第一生命保険株式会社の中途採用事情

 

第一生命保険株式会社は、1902年(明治35年)、日本初の相互会社形式による生命保険会社として設立された第一生命ホールディングス株式会社の子会社になります。

 

経営理念は『お客さま第一主義 一生涯のパートナー』を掲げ、保有契約高114兆8,160億円(個人保険)を誇る総資産、国内第3位の保険会社です。

 

事業内容は、生命保険業を中心に、有価証券投資・貸付・不動産投資などの資産運用や投資信託の窓口販売業務等を行っています。

 

直近では、グループ全体で中期経営計画『CONNECT 2020』を発表しており、国内生命保険事業、海外生命保険事業、資産運用・アセットマネジメント事業を3つの成長エンジンと定め、さらなる業務拡大を図っています。

 

特に『海外生保事業』においては、2007年のベトナム進出を皮切りに、米国・オーストラリア・インドネシア・タイ・インドなど積極的にグローバル展開を進めており、世界中から選ばれ続けるグローバル保険グループを目指しています。

 

このような背景から、人材採用の動きが活発化しており、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。第一生命保険株式会社への転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

このページでは、第一生命保険株式会社の中途採用求人の傾向、及び、社員の年収・給与水準、社内の労働環境についてまとめていますので、参考にしてください。

 

第一生命保険株式会社の中途採用求人の傾向

第一生命保険株式会社の募集はグローバルコースとエリアコースに分けられており、現段階の中途募集はグローバルコースのみとなっています。※グローバルコースは、海外を含み転居を伴う異動があります。

 

地域限定のエリアコースは、時期は未定ですが募集は行われますので、転職希望の方は公式ページをチェックしておいてください。

 

<グローバルコース>

  • 企画管理部門アクチュアリー
  • 国際部門アクチュアリー

 

応募資格は4年制大学卒業者及び大学院修了者となっています。

 

その他、第一生命保険株式会社では、転職会社経由での募集が確認できます。以下が募集内容になります。

 

  • ファンドマネジャー

応募資格として政治・金融・マクロ環境および個別企業等のリサーチ業務の経験
もしくは、プログラミング関連の実務スキルを有する方。
希望条件としてTOEIC730以上の語学力

 

  • カスタマーコンサルタント

応募資格は高卒以上で未経験者可能となっています。

 

  • 生涯設計デザイナー

応募資格は学歴・経験不問です。

 

その他、第一生命保険株式会社では以前に働いていた社員を対象に再雇用制度を設けています。これは『ウェルカムバック制度』と言われ、勤務年数が3年以上、退職後15年以内の片限定での募集もあります。

 

求人情報の入手方法

第一生命保険株式会社の中途募集は、下記の公式ページにて記載されますので、転職希望の方は必ずチェックしておいてください。
http://www.dai-ichi-life.co.jp/recruit/career/index.html

 

また、第一生命保険株式会社の求人は、転職会社で募集が行われるときがあります。 転職会社の場合、様々なデーターを取り揃えていますので、同業他社に関しても情報を知ることが出来ます。第一生命保険株式会社以上の条件の会社も見つけることが出来るかもしれません。

 

第一生命保険株式会社の社員の年収・給与制度について

第一生命保険株式会社に勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 営業 23歳 年収300万円
  • 営業 25歳 年収500万円
  • 営業 25歳 年収650万円
  • 営業 30歳 年収800万円
  • 営業 主任 29歳 年収750万円
  • 営業部長 42歳 年収1500万円
  • 資産運用 24歳 年収500万円
  • 資産運用 27歳 年収650万円
  • 資産運用 主任 32歳 年収1000万円
  • 資産運用 課長補佐 30歳 年収800万円
  • 支店長補佐 40歳 年収850万円

 

第一生命保険株式会社の給与体制は毎月の月給にプラスして年2回の賞与から成ります。入社して2年間は固定給が保障されていますが、3年目以降からは毎年1年間の成績によって給与ランクが変わります。契約次第では給与がプラスされますので、20代でも高収入が可能です。

 

賞与に関しては、年次毎に係長クラスまでは、ほぼ一律です。 昇給に関しては年1回行われ、年間の実績によって決められますが、成績次第ではダウンすることもあり、成果主義の体制を採っています。

 

社会保険は、雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険等完備しています。手当として、月額5万円まで全額支給される通勤交通費やグローバルコースのみ社宅が利用できます。

 

家賃補助は国内の場合は3/4(上限有)、国外は国によって異なります。その他、海外在住の場合、危険手当といわれる国の危険度に応じて増減します。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴を加味して、給与額が算定されることになりますが、交渉次第で変わるという要素もあるので、第一生命保険株式会社からの提示額に納得がいかない時には、そこで諦めず、交渉するようにしてください。

 

第一生命保険株式会社の場合、入社後は査定によって給与の上げ幅が決まってきますので、交渉の段階である程度の額を提示しておいた方が良いでしょう。

 

こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職会社に交渉を代行してもらってください。彼らはプロなので、うまく話を進めてくれます。交渉ベタな人が、自分で行うよりも、間違いなく良い結果に落ち着くので、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

第一生命保険株式会社の評価制度・成長環境・教育制度について

第一生命保険株式会社の評価制度は、半期ごと直属の上司同席で人事面談があり、個人の実績を鑑みて昇給が決まります。やればやっただけ評価する体制で、中途入社でも全く不利な環境ではなく、本人次第で収入は増えます。

 

キャリアアップに関しては、グローバルコースでは資格未取得など大きな問題が無い限り4年目で主任級、6年目で係長級に一律昇進しますが、それ以降はやはり実績次第となっています。

 

第一生命保険株式会社の環境は、入社数年間は年次とランクで保証がありますが、長い目で見ると一般企業の様に年次で少しずつ上がる世界ではありません。完全に営業ランクによって年間の収入が変わります。入社10年でも数字を長らく挙げていないと1桁になる可能性がある環境です。

 

こうした環境に若いうちからいると、自ら行動し契約を取ろうと考えます。いわゆる『指示待ちのサラリーマン』とはかけ離れた思考が身に付きます。ですので、第一生命保険株式会社において、一線で活躍されている人は、他社と比較しても高いビジネススキルを持っていると言えるでしょう。

 

教育に関しては、1~5年目までの研修期間のカリキュラムが細かく定められており、将来自分が何をすべきかが的確にわかります。主な人財育成制度として、下記の制度が利用できます。

 

  • 新人研修、各種フォロー研修、マネジメント向け研修等の階層別研修
  • 海外との人財交流や海外でのトレーニー制度、国内外に留学ができるといったグローバル人財育成
  • 次世代経営塾、次世代リーダー研修、異業種交流研修等の次世代リーダー育成
  • eラーニング制度、社内トレーニー、キャリアチャレンジ制度等のビジネススキル・キャリアサポート

 

その他、グローバル人財育成プログラム、女性リーダー育成に向けたプログラムなどの研修もあり、指定社外資格奨励金制度、公募型研修、論文執筆制度等の自己啓発支援制度も充実しています。

 

ワークライフバランスについて

第一生命保険株式会社の残業は、30時間分をみなし残業とし、それを越える場合にのみ別途残業代が支給されます。しかし、月間の平均残業時間は29時間ですので、ほぼ給与に含まれています。

 

休日休暇に関しては、完全週休2日制、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔、計画公休制度を採っています。有給休暇に関しては年間20日あり、有給消化率は平均43.9%となっております。

 

全体的に見てきちんと数字が出せている人ですと休むことは難しい事ではありません。裁量性を採っている関係上、顧客とアポイントを遅い時間に入れなければ早く帰宅することも可能です。土日は顧客次第で出勤しなければならないときもありますが、振替休日はしっかり取れます。

 

女性の働きやすさについて

第一生命保険株式会社では、実際にほとんどが女性社員で占められていますので、労働環境としては他社とは比較にならない程女性にとっては働きやすいと言えます。キャリアに関しても実力主義なので、結果さえ出せば誰でも出世が可能です。ちなみに女性の役員及び管理者に占める割合は、部長相当職の役員が5.7%、課長相当職の管理職が26.3%となっております。

 

育児支援に関しては、育児休業制度、介護休業制度、育児・介護のための短時間勤務制度、産前産後休暇、チャイルドサポート休暇など充実しており、多くの女性社員がこれらの制度を利用しています。

 

基本的にパソコンを持ち帰えることや資料を持ちかえることは厳禁なので、仕事とプライベートの線引きがしっかりなされています。こういった事柄に魅力を感じる人ですと、第一生命保険株式会社は最適な職場と言えるでしょう。

 

第一生命保険株式会社の転職先としての価値

前述した通り、第一生命保険株式会社では自分の給与は自分で上げるという文化が根付いています。したがって、ベンチャー気質の人や収入面やキャリアアップを優先的に考えている人ですと、第一生命保険株式会社は最高の職場ではないでしょうか?

 

会社自体も常に挑戦変革を推し進め、金融業界という古臭い文化が残っている企業が多い中で先進的な取り組みを多数行っています。常に変化を求めるといった人にも最適ですね。

 

逆に、一生涯安定した職場で、職人的な仕事の取り組みをしたい方などは、第一生命保険株式会社は向いていないと言えます。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、第一生命保険株式会社への転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、第一生命保険株式会社の中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。第一生命保険株式会社以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<第一生命保険の中途採用求人を扱っている転職会社>