シークスの中途採用事情

シークスは、複数のメーカーから電子機器の製造を請け負う事業形態の『EMS(電子機器製造受託サービス)』を中心に展開している企業です。

 

世界14ヶ国に戦略的に配置された拠点を有機的につなぎ、部材調達から設計・製造・物流までトータルなサービスを提供しています。『商社機能』と『製造機能』の両方を併せ持ち、現在の売り上げは、約65%がメーカー、約35%が商社として成り立ち、日本最大級、世界ランキング15位の企業となっています。

 

また、拠点は世界14カ国に展開し、社員の約1/3が海外駐在員として活躍しています。若手の内から、世界を相手に活躍できるグローバル企業です。今後の展望も明るく、益々の業績拡大が見込まれます。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。シークスへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

シークスの中途採用求人の傾向

現在、シークスの公式ページにおいて確認できる中途採用枠は下記の通りとなっています。

  • 国内、海外営業
  • 海外事業所(工場)での経営管理者
  • 国内外事業所(工場)での生産技術者

 

<国内、海外営業>
職務内容は、海外での、製造委託案件を中心に数種類のプロジェクトを担当することが主な業務になります。

 

必須の応募資格は、大学卒以上(新卒不可)で、法人営業経験のある方となっており、ビジネスレベルの英語力と海外志向のある方も条件として挙げられています。また歓迎資格として、海外勤務経験のある方とされています。

 

<海外事業所(工場)での経営管理者>
職務内容は、当社海外現地法人(工場)の管理者(工場長、製造部長、品質管理部長)の業務となります。

 

必須の応募資格は、原則、高専以上(新卒不可)、上場企業又は、それに準じる企業において海外現地法人(工場)の経営幹部経験のある方、ビジネスレベルの英語力となっています。歓迎資格として、電子基板実装の生産技術、品質管理業務経験が挙げられています。

 

<国内外事業所(工場)での生産技術者>
職務内容は、当社現地法人(工場)の生産技術者が主な業務となります。

 

必須の応募資格は、原則、高専以上(新卒不可)、電子機器、電子部品関連の製造メーカー(電子基板実装)において、生産技術の実装経験、ビジネスレベルの英語力となっています。

 

いずれも3ヵ月の試用期間があります。

 

求人情報の入手方法

シークスの公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、そちらのページにおいて、中途採用の募集要項、及び、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが出来ます。
http://www.siix.co.jp/jobs/careers.html

 

また、シークスは、転職エージェント経由でも、人材を募集しており、そちらから、求人情報を入手することが出来ます。

 

公式サイト、転職エージェント、どちらでも、入手出来る情報は一緒ですが、エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、シークスを他社の求人と比較してみたいといった時には、まとめて情報を入手出来るので、便利です。

 

また、エージェントは各社の社内事情を把握しているので、内部のことについて、より細かい情報を入手出来るのも、大きなメリットです。

 

このページの最後に、シークスの中途採用求人を扱う代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

シークスの社員の年収・給与制度について

シークスに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

シークスの社員年収

  • 営業 23歳 年収290万円
  • 営業 24歳 年収380万円
  • 営業 28歳 年収450万円
  • 営業 29歳 年収350万円
  • 営業 29歳 年収400万円
  • 営業 34歳 年収400万円
  • 営業 34歳 年収500万円
  • 営業 36歳 年収600万円
  • 技術 26歳 年収440万円
  • 社内システム開発 33歳 年収490万円
  • 物流管理 42歳 年収450万円

 

シークスでの中途採用者の給与体制は、月給制となっており、前職の経験・能力によるますが、給与、諸手当、賞与を含めて年収650万円~1,000万程度になります。賞与は年2回、昇給は年1回実施されます。

 

諸手当として、住宅手当・家族手当・通勤手当・時間外手当などがあり、海外勤務の場合は海外手当が支給されます。保険は、雇用・労災・健康・厚生年金の各種社会保険を完備しています。

 

福利厚生としては、退職金制度、財形貯蓄制度、持株会制度、独身寮(男性)、社宅、リゾートクラブの利用、レクリエーション活動の補助などが利用できます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績を加味して、年収が決まることになりますが、実質的には、交渉次第となっており、同じような実力を持つ人でも、会社側と、どんな話をするかによって、ベース給が変わってきます。特にシークスの場合、年収650万円~1,000万程度と幅があるため、交渉は非常に重要です。

 

そのため、会社側からの提示額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、自分の希望を伝えて、キチンと交渉することをオススメします。ここで、会社の意向を受け入れてしまうと、入社後、同僚との給与差が大きいことに気づき、後悔することになりかねないので、要注意です。

 

条件交渉が苦手という人は、前述した転職エージェントに代行を依頼してみてください。彼らはこの手の交渉経験が豊富なので、うまく話を進めてくれます。交渉ベタな人が、自分で強引に進めるよりも、よほどうまくいく可能性が高いので、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

シークスの評価制度について

シークスが持つ行動指針に『Make an !mpact』という言葉がります。これは『際立つ仕事をして、際立つ存在になれ』、つまり『どんどん活躍して目立つ社員になってください』という意味があります。

 

これは、シークスの前身がインキメーカーだったことから由来します。絶えず新しい何かを追い求めているということです。やり方にとらわれないチャレンジスピリットをもつ人ですと、シークスでは、どんどん評価されています。

 

シークスの教育制度・成長環境について

シークスの環境は、先ず一人一人にプロジェクトを与え貰えます。色々な種類の『仕事を割り振ることで、対応力が生まれ、一人でできることを目標としています。プレッシャーも大きいですが、各社員の早い成長が見込まれます。

 

またジークスの特徴として海外14か国で仕事が出来るということが挙げられます。こういった環境は、価値観の違う様々な国のスタッフたちと仕事が出来、個人の視野を高めることになります。したがって、同世代の人達とも比べてシークスの社員の人は大きく物事をみる能力が身に付いていきます。

 

教育に関しては、入社前から外部講師を招き、様々な研修が行われます。また中途採用後も海外研修や、短期間で海外駐在所や関連企業に訪れ、現地での学習などが行われます。ハードですが、企業の国際性を感じることが出来ます。

 

ワークライフバランスについて

まずは残業に関してですが、残業代は50時間までは全額支給されます。ちなみに月間残業時間は、29.7時間ですので、そう残業が多い環境ではありません。基本的に残業すべしといった風土はまったくありませんから、各部署、業務量次第といったところでしょう。深夜残業の場合は、役員の承認が必要です。

 

休日休暇は、完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季・有給・慶弔・特別休暇の年間休日126日を掲げており、カレンダー通りの保美は確約されています。ただし有給休暇取得率は、24.4%と低くなっています。これは国内外に拠点を置くため、海外の現地法人の規定に関係するためと思われます。

 

女性の働きやすさについて

最近のシークスの動向は、女性男性関係なく仕事が与えられ、差別なく扱われます。数はまだ少ないですが、最前線で活躍している女性や、管理職の女性もいますので、キャリア志向の女性でも今後が期待できます。業界では珍しいため、取引先で驚かれる場合があるそうです。

 

育児支援制度に関しても、産休、育休と整備されてきています。出産後の在宅勤務、時短勤務など実際に使用している社員も多数存在しています。しかし、割合としては、結婚後退職している女性が多いので、これらは今後の課題と言えるでしょう。

 

シークスの転職先としての価値

シークスを転職先に挙げている人の特徴として、海外勤務ということが言えます。全員が入社3年目以降に全員海外に出る可能性があります。1度目の駐在、2度目の駐在、3度目の駐在と海外に出るチャンスはいくらでもあります。最初にでたまま、他の国にスライド駐在するパターンもあり、海外志向の人にとっては最高の会社と言えます。

 

EMS(電子機器製造受託サービス)においても国内最大手で経営基盤も安定しています。したがって電子関係で安定志向の方にも向いている環境です。

 

しかし、典型的な年功序列型で、トップダウン体制ですから、自分から仕事を生み出したいといった経営志向の方や年収にこだわる人ですと、少し物足りなさを感じるかもしれません。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、シークスへの転職の判断を下すようにしてください。

シークスの中途採用求人を扱っている転職会社

最後に、シークスの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。シークス以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

※JACに関する補足

  • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
  • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。