【勤務地:埼玉県】中国語が扱える人材を募集する求人

 

埼玉は中国語が話せる人材に対する求人需要が高く、多数の求人案件が発生していますが、正社員ということで考えると、製造業(メーカー)に集中しており、業種に関しては、選択肢の幅が絞られてくるというのが、実情です。

 

ちなみに、製造業のなかでも、埼玉の場合、特に、自動車、半導体、電子、電機、化学といった分野におけるメーカーの求人が多いので、これらの分野における就労経験がある人だと、転職のチャンスは豊富です。

 

あとは、IT、サービス、小売といった業種においても、求人が出てくることがあるので、こちらも候補に入ってきますが、数は決して多くはないので、これらの業種での転職を目指すのであれば、求人が見つかった時には、すかさず応募することが重要です。

 

埼玉における求人事情は、おおむね、こういったものとなりますが、下記に中国語が出来る人材を募集する求人案件の取り扱い数が多い、転職会社をリストアップしています。正社員採用案件も押さえているので、詳細については、直接、問い合わせてみてください。

 

JACリクルートメント

管理職や専門職など、ハイクラスの求人で、業界最大級の保有求人数を誇る転職エージェント。日系グローバル企業への転職支援に力を入れているため、中国語のスキルを活用出来るような仕事の求人についても、様々な業種の企業からの正社員募集案件を扱っています。

 

埼玉県が勤務地となる求人としては、精密機器、自動車部品、電子、半導体など、メーカー系の求人が、数多く見られます。(そのなかには、日系企業だけでなく、外資企業からの求人も含まれます。)

 

JACが扱うのは、経験豊富な即戦力の人材を募集する企業からの求人となり、いずれの求人においても、該当業務に関する実務経験・知識を豊富に有することが必須条件となるので、自分自身の経歴を活かして、ステップアップ出来る職場を探している人にオススメです。

 

募集対象となる職種は、海外営業、サービスエンジニア、社内SE、購買、開発設計、法務など、幅広くなっており、管理職クラスの求人も少なくありません。

 

想定される年収としては、職種によって大きく異なりますが、600~800万円、または1000万円を超えるといった、埼玉県内の正社員の給与相場を大きく上回る、かなり高額な部類に入るものが、大半を占めています。

 

そのぶん、会社からの要求度も高く、先ほども触れたように、即戦力レベルの実力・経験が必須となりますが、語学についても、中国語を使った折衝経験を有することが、必須要件となっています。(求人によっては、英語のスキルも要求されます。)

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。日系グローバル企業、外資系企業からの求人案件の取り扱い数が多いため、勤務地を問わず、中国語のスキルが必須となる、正社員採用案件を、常時、紹介してもらうことが出来ます。

 

埼玉県内が勤務地となる、正社員採用案件に関しても、様々な業種、職種の求人を、幅広く取り扱っていますが、最近の傾向としては、メーカーからの求人、特に、化学、自動車部品、電気、電子といった業種のメーカーからの求人が、多くなっています。

 

職種としては、海外営業の求人が中心となり、それ以外では、経理財務、法務、経営企画といった管理部門系統の求人が、発生しているといった状況です。

 

リーダーや部長職での求人も多いので、管理職レベルでの転職を目指している人にも、ビズリーチは、オススメの情報源です。

 

想定年収については、800~1000 万円というのが、最も多くなりますが、経歴次第では、200~300万円程度の上積みが為されることも珍しくないので、このあたりが気になる人は、一度ビズリーチに相談してみることを、オススメします。

 

なお、中国語スキルに対する要求度は、基本的にビジネスレベルとなりますが、求人ごとにバラツキがあるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

リクルートエージェント

大手人材紹介会社、リクルートグループが運営する転職支援サービス。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、勤務地を問わず、中国語のスキルが活かせる仕事を紹介してもらうことが出来ます。

 

埼玉県内が勤務地となる正社員採用案件については、メーカー(自動車、ロボット、機械など)からの、機械設計や生産技術、ITエンジニア、テクニカルサポートといった技術職関連の求人、及び、アパレルショップ、飲食店などからの店舗販売員を募集する求人を扱っています。

 

経験不問で、積極性、やる気など、人物重視の採用基準を設けている企業からの求人が多いのが、リクルートエージェントの特徴です。

 

特に、メーカーの技術職の場合、通常、正社員での転職となると、同一職種での勤務経験や、高い技術力を有することが、必須条件とされますが、中国語が出来れば、あとは大目に見るという求人が見受けられるので、経験・スキル面で不安がある人にもチャンスです。

 

(ちなみに、その会社で働きたいという強い意志を、上手く面接でアピールすることが出来れば、採用の可能性は高まるので、このあたりの面接対策については、リクルートエージェントのスタッフと相談してください。)

 

なお、給与面については、全くの未経験の場合、年収300万円前後でのスタートとなるので、埼玉における正社員の給与相場と比較すると、あまり良い条件ではありませんが、経験を積むことで、給与が上がる可能性は十分にあるので、それほど気にする必要はなしです。

 

(それよりも、正社員の仕事に就くことを優先したほうがいいです。)

 

キャリアカーバー

エグゼクティブ人材専門の転職支援サービスリクルートエージェントトと同じ、リクルートグループ内の転職会社ですが、キャリアカーバーのほうが、よりハイクラスの求人案件を扱っています。

 

海外に展開する日系グローバル企業とのコネクションが強く、勤務地を問わず、中国語を活用して働くことが出来る会社を紹介してもらうことが出来ます。

埼玉県内が勤務地となる求人だと、自動車部品、家電、機械といった分野において、事業を展開する日系メーカーからの正社員募集案件が、中心となります。

 

事業企画・統括、経営管理、財務(管理会計)、営業・マーケティング(戦略立案)など、事業運営、会社経営に、直接的に関与するようなポジションの求人となり、実務経験が豊富で、即戦力とみなされるだけの実力を持つ人材、もしくは、マネジメント経験があり、マネージャー職を勤められるだけの能力を持つ人材が、募集されています。

 

語学力に関しては、英語、中国語のいずれかにおいて、ビジネスレベルが必須条件となり、企業によっては、二言語を操れることを条件としています。

 

条件面はかなり良く、役職なしの一般職でも、600~800 万円、管理職候補となると1000万以上の高額年収が見込める求人もあります。

 

ハードルは高くなりますが、埼玉において、これだけ年収が見込める仕事というのは、正社員であっても、なかなかないので、キャリアアップの機会を求めている人にとっては、キャリアカーバーは、上記のビズリーチ同様、重要な情報源となります。

 

ミドルの転職

30代後半、40代のミドル層の転職支援を専門とする転職会社。埼玉県内に事業拠点を持つ企業からの求人で、中国語が堪能なビジネスパーソンを募集する、正社員採用の求人案件を、常に一定数、保有しています。

 

メーカー(電機、電子、機械、金属など)からの求人が中心となり、募集対象となる職種は、様々ですが、特に、製造技術、品質管理、海外営業、経理財務、法務といった職種での求人が、多くなっています。

 

また、製造業以外の業種だと、物流会社の営業、ホテル運営会社での経営企画、財務、監査法人での経営コンサルタントといった求人もあり、なかなか、ほかの転職サイトでは見つけられない案件を見つけられることも、ミドルの転職で情報収集するメリットです。

 

いずれの職種においても、該当業務に関する実務経験が必須となりますが、加えて、求人によっては、ビジネスレベルでの中国語スキル、プロジェクトマネジメントの経験や、海外駐在経験などが求められることもあるので、注意してください。

 

年収は、職種により様々ですが、低くても500万円を下回る求人は、あまり見つけられないため、埼玉県の正社員の給与相場を考えても、高めのものが揃っていると考えてください。なお、当然のことながら、管理職クラスになると、年収は格段に上がります。

 

DODA

12万件以上の求人案件を保有する、国内最大級の転職エージェント。海外市場に進出している日系グローバル企業とのコネクションが強く、中国語が堪能な人材を募集する求人についても、様々な業種の正社員案件を幅広くカバーしています。

 

埼玉県内が勤務地となる求人だと、法人営業、設計開発、研究開発、社内SE、ITコンサルタント、サービスエンジニアといった職種を取り扱っています。

 

特に、自動車関連メーカー、ソフトウェア開発会社、システムインテグレーター、IT系コンサルティング会社からの求人が多くなっているので、これらの業種における就労経験がある人だと、有利です。

 

また、数は限られてきますが、DODAは、ホテルの運営スタッフ、アクセサリーやブランドショップの販売スタッフなど、サービス業、小売業関連の求人も押さえているので、興味がある人は、要チェックです。

 

応募条件に関しては、メーカーやIT関連企業だと、該当業務に関する実務経験を必須となる求人が、大半を占めますが、なかには、経験不問という求人もあるので、未経験の人でも、正社員として転職出来るチャンスはあります。

 

一方、サービス業、小売業だと、経験不問の求人の割合が高くなり、未経験者にとっては、よりチャンスが増えることになります。

 

ただし、経験不問で正社員を募集している企業の場合、ある程度、時間をかけて社員を育てていくといった、長期的な視点で考えているため、当然、入社する人に対しては、末永く、働き続けていくことを期待しています。

 

そのため、一つのことを続けていける、継続性、粘り強さといった資質が、面接の時には厳しくチェックされるので、注意してください。また、こういった背景があるため、正社員として採用する年齢に、制限を設けているケースもあるので、この点についても、注意してください。

 

なお、サービス業、小売業でも、もちろん経験者は歓迎され、経歴に合った待遇を考えてくれるので、経験豊富な人が、転職先として選ぶのも問題なしです。

 

ちなみに、語学スキル関しては、英語か中国語で、仕事に支障がないぐらいのスキルを有することが、要求されると考えてください。