ベストメディカルサービスの中途採用口コミ情報

 

ベストメディカルサービスは、平成5年4月にメガネとコンタクトレンズの販売を行うベストメガネ有限会社の設立から始まります。

 

その後、平成12年12月 組織変更し名称をベストメディカルサービス株式会社に変更、『コンタクトレンズ・メガネの販売業務』、『眼科医療の経営支援業務』、『開業支援業務』の3つを主軸とし展開してきました。

 

今では、東京・埼玉・千葉で、16の眼科と提携し、20のメガネ・コンタクトレンズ販売店を展開し、直近では、平成28年2月に東大和店のオープンや、平成29年3月には愛宕神社前店のオープンなど順調に業務展開を行っています。

 

また、このような地域密着の事業だけではなく、大学病院と連携した眼科を開業したり、眼科医療発展のため医師の研究など新たな取り組みを次々と進めています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。ベストメディカルサービスへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

ベストメディカルサービスの中途採用求人の傾向

現在、ベストメディカルサービスの公式ページでは、中途採用に関して、『未経験者歓迎・経験者優遇』という具合に幅広く募集を行っています。

 

総合職

【仕事内容】
本部コンサルティング業務、眼科医療補助、視力検査、メガネコンタクトレンズ販売など主に店舗内業務になります。

 

眼科医療コンサルティングは、ドクター(院長)への医院運営改善提案、スタッフ教育、検査項目などのシステム研究、設備および設備機器の研究・導入、薬価交渉などの経費見直しなどを行います。

 

その他、独立開業支援として、開業先の調査、ドクターの展望に応じた相談業務など行います。

 

店舗マネージメントに関しては、東京と埼玉にある16店舗において、仕入れから販売までの戦略立案および販売実務などです。なお、入社時は眼科医療補助業務又は販売業務からスタートとなります。

 

求人情報の入手方法

ベストメディカルサービスの公式サイト内に、中途採用ページが開設されており、そちらのページから、求人情報を入手することが出来ます。
http://www.bms1.jp/recruit/career.html

 

また、ベストメディカルサービスは、転職エージェント経由でも募集をかけているので、転職エージェントに問い合わせることでも、求人情報を入手することが可能です。

 

どちらのルートでも、入手出来る情報は一緒ですが、転職エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、ベストメディカルサービスを含めた、複数の企業の求人を見比べてみたいといった時には、まとめて紹介してもらえるので、便利です。(自分で探す手間が省けます。)

 

また、一度、転職エージェントに登録しておけば、自分が希望する条件に合う求人が発生するたびに、メールで通知してもらえるので、募集頻度が少ない職種での転職を狙う時には、情報源として活用することをオススメします。(連絡を待つだけなので楽です。)

 

求人情報を入手する際には、転職エージェントは何かと役立つ貴重な存在です。下記に、ベストメディカルサービスの中途採用求人を扱っている代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、うまく活用してください。

 

ベストメディカルサービスの中途採用求人を扱っている転職エージェント

 

※JACに関する補足

  • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
  • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。

 

ベストメディカルサービスの社員の年収・給与制度について

ベストメディカルサービスに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

ベストメディカルサービス製薬の社員年収事例

  • 販売 31歳 年収300万円
  • 販売 35歳 年収300万円
  • 検査 25歳 年収300万円
  • 検査 主任 27歳 年収310万円
  • 店長 27歳 年収300万円
  • 店長 34歳 年収310万円
  • 医療事務 23歳 年収250万円
  • 医療事務 主任クラス 27歳 年収360万円
  • 医療事務 課長クラス 36歳 年収380万円
  • 人事 課長クラス 33歳 年収400万円
  • 社内情報化推進 26歳 年収400万円
  • 社内SE 課長クラス 31歳 年収400万円

 

ベストメディカルサービスの中途者の給与は、月給制で、月給205,000円からのスタートとなります。メガネ経験のある人は、月給30万円以上からスタートした例もあります。昇給に関しては、毎年役職が付くにつれて一万円の昇給があります。賞与については、分割され毎月支給される形で、一般的な年2回という支給はありません。

 

保険に関しては、健康・厚生年金・雇用・労災・厚生年金基金の各種保険が完備されています。福利厚生に関しては、財形貯蓄・慶弔金・退職金・再雇用制度・優良店褒賞金・メガネ・コンタクトレンズ購入補助などが利用できます。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用で入社する際には、前職までの経歴・実績を加味して、給与額が決まることになりますが、交渉次第という要素もあるので、会社側からの提示額に納得出来ない時には、そこで妥協せず、自分の希望する条件を伝えて、しっかり話し合うことをオススメします。

 

ベストメディカルサービスは、外資のように短期間で大幅に給与が上がる会社ではなく、入社時の設定額というのが、後々まで付いて回ることになるので、尚更です。その反面、入社時というのは、自分の要望を最も伝えやすいタイミングなので、この機会を逃さないことです。

 

もし、こういった交渉が苦手ということであれば、前述した転職エージェントに代行を依頼してください。彼らはプロなので、事を荒立てないように、うまく話を進めてくれます。結果として、提示額が上がるというケースが少なくないので、安心して任せて大丈夫です。

 

ベストメディカルサービスの評価制度について

新卒入社では、おおよそ、4~5年目までは毎年役職が上がっていきます。その後は成績次第といったところです。中途の場合も実力とアピール次第では十分上のポジションを狙えます。

 

ベストメディカルサービスの考え方として、専門性を重視するということより、オールラウンダーを評価するというものがあります。これはスタートが遅れている中途採用者にとってはチャンスがある環境といえます。人事評価は業績をベースに上司が部下を評価しますが、逆に部下が上司を評価する制度もあり、バランスが良いことも特徴です。

 

ベストメディカルサービスの教育制度・成長環境について

ベストメディカルサービスの現場は、医療分野ということもあり、人からの感謝が直接伝わります。そのため、遣り甲斐を感じ充足感を満たしながら仕事が出来ます。

 

若手であろうが、中途採用であろうが様々な抜擢があり、やる気があり能力がある人は、数年で色々な経験が出来ます。

 

しかし、教えてもらうということはなく、各社員が動くことが絶対的な条件となっていますので、会社が良くなるように自ら考えて行動する習慣が身に付き、会社全体を意識した視野の広さを得られます。積極的に仕事に対する熱意や興味を伝えていけば、その後のキャリアとして十分役立ちます。

 

教育制度に関しては、日本眼科医会主催の『眼科コメディカル』資格奨励制度(受講料全額補助)、ニデック・メニコンなどのメーカー主催研修+試験の社内資格制度、パーソナルコーチ制度、チェックシートに基づいた現場OJT制度、等のテクニカルスキル習得やマネージメントスキル習得プログラムがあります。おおよそ、3年スパンでマネージャー職が出来る教育プログラムです。

 

ワークライフバランスについて

まず残業代に関しては、固定残業代として4万7000円/45時間分がみなし残業として給与に含まれています。時間超過分は追加で時間外勤務手当として支給されます。なお、月間の平均残業時間は34.9時間ですので、範囲以内になります。

 

勤務体系は、本部も現場もシフト制を採用しており、自分に合わせてスケジュールが組めます。定時が9時30分から19時15分と他社と比較して長いですが、バランスよく勤務が出来ます。

 

休日休暇に関しては、原則として、週休2日制を採用しており、年間休日112日あります。その他、有給休暇、慶弔休暇などがあります。有給休暇などは非常に取りやすい環境で、ワークライフバランスは優れていると言えます。ちなみに有給休暇取得率は年間45.8%と半数近くを占めています。

 

女性の働きやすさについて

昇進や仕事内容に関しては、男性も女性も遣り甲斐を持つことが出来ます。ライフステージに合わせて雇用形態を変え得ることが出来るため、女性やパートには働きやすいと言えます。しかし、キャリアアップに関しては、女性の要職はまだまだ少なく、これらは今後の課題と言えます。

 

育児支援制度は、非常に女性スタッフが多く、1つの拠点で1,2名は産休を取得する人がいます。育児中も短時間社員制度などもあり、家庭とのバランスも取りやすい環境です。

 

ベストメディカルサービスの転職先としての価値

ベストメディカルサービスの特徴は、風通しがよくやりたいことがあるならば、自分次第で仕事に繋げることが出来るという面です。特に中途採用の場合、年齢的なハンデはなく、自分次第でキャリアアップが可能です。

 

代表が医師ということもあり、医療を良く理解している点は、他の同業と比較しても秀でていると言えます。こうしたベストメディカルサービスに向いている人は、やはり医療を通じて人の役に立ちたいと考えている人はもちろん、未経験でも医療に携わりたいと言う人も向いています。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、ベストメディカルサービスへの転職の判断を下すようにしてください。

 

ベストメディカルサービスの中途採用求人を扱っている転職エージェント

最後に、ベストメディカルサービスの中途採用求人を扱っている転職エージェントをリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職エージェントは、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。ベストメディカルサービス以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

ベストメディカルサービスの中途採用求人を扱っている転職エージェント

  • アンサーズ
  • ビズリーチ
  • JACリクルートメント
  • リクルートエージェント
  • マイケルペイジ
  • ※JACに関する補足

    • JACは海外移住、海外転職を支援するサービスではありません。海外勤務、海外駐在などの求人を紹介してもらえます。
    • 年収600万円~2,000万円の方にオススメのサービスです。