中国語のスキルが必要となる営業職の求人

 

営業職の求人のなかで、中国語のスキルが必要となるものは、多数存在します。メーカー、商社、観光、サービス、飲食、ITなど、様々な業種の企業から、中国語が出来る人材が募集されているので、チャンスは豊富です。

 

企画営業、海外営業、技術営業、営業マネージャー、中国支社の営業担当など、一言で営業といっても、職務内容は多岐に渡っており、選択肢の幅もあります。

 

応募条件に関しても、未経験者が応募出来るものから、営業経験豊富なベテランのみを募集する求人、管理職経験者を募集する求人まで、こちらも幅があるので、自分の経歴・スキルや、転職先に希望する条件等にあわせて、適切な求人を選ぶようにしてください。

 

下記に、営業職の求人案件の取り扱い数が多い転職会社をリストアップしていますが、問い合わせれば、あなたの職歴に合った求人を紹介してくれるので、転職活動を行う時には、ぜひ一度、連絡を取ってみてください。

 

JACリクルートメント

管理職や専門職など、ハイクラスの求人で、業界最大級の保有求人数を誇る転職エージェント。日系グローバル企業への転職支援に力を入れているため、中国語のスキルが必要とされる営業職の求人案件についても、様々な業種の企業からの正社員募集案件を扱っています。

 

電子部品、モーター、バイオ、食品など、メーカー系の求人が、数多く見られ、メーカー以外では、ブライダル、ホテル、教育、旅行、人材サービスといった業種の企業だと、比較的、求人の数が多いです。

 

JACが扱うのは、経験豊富な即戦力の人材を募集する企業からの求人ばかりとなり、いずれの求人においても、実務経験・知識を豊富に有することが、必須応募条件となります。

 

そのため、未経験者が仕事を紹介してもらうのは難しく、そういった意味では、JACリクルートメントは、自分自身の経歴を活かして、ステップアップ出来る職場を探している人に、オススメでの転職会社です。

 

なお、注意点としては、営業職といっても、職務内容には幅があり、国内営業もあれば、海外営業もありますし、新規事業に対するマーケティング・市場調査、技術営業といったものもあります。

 

また、管理職クラスの求人や、中国、香港、台湾など、中国語圏における海外勤務を前提とした求人も少なくありません。

 

想定される年収は、業種によって大きく異なりますが、ハイクラスの求人ばかりなので、最低でも500万円以上、600~800万円というのが、最も多いレンジとなります。

 

管理職、海外勤務となると、1000万円を超えるものもあるなど、営業職の求人としては、かなり高額な部類に入るものが、大半を占めています。

 

そのぶん、会社からの要求度も高く、先ほども触れたように、即戦力レベルの実力・経験が必須となり、語学についても、ビジネスレベルでの、中国語の運用スキルが必要となりますが、これらの条件を満たす人にとっては、大きなチャンスなので、該当するようでしたら、ぜひJACにコンタクトしてみてください。

 

ビズリーチ

年収1000万円レベルのハイクラス求人専門の転職エージェント。日系グローバル企業、外資系企業からの求人案件の取り扱い数が多いため、勤務地を問わず、中国語のスキルが必要となる、営業職の求人案件を、常時、紹介してもらうことが出来ます。

 

様々な業種の求人を、幅広く取り扱っていますが、旅館などの宿泊施設運営会社、ゲーム事業会社、金融機関(銀行、証券会社、生損保、カード会社など)、大手家電量販店などからの求人が、特に多くなっています。

 

職務内容としては、国内営業よりも、海外営業の求人のほうが多く、それ以外では、企画営業、営業活動を主体とする市場調査など、マーケティング系の求人が、発生しているといった状況です。

 

マネージャーや統括責任者としての採用となる求人も多いので、管理職レベルでの転職を目指している人にとっても、ビズリーチは、有益な情報源です。

 

想定年収については、800~1000 万円というのが、最も多くなりますが、経歴次第という要素が強く、優秀な勤務実績を持つ人であれば、200~300万円程度の上積みが、為されることも珍しくありません。

 

少数ながら、年収1500万円を超える求人などもあるので、気になる人は、一度ビズリーチに相談してみることを、オススメします。

 

なお、中国語スキルに対する要求度は、基本的にビジネスレベルであり、業務に対する実務経験同様に重視されています。しかし、求人ごとにバラツキがあるので、詳細については、個々に確認するようにしてください。

 

リクルートエージェント

10万件以上の求人案件を保有する、国内有数の大手転職会社。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、中国語が堪能な人材を募集する求人についても、様々な案件を幅広く扱っています。

 

営業職の求人については、海外営業職案件が中心となり、求人元となる企業は、専門商社、インターネット関連企業、広告代理店、旅館などが多くなっています。

 

なかには、中国支社の立ち上げメンバーとして、現地に赴任して、業務を遂行するといった内容の案件もあり、ゼロから事業を構築していくような仕事をしたいという人は、要チェックです。

 

年収については、400~600万円というのが、おおよその目安となりますが、優秀な経歴を持つ人の場合、その実績をベースに交渉すれば、条件アップに成功する可能性もあります。

 

リクルートエージェントは、この手の条件交渉に慣れていて、交渉を代行してくれるので、詳細については、直接、問い合わせてみてください。

 

なお、応募する際には、法人営業の経験と、ビジネスレベルでの中国語スキルが必要となりますが、補足すると、営業経験については、国内営業の経験のみでも大丈夫なので、海外営業の経験はないという人でも、大丈夫です。

 

また、語学に関しては、中国語と英語のどちらかが、ビジネスレベルであればOKとする求人、中国語、英語、二言語のスキルが必須とする求人もあります。

 

具体的に要求される水準(経験内容・年数、スキルのレベル)が、求人ごとに異なるので、気になる求人があれば、募集要項を細かくチェックするようにしてください。

 

doda

12万件以上の求人案件を保有する、国内最大級の転職エージェント。海外市場に進出している日系グローバル企業とのコネクションが強く、中国語が堪能な人材を募集する求人についても、様々な業種の正社員案件を幅広くカバーしています。

 

営業職の求人案件の保有数も多く、展示会運営会社での企画営業、ECサイト決済システムの海外営業、グローバル企業での法人営業、アパレルメーカーでの提案営業など、その内容は多岐に渡ります。

 

応募条件に関しては、dodaが扱っている求人の多くは、経験不問、未経験者歓迎となっているので、社会人としての就労経験がない人、正社員としての職務経歴がない人でも、正社員として転職出来るチャンスがあります。

 

ただし、経験不問で正社員を募集している企業の場合、時間をかけて社員を育てていくといった、長期的な視点で捉えているため、当然、入社する人に対しては、末永く、働き続けてくれることを期待しているので、その前提で考えてください。

 

(また、表向きには言われませんが、年齢がネックになることもあるので、このあたりのことについては、dodaに直接、問い合わせてください。)

 

ちなみに、語学スキルに関しては、英語か中国語、いずれかの言語において、仕事に支障がないぐらいのスキルを有することが、要求されると考えてください。

 

待遇面については、営業職ということもあり、他の職種よりも高めに設定されているものが多いです。業種によっても金額は変動するので、一概には言えませんが、未経験者だと400万円前後でのスタート、経験者だと、700~800万円程度となるケースが多くなっています。

 

マイナビエージェント

大手人材紹介会社、マイナビグループが運営する転職支援サービス。語学が得意な人材の転職支援に力を入れており、勤務地を問わず、中国語のスキルが活かせる仕事を紹介してもらうことが出来ます。

 

営業職の正社員採用案件についても、大手グループ企業での海外部門を担当するものや、飛び込みなしの不動産営業、通信事業の企画提案営業など、様々な求人を扱っており、経験不問で、積極性、やる気など、人物重視の採用基準を設けている企業からの求人が多いです。

 

中国語に関しては、ビジネスレベルが要求されることになるので、ここは厳しいのですが、逆に言えば、語学さえクリア出来れば、実務に関する知識は、入社してから身につければいいとする企業ばかりなので、経験・スキル面で不安がある人にも、採用のチャンスがあります。

 

ちなみに、その会社で働きたいという強い意志を、上手く選考でアピールすることが出来れば、採用の可能性が高まるので、履歴書に書くべき内容や、面接の場において話すことなど、面接対策について、マイナビのスタッフと相談しておくと、より確実です。

 

なお、給与面については、全くの未経験という人の場合、年収300万円前後でのスタートとなるので、あまり良い条件とは言えませんが、経験を積むことで、着実に給与が上がる企業が多いので、初任給については、あまりこだわる必要はないでしょう。

 

未経験者の場合、下手に条件面で細かいことを言うと、企業側から敬遠されるリスクがあるので、多少の希望を伝えるのはいいとしても、くれぐれも、やり過ぎないようにしてください。

 

ミドルの転職

30代後半、40代のミドル層の転職支援を専門とする転職会社。中国語が堪能なビジネスパーソンを募集する求人案件を、常時保有しています。

 

ECサイトや旅行サイトを運営している外資系企業でのソリューション営業、エネルギー・インフラ設備会社の法人営業、海外展開をしている日系グローバルメーカーの新規市場開拓営業など、ミドルの転職が扱う、営業職の求人は、その内容が多彩です。

 

限られた転職活動の時間内で、自分の希望条件に合う求人を探し出すのは難しいので、おおまかでもいいので、ミドルの転職のスタッフに、自分の希望条件を伝えて、その条件を満たす求人を探してもらうのが、オススメです。

 

ちなみに、ミドルの転職が扱う求人は、大手企業が求人元となっているものばかりであり、勤務地は日本各地におよぶので、希望勤務地がどこであれ、仕事を紹介してもらえます。(首都圏以外の勤務地で、仕事を探している人でも、大丈夫です。)

 

いずれの職種においても、該当業務に関する実務経験と、語学スキル(英語と中国語、いずれかでビジネスレベル)が必須となりますが、加えて、求人によっては、プロジェクトマネジメントの経験や、海外駐在経験などが求められることもあるので、注意してください。

 

なお、年収については、業種や地域差、個人の資質によるので、一概にこうとは言えません。個々に確認したほうが確実なので、気になる求人が見つかったら、ミドルの転職に問い合わせるようにしてください。