【東京:正社員】中国語のスキルが必須となる求人

 

言うまでも、東京は中国語を活かして、働けるような仕事が多数存在します。正社員ということで見た場合、地方だと、この手の求人は製造業に集中する傾向がありますが、東京の場合、商社、小売、IT、コンサルティング、観光、飲食など、様々な業種で募集がかかっています。

 

(地方だと、製造業以外だと、雇用形態が契約社員や派遣社員、アルバイトとなってしまい、なかなか、正社員の仕事は見つからない状況です。)

 

募集対象となる職種は多岐に渡りますし、経験豊富なベテランを募集する求人から、未経験者でも応募出来る求人まで、応募条件の幅も広いので、選択肢は豊富です。(中国への赴任を想定した求人、管理職候補、役員候補を募集する求人などもあります。)

 

逆に言えば、求人が多すぎて、自分の希望条件に当てはまる求人を探し出すのに苦労するような状況です。

 

下記に、中国語が関連する、正社員採用求人の取扱数が多い転職会社をリストアップしていますが、彼らに職歴・プロフィールと、自分が望む業種・職種・年収などを伝えれば、それらの条件を満たす求人を抽出して、紹介してもらうことが出来ます。

 

探す手間が省けて便利ですし、自分では想定していなかったような求人と出会えることもあるので、転職に関心があるようであれば、ぜひ、一度調べてみてもらってください。

 

JACリクルートメント

日系グローバル企業、外資系企業専門の転職エージェント。こういった背景から、語学な得意な人材の転職支援に長けており、中国語を活用出来るような仕事の求人についても、様々な業種の企業からの正社員募集案件を保有しています。

 

言うまでもなく、勤務地が東京都内となると、求人の数は、膨大なものとなります。様々な業種・職種の正社員採用案件が揃っているので、希望に合った求人が必ず見つかると言えますが、その反面、探す手間もかかるので、自分の希望条件を伝えて、その条件に見合う求人を、JACの担当者に、探してもらったほうが楽です。

 

なお、求人数が多いので、あくまでも、おおまかな傾向とはなってしまいますが、JACリクルートメントの場合、自動車、電機、電子、半導体、通信機器など、メーカー系の正社員案件が多くなっています。

 

職種に関しては、生産技術、品質保証、通訳、エンジニア、海外営業、経理財務、法務、経営企画といったものが、中心です。

 

また、メーカー以外では、ブライダル会社、ホテル事業会社、不動産会社などから、海外事業を管理するポジションを担える人材を募集する求人が出ています。

 

想定年収については、600~800万というのが、最も多いレンジとなりますが、1000万円を超える求人も少なくないので、収入アップを目指して、東京で転職活動を展開している人は、要チェックです。(管理職であれば、数千万レベルの求人もあります。)

 

そのぶん、会社側からの要求度が高く、即戦力とみなされるだけの実績・能力がないと、まず採用される可能性はありません。

 

また、中国語スキルについては、最低でも中級レベル、大半の求人において、ビジネスレベルが必要となってきます。

 

なお、将来的に中国に駐在することが予定されている求人も多いため、海外勤務のチャンスを求めて、転職先を探している人にとっても、JACリクルートメントは最適な情報源です。(入社後、しばらくは、東京で働くことになります。)

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職会社。日系グローバル企業、外資系企業への転職支援に力を入れており、中国語が出来る人材を募集する、正社員採用の求人案件を多数保有しています。

 

東京勤務となる正社員採用案件に関しても、常時600以上の求人件数を確保しています。

 

特に、製造(電気、電子部品、機械、化学、輸送機器)、IT(ECサイト運営、情報システム、Web広告、ゲーム開発)、コンサルティング(戦略、法務、コンプライアンス、知的財産)の 3 業種に、求人が集中しているので、これらの分野に興味がある人は、要チェックです。

 

なお、募集対象となる職種に関しては、海外営業、マーケティング、経理財務、人事、経営企画、海外事業推進、法務、社内SE、品質管理、研究開発、材料開発、調達購買、IT コンサルタントなど、多岐に渡ります。

 

リーダー、プロジェクトマネージャー、営業部長など、マネジメントレベルの求人も多いですし、役員候補を募集する求人も見受けられます。

 

入社と同時に、中核的な存在として、職場を引っ張っていけるような、即戦力の人材が求められているため、応募条件に関しては、一般職においても、双方の実務経験が求められますし、中国語に関しても、ビジネスレベルで運用出来るだけのスキルが、必須となります。

 

(経験年数については、5~10年といった数字が目安として、提示されるケースが多いです。)

 

管理職になれば、そのポジションに見合うだけのマネジメント経験も要求されるので、ビズリーチの扱う求人は、正社員採用案件のなかでも、特にハードルが高いものばかりと考えてください。(一般職であっても、他社が扱う求人とは、レベルが違います。)

 

それだけに、採用が決まれば、高収入が確約される案件が多く、東京の正社員の給与相場と比較しても、ずば抜けています。

 

経験豊富な人が、東京において、中国語を活かす形で、転職したいということであれば、ビズリーチは外せない情報源なので、ぜひ一度連絡を取ってみてください。

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する、国内最大手の転職会社。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、中国語のスキルが必須となる求人に関しても、様々な業種の正社員採用案件を扱っています。

 

リクルートエージェントの特性として、東京勤務の求人については、ECサイト運営、クラウドサービス運営、Web広告といった、インターネットに関連する事業を展開する企業からの、人材募集案件に力を入れており、この分野で転職したい人には、特にオススメです。

 

募集対象となる職種は、広告運用、PR・広報、海外営業、クリエイティブプランナー、事業開発支援、法務など、様々です。(なかには、海外支社の立ち上げに関与するといったものもあります。)

 

待遇面については、年収500~800万円が見込める求人が多いのですが、即戦力として活躍出来るレベルの人であれば、給与交渉も不可能ではないので、一度リクルートエージェントに相談してみてください。

 

なお、どの求人においても、該当業務に関する実務経験が必須となりますが、経験年数の指定までは、されていない求人がほとんどです。

 

語学スキルに関しては、英語と中国語のどちらかで、ビジネスレベルのスキルを有していればOKという求人が多くなっています。

 

DODA

12万件の求人案件を保有する、国内最大級の転職エージェント。海外に事業を展開する日系企業からの正社員採用の求人案件の取り扱いに力を入れており、中国語を使用する仕事についても、多数の正社員案件を保有しています。

 

そのなかで、東京都が勤務地となる求人についても、メーカーの海外営業、商社の海外事業管理、経営企画、レストラン運営会社のエリアマネージャー、店舗開発、ホテル事業会社の事業企画など、様々な業種の求人を押さえています。

 

その大半が、正社員採用という条件であっても、中国語が出来れば、未経験者でも応募が可能となっているものなので、ハードルが低く、今まで経験したことがない仕事に就きたいと考えている人、正社員としての勤務経験がない人には、最適な情報源です。

 

ちなみに、それでも、400~600万の年収が見込める求人が多いので、物価が高い東京においても、問題なく生活していけるだけの収入を確保出来ます。

 

マイナビ転職

国内有数の人材紹介会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。20代、30代前半の若手ビジネスマンを募集する求人案件の取り扱いに力を入れているため、正社員での採用となる前提でも、応募資格が緩い求人が多いのが、特徴です。

 

中国語のスキルが必須となると求人だと、中国語さえ出来れば、実務経験がなくても、正社員として採用するといったものを、数多く紹介してもらえるので、未経験者にオススメの転職会社です。

 

東京都内が勤務地となる求人についても、メディア運営会社のプランナー、空港での保安検査スタッフ、アパレルでの販売スタッフ、マーケティングコンサルティング会社の提案営業、コンサルタントなど、様々な業種の求人を押さえています。

 

いずれも、未経験者でも応募可能ですし、もし、該当業務における、職務経験があれば、採用された場合、給与など、待遇面で優遇されるので、経験者にとっても、転職を目指す価値がある求人と言えます。

 

(興味が持てる仕事があれば、ぜひ、真剣に検討してください。)

 

なお、マイナビが扱う求人については、英語、中国語といったメジャーな言語以外でも、語学に堪能な人材が募集されており、特に、アジア系の言語が出来る人だと、高い評価を受ける傾向にあるので、この手のスキルを持っているのであれば、積極的にアピールしてください。

 

ミドルの転職

30代後半、40代のミドル層の転職支援を専門とする転職会社。東京都内に事業拠点を持つ企業からの求人で、中国語が堪能なビジネスパーソンを募集する正社員採用の求人案件を、常時、保有しています。

 

家電メーカーの生産管理、3Dプリンターメーカーのマーケティング、SEO対策会社の法務、SNS運営会社のアカウントプランナー、EC事業会社の企画立案、広告代理店のマーケティング戦略コンサルタントなど、数多くの求人を抱えています。

 

ほかの転職サイトでは見つけられないような業種・職種の求人を紹介してもらえることもあるので、ミドルの転職も、東京で仕事を探す際には、必見の情報源です。

 

なお、いずれの職種においても、該当業務に関する実務経験、ビジネスレベルでの中国語スキルが必須となりますが、加えて、求人によっては、ビジネスレベルの英語力、マネジメント経験などが求められることもあるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

年収は、職種により様々ですが、年収500~800万円というのが、平均的なレンジとなっています。ミドル層向けの求人が多いこともあって、東京の正社員の給与相場と比較しても、高めとなりますが、管理職クラスになると、年収は格段に上がるので、実績がある人は、ぜひ挑戦してください。