クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの中途採用事情

 

クラリベイト・アナリティクスは学術情報・知的財産・ ライフサイエンスに関する、世界的な情報サービス企業です。

 

世界中の顧客に信頼の置ける知見や分析を提供することでイノベーションを加速させ、新しいアイディアのより迅速な発明・発見、保護、事業化を展開しています。

 

トムソン・ロイターのIP & Science事業を前身とするクラリベイト・アナリティクスには、60年以上にわたり顧客を支援してきた実績があります。

 

今後は4,000人以上の従業員を擁し、世界100カ国以上で事業展開する独立会社として、引き続き専門性、客観性、迅速性を発揮することを事業の中心に掲げています。

 

このような背景から、中途に関しても、様々な職種において、募集がかかっています。クラリベイト・アナリティクスへの転職のチャンスは豊富に存在するので、関心がある人は、このタイミングで真剣に検討することをオススメします。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの中途採用求人の傾向

現在、クラリベイト・アナリティクスの公式ページで確認できる職種は、世界各国で募集されている職種が確認できます。このページでは、主に日本だけに絞ってまとめて有りますので、日本以外の募集を確認したい場合は、下記URLを参照して下さい。

 

  • Account Manager, Pharmaceutical Market Sales
  • IP Search Analyst, Engineer
  • Solution Manager, Research Analytics
  • Account Manager, CompuMark
  • Account Manager, Corporate
  • Field Marketing Manager, SAR
  • Consultant, Life Sciences
  • Quality Expert

 

<Account Manager, Pharmaceutical Market Sales>
業務内容:Clarivateまたは関連サービスの製品を製薬業界に効果的に販売し、顧客のワークフローを深く理解して最高のソリューションを提供することで、担当するアカウントまたは地域内での最高の売上収益、成長及びアカウントへの浸透度を達成する役割を主として担います。

 

対象となる人は、大学院、大学卒以上で、英語のレベルは中級以上が求められています。その他の必要業務経験はいくつかありますので、下にまとめます。

 

【必須条件】
・アカウント計画、時間管理、ビジネス機会の開発、ビジネス機会の絞り込みにおける豊富な経験
・戦略的な販売方法とアカウント管理に関する優れた知識、コンサルティングセールスの十分な理解
・変革をリードする能力、合併/買収、市場構造等の課題を通じ顧客のビジネス機会や社内チームを導くスキル
・複数の重要な意思決定者が関与するビジネス機会の絞り込みにおける実績
・口頭での優れたコミュニケーション/交渉スキル、並びにプレゼンテーションスキル
・書面での優れたコミュニケーションスキル

 

<IP Search Analyst, Engineer>
業務内容:顧客の要件や技術的な背景を理解し、IP関連のリサーチ/分析を行います。エンジニアリンググループマネージャーを報告先とし、様々な責務を担います。

 

対象となる人は、大学院、大学卒以上で、英語のレベルは初級レベルが求められています。その他の必要業務経験はいくつかありますので、下にまとめます。

 

【必須条件】

  • エンジニアリング分野における専門知識※機械/電気…自動車、機械、産業機械、医療機器、顕微鏡、内視鏡、デジタル機器、AI、IoT、画像/データ処理、インフラ、プラント、エネルギー、環境等
  • 高コストパフォーマンスを達成する為にIPCと同義語を考慮した適切なキーワードを使用し検索設計を構築する能力
  • クライアントと交渉する能力
  • 物理、光学、半導体、エレクトロニクス、電気、通信、力学、自動車、情報処理、医療機器、ビジネスモデル、日用品、工業プロセス分野の専門知識
  • 特許知識

 

求人情報の入手方法

クラリベイト・アナリティクスの公式サイト内に、採用情報ページが開設されており、そちらのページにおいて、中途採用の募集要項、及び、募集がかかっている求人の一覧について、確認することが出来ます。
https://clarivate.jp/careers/

 

ただし、クラリベイト・アナリティクスの公式ページは全て英文での紹介になりますから、英語の苦手な人は転職エージェント経由で確認した方が良いでしょう。

 

公式サイト、転職エージェント、どちらでも、入手出来る情報は一緒ですが、エージェントの場合、様々な企業の求人情報を押さえているので、クラリベイト・アナリティクスを他社の求人と比較してみたいといった時には、まとめて情報を入手出来るので、便利です。

 

また、エージェントは各社の社内事情を日本語で把握しているので、内部のことについて、より細かい情報を入手出来るのも、大きなメリットです。

 

このページの最後に、クラリベイト・アナリティクスの中途採用求人を扱う代表的な転職エージェントをリストアップしておきますので、参考にしてください。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの社員の年収・給与制度について

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンに勤務する社員の年収ですが、職種別に幾つか事例を挙げると、下記の通りとなります。

 

  • 営業 27歳 年収600万円
  • 営業 30歳 年収600万円
  • 営業 34歳 課長 年収800万円
  • マーケット調査 32歳 年収550万円
  • 債権マーケット アナリスト 課長 30歳 年収1000万円
  • SE 係長 37歳 年収850万円
  • テクニカルサポート 36歳 年収520万円
  • 特許調査 38歳 年収580万円
  • IP サーチアナリスト 42歳 年収830万円
  • ビジネスコンサルタント 36歳 年収720万円
  • ビジネスコンサルタント 主任クラス 41歳 年収600万円
  • ビジネスコンサルタント 課長クラス 43歳 年収900万円
  • 経理財務 27歳 年収400万円
  • 経理財務 31歳 年収400万円

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの給与体制は年俸制で、中途採用に関してはおおよそ600万円~になり、月額500,000円~となります。この予定年収はあくまで目安であり、選考の結果で大きく変わる場合があります。賞与は業績変動型になります。

 

その他、営業の場合ですと、営業成績を達成すると、達成度に応じてコミッションが増え、成績の良い営業は100%達成時の額と比較してかなりの高収入を得ることが出来ます。中には1000万を超える方もいます。

 

福利厚生として、確定拠出年金制度、財形貯蓄制度、団体生命保険、定期健康診断、育児・介護支援、退職金制度、健康保険組合(外国運輸金融健康保険組合)などがあり、保有施設として、リゾート施設・スポーツ施設の利用補助、各種体育施設、保養所(国内・海外)等があります。

 

その他、手当として通勤手当の支給、保険は、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険があります。

 

中途採用で入社する時の注意点

中途採用の場合、前職までの経歴・実績を加味して、年俸が決まることになりますが、実質的には、交渉次第となっており、同じような実力を持つ人でも、会社側と、どんな話をするかによって、ベース給が変わってきます。

 

そのため、会社側からの提示額に納得がいかない時には、そこで妥協せず、自分の希望を伝えて、キチンと交渉することをオススメします。ここで、会社の意向を受け入れてしまうと、入社後、同僚との給与差が大きいことに気づき、後悔することになりかねないので、要注意です。

 

条件交渉が苦手という人は、前述した転職エージェントに代行を依頼してみてください。彼らはこの手の交渉経験が豊富なので、うまく話を進めてくれます。交渉ベタな人が、自分で強引に進めるよりも、よほどうまくいく可能性が高いので、最初から任せてしまったほうが賢明です。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの評価制度について

評価制度に関しては、Mid year review,Year end reviewと最低でも2回は上司との面談があります。評価方法は、成果主義を掲げており、定性評価(行動がValueに合っているか)も表はされるので、数字を出すのは当たり前で、どれだけ顧客の意見を聞けるのか、どれだけ社内でコラボ出来るのかも相当見られます。

 

長い時間をかけて行い、フィードバックや面談に手間をかける風土です。双方の主張がかみ合わない場合、何度でも話し合いの場が持たれるため不公平感はありません。総じて、結果を出していれば、常に給与に反映される制度になっています。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの教育制度・成長環境について

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンでは、個人の裁量権が広く営業目標の達成さえできれば、(そして上司の合意が得られれば)様々なことに挑戦しやすい環境です。

 

ヘルプデスクからソリューションスペシャリスト、サーチャーからコンサルタントなど様々なスキルが学べ、扱う製品が多様かつ専門性が高いため、セールスの過程で多くを学び知識を深められます。

 

結果を出せば出すほど、より高い目標が設定され、遣り甲斐が持てる環境です。また業身に対して理論的かつドライに取り組めるようになり、物事の見極めが的確になります。優秀な人が多く、日々の業務の中で自分から仕事を取りに行けるようになり、フットワークの軽さも身に付きます。

 

教育に関しては、営業以外の対する社内トレーニング制度がなく、自分でキャリアパスの形成が必要になります。英語をOJTで身に付けた社員も多く、学校に通わなくとも、英語で仕事が自信をもって出来るようになります。

 

ただし希望すれば、ある程度予算を組んで社外トレーニングも取れる環境です。社内プロモーションなど社内でのキャリア形成を考える人であるならば、良い環境と言えるでしょう。

 

ワークライフバランスについて

残業に関しては、固定残業手当は月、45時間0分該当分、121,590円(年収600万円の場合)をみなし残業として支給され、超過した時間外労働の残業手当は追加支給されます。ちなみに月間の平均残業時間は20,7時間となっており、給与の範囲内です。

 

休日休暇に関しては、完全週休2日制(かつ土日祝日)、有給休暇14日~22日、休日日数120日とあり、その他年末年始休暇、慶弔休暇制度があります。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンのワークライフバランスは非常に高く、年間の有給消化率は72.8%となっています。これは有給休暇を取得しないと、トップ、マネジメント、そして人事部とファイナンス部門のあらゆる方向から提言が行われる環境だからです。必然的に有給などの数字が高くなります。

 

また面白いのが、クラリベイト・アナリティクス・ジャパンでは目標に達してさえいれば、どの月であろうとも会社に来なくてもよいという風土があります。実際に10月ぐらいに早々と年間の予算達成を決め、会社に来ていない社員もおり、問われるのは数字ということが伺えます。

 

女性の働きやすさについて

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンでは女性の比率が高く、仕事の振り分けなども、男性だから女性だからという意識は全くなく出来ます。ハラスメントとは無縁の環境で、個人の能力によって評価されるのでキャリアアップを望む女性の方でも満足できる環境です。実際、女性管理職も多く遣り甲斐をもって仕事が出来ます。

 

育児支援制度に関しては、お子さんをお持ちの女性社員の人も多く、産休・育休を利用しています。在宅勤務、フレックス勤務制度などの利用も広がっており、労働環境としては抜群です。

 

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの転職先としての価値

クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの大きな特徴として『情報の提供』と『分析』ということが挙げられます。

 

したがって向き不向きということを考えた場合、学術的な行動や勤勉なスタイルの仕事を好むことが挙げられます。モノづくりやベンチャー気質の方などは少しベクトルが違うようです。

 

しかし、労働環境や給与面、ライフワークバランスなど他の企業と比べても圧倒的に優れたものがあります。少し土俵が違っていてもチャレンジするには十分すぎる環境が待っていると言えるでしょう。

 

このあたりは、個人の考え方次第となるので、自分自身の価値観と照らしあわせながら、クラリベイト・アナリティクス・ジャパンへの転職の判断を下すようにしてください。

 

最後に、クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの中途採用求人を扱っている転職会社をリストアップしておきますが、彼らは社内事情に精通しているので、このあたりの判断に迷うことがあれば、一度相談してみてください。プロの視点で、アドバイスしてくれるので、参考になるはずです。

 

また、転職会社は、様々な企業の求人情報を扱っているので、他社の求人を紹介してもらうのもオススメです。クラリベイト・アナリティクス・ジャパン以上に、魅力を感じる求人が出てきてもおかしくないので、関心があれば、ぜひ他社のことについても、話をしてみてください。

 

<クラリベイト・アナリティクス・ジャパンの中途採用求人を扱っている転職会社>