社ではないので、その点だけは要注意です。

 

先ほどの繰り返しになりますが、最新の給与条件に関して、チェックしておくことをオススメします。給与面の懸念点がクリア出来れば、転職を目指すには良い会社と言えます。

 

なお、パレクセル・インターナショナルの中途採用求人事情、就労環境について確認する時には、外資系企業を得意とする転職会社に確認するのがベストですが、CRAでの転職を考えている人のなかで、薬剤師の資格を持っている人の場合、薬剤師向けの転職支援サービスを展開している会社のほうが、より有益な情報をもらえるので、こちらのほうがオススメです。

 

また、転職会社は、面接を成功させるためのアドバイスをしてくれたり、好条件で転職出来るように、給与などの条件交渉を代行してくれますが、この時にも、薬剤師の資格を持っている人の場合、薬剤師専門の転職支援会社のほうが、より充実したサポートを受けられると考えてください。

 

<外資系企業に強い転職会社>

<薬剤師の転職支援に特化している転職会社>

 

※補足
リクルートエージェントは、元々、英語が得意な人の転職支援に力を入れていましたが、最近では、入社後、勉強して身につけることを条件に、今現在の英語力については不問とする採用方針を採る企業からの求人についても、取り扱うようになっています。

 

そのなかには、海外出張や海外勤務の機会が想定される求人も含まれるので、興味がある人は、リクルートに相談してみてください。

 

なお、20代・30代の人には、マイナビエージェントという転職会社もオススメです。リクルートとは、また違った系統の求人を確保しているので、両者をダブルで利用すると、多角的に情報を集められるので、よりチャンスが広がります。

 

特に、第二新卒者の場合、好条件の求人を紹介してもらえる可能性が大です。一方、30代後半以降の経験豊富な人の場合、マイナビはそれほど良い求人を扱っているわけではないので、それほど期待は出来ないです。(他社のほうがオススメです。)

 

【急募中!】現在、500万円以上の年収を得ている人であれば、年収が上がる可能性が十分にあります

テレビのCMで見たことがあるという方が多いと思いますが、ビズリーチという転職会社が、中堅層のビジネスマンの転職支援を強化しています。

 

現在、転職を検討している人のなかで、500万円以上の年収を得ている人であれば、現職よりも好条件の職場を紹介してもらえる可能性が、かなり高いです。

 

(年収が上がることはもちろん、年収以外の待遇面・就労環境が良い、キャリアアップのチャンスが多いなど、魅力的な特徴を持つ転職先を紹介してもらえます。)

 

業種・職種については、ビズリーチは幅広くカバーしているので、どのような業種・職種であっても、まず対応してもらえます。

 

職歴や希望条件等を登録すれば、ビズリーチからコンタクトしてくれるので、興味がある人は、ぜひ登録してみてください。

ビズリーチ

なお、ビズリーチは、管理職・役員クラスの転職案件の取り扱い数が多く、このレベルでの転職支援を得意としている会社でもあるので、マネジメントレベルでの転職を検討している人も要チェックです。年収1000万越えの案件が揃っています。

外資系企業・グローバル企業の求人に強い転職会社ベスト3

数多く存在する転職エージェントのなかでも、特に外資系企業、グローバル企業の求人案件の保有数が多いエージェントを3社リストアップしてみました。他社では扱っていないようなレアな求人も扱っているので、一度は連絡を取っておくことをオススメします。

 

  • ビズリーチ

    ビズリーチ

    年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職エージェント。外資系企業、日系グローバル企業の求人が多数。マネジメントレベルの案件も多い。

  • JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    外資系企業、日系グローバル企業専門の転職エージェント。ここでリストアップしている3社のなかでも、特にオススメのエージェントです。駐在員候補を募集する求人の取扱数も多いので、海外勤務に興味がある人も要チェックです。

  • リクルートエージェント

    リクルートエージェント 日本で最大規模の求人数を誇る転職支援会社。他の会社が扱っていないユニークな案件が多い。グローバルな仕事に関連する求人の取扱に力を入れています。

コメントを残す

このページの先頭へ